« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

2010/08/31

今日の収穫

8月も今日でおしまい

早朝だけはちょっと涼しくて「今日は涼しいかも~」なんて期待させられるんですが、7時をすぎるともうsunsunsun

続きを読む "今日の収穫"

| | コメント (0)

結社誌9月号

毎月月末には結社誌が届きます。

投句した句は控えておくのですが、今回はそれが見当たりません。

いつも締め切りぎりぎりに投句するので、メモし忘れてしまうことがあります。

主宰の選に入った句はPCに入れて整理していますが、それもここ1年は忙しくておサボリしていますcoldsweats01

毎月6句投句のきまりですが、私は作句数が少ないのでその中から6句選ぶとなるとなかなか苦労です。

月二回のメール句会と「汐の会」句会、宮城支部句会、最低でもこれだけは参加しているので、満足のいく句が16句はないと…

毎日、俳句のできる方が羨ましい~この頃です

今月6句中、選に入った句は

clover半島の先は黒潮芥子の花

clover藤棚の下の見知らぬ時間かな

2句とは、お粗末でしたねweep

           去年作った句をご紹介

Dsc_039511

             螺旋階段降りる靴音水中花

この句の螺旋階段は外階段でコツコツと靴音が響く鉄製の階段そ想定しています。誰か待ち人の靴音でしょうか?それとも靴音は自分のヒールの音でしょうか?どちらにしても想像が広がりますね。

| | コメント (0)

2010/08/29

happy birthday yougjoon

| | コメント (4)

お帰り~

弟がスイスから帰ってきました。

出かけてからちょうど1ヶ月、やれやれ…

残念ながら今回もマッターホルン登頂ならずweep

アタックするための山小屋まで登り、早朝出発のため待機するのですが

ここでガイドさんが荷物の点検をしてくれて、アタックできるときは午前3時に起こすけど、ダメな時は起こさないので寝ててくれと言うそうです。

弟のガイドさんは面白い人で

「明日おれにガイドされる幸運なヤツは誰だ~?」と大声で楽しそうにやってきたので、山小屋で待機していた外人さん3人が一斉に「こいつだ~」と弟を指差して笑ったそうです。

でも、結局天候が悪くて登頂はできず、なかなか登頂するチャンスに恵まれなかったようです。

仕方なくアルプスで夏スキーを楽しみ、ノルディックウォーキングという競技に出場したんだそうです。このウォーキング、年配の方たちも出場されるので甘くみていたら、みなさんけっこうなスピードで歩くらしいです。

夏のツェルマットは日本人ツアー客の多くて、ツェルマットやシャモニーを回るアルプス観光ツアーがほとんどでツェルマットにも1、2泊だけ。

1ヶ月も滞在して、日焼けで色黒になり、地元のスーパーの袋をさげて歩いている弟は地元で仕事をしている日本人だと思われることがあったそうですよ。

英語を少々、ドイツ語は単語程度の語学力なのに、手振り身振りと度胸でけっこう楽しめたようです。

4☆ホテルで朝食の卵料理が気に入らず

「厨房で自分で作っていいか?」といって自分で目玉焼きを作ってみせたんですって~

スイスでは目玉焼きを食べないのか、ホテルのシェフが「サニーサイドアップ」を知らなかった…という日本では考えられないcatfaceな話

ノルディックウォーキングで疲れて帰ったら、ホテルのスパをただで利用させてくれたのでその後4回もスパしてきたとか、

お祭りにきていた香具師の美人姐さんの腕のタトウを褒めたらTシャツを捲りあげてお腹のタトウまで見せてくれて写真も撮らせてくれたとか、

地元の中学生?に囲まれて知ってる日本語を連発されたり…どうしてかっていうとツアーで来る日本人はかたまってるので話かけにくいけど、弟みたいにベンチでひとりくつろいで暇つぶししてる日本人は話しかけやすかったという理由らしい

とまあ、それなりに楽しいツェルマットだったようです。

今回は頻繁に絵葉書も送ってきたし、お土産も買ってきてくれました

828 828_2

ベルトに付けるポシェットとぬいぐるみ

これ何のぬいぐるみ? リスじゃないよね…マーモット?

リュックはかわいい花の刺繍(たぶんエーデルワイス)ですが、ちょっとチャイナ風味じゃない?

スイスみやげって、エーデルワイス、セントバーナード、スイス国旗が描いてあるものが圧倒的に多い

まあ、他に特徴的なものがないからねえ~coldsweats01

| | コメント (2)

2010/08/26

グラジオラス

今年のグラジオラスです

ピンク系の花は3年前から地植えにして植えっぱなしの球根です

ブルーと淡いグリーン系(黄色に見えますけど)は今年新しくプランターに植えた球根です。

地植えには白もあったはずなのですが、いつのまにか消滅してしまいましたweep

続きを読む "グラジオラス"

| | コメント (4)

24日

今日はもう26日だというのに、今ごろ24日の話で恐縮ですが…

あ、そういえば恐縮ですが…の梨本氏お亡くなりになりましたね

hollyは芸能リポーターという仕事は嫌いじゃないですが、芸能人のプライバシーなんて関心ないほうなので正直これほど熱意を持って取材する梨本氏を不思議に思ってました。

「みなさんが知りたがってる」とか「報道する義務がある」っていう言葉はもっと社会的関心事や政治的関心事に使って欲しい言葉だよね。

芸能人のどろどろしたところを穿り出しても何の得にもなりませんってcoldsweats01

そう言ってみても、世の中女性週刊誌なんていう摩訶不思議なジャンルがあるわけで~

hollyはヨンジュナの写真が載ってるとき以外買ったことないけどね

あ、話がずれてきてるわ…24日のことでした

sunsunsun仙台は34℃という1日でしたが、hollyは俳句の校正作業のためにアエルに出かけましたsweat01

ポカリとリポを持っておでかけ~これ、hollyの夏のおでかけ必携品です

824 824_2

アエル29Fの市民センター《エルソーラ》からの眺めです

左側は仙台駅東口方向、駅裏だった辺りも再開発されてすっかり様変わりしました。

右側は駅正面左手の方向ですね。左端のビルはこの8月にオープンしたウェスティンホテル、高級ホテルのようです。東北学院高校のあった場所に建っています。その手前、国際ホテルは我が母校のあった所です。

《エルソーラ》は市民誰でも利用できる場所で、俳句の校正はここか141ビルの市民センターですることが多いです。

コンビニで買ったお昼を食べにきている若者やOLさんもいましたよ。

今、我が結社の宮城支部会報は支部長とNさんと私が主に担当しています。編集長のT氏は涌谷在住、学校の先生なので平日は参加できません。

今日は支部長Sさん、県の俳協のお仕事とかけもちで2つのテーブルをいったりきたり…かなりお疲れの様子

会報は今のレイアウトになって安定していたのですが、印刷所で活字を大きめにするので変革を余儀なくされました。

レイアウトを変更しなければならず、先月から3人で頭を寄せ合ってアレコレと…

支部長は繊細な方で文字の配列にも細かく神経を使われるのでなかなか大変です~

hollyはうだうだ悩むのがイヤなので「取りあえずコレでいってみて、ダメなら変更しよう」という主義…よく言えば実践主義とでも申しましょうか~coldsweats01

お仕事ちゃっちゃと終えて…いつもならアエルをちょっとうろつくところですが、今日はそんな気力がないdespair

824_3  824_4

めったに洒落たところでお買い物なんてしないので、センスのよいお店を覗くのも楽しみなのですが、洒落たビルにあるショップはセンスもいいけどお値段もいいのよね

今日のhollyはお財布にも気力がありましぇ~んweep

そんなわけで、アエル1Fの丸善に寄らずに《さくら野デパート》7Fに移転したブックオフへdash

hollyは今、三国志を読み始めているのでここで続きを買う予定でしたが、在庫がない!

吉川英治の三国志、新装版がほしかったのですが…

仕方なく古い装丁のものを2冊、なんと1冊105円でした。

ついでに北方謙三の三国志も2冊

どうして三国志ばっかり~とお思いでしょうが、作家が違えば小説の趣も違うというわけで

北方版はかなり独自性があるのではないかと、密かに期待しているのですが…1冊目を読んだ限りでは、ちょっと文章にひっかっかりがあって??でしたので、先に吉川版を読むことにしたのです。

長大な物語に手を染めるのは気が重かったのですが、《レッドクリフ》を見て諸葛亮孔明のファンになってから気になって…ま、それが高じてしまったのです。

《レッドクリフ》は三国志の赤壁の戦いを映画化したものですが、面白い壮大な映画でしたよ~happy01

金城武演じる諸葛亮孔明はかっこよかったのよ~

動機はミーハーですけど、hollyは今、文学おばさんしてます

| | コメント (2)

2010/08/22

玉川あんどんまつり

昨夜は多賀城市の《野田の玉川》であんどんまつりが催されるということで、出かけてみました。

821                  夕日がきれい

821_2 玉川べりのKくんの新居からみたらこんな飛行機雲が茜に染まってました。 これ飛行機雲ですよね?

あんどんまつりもさることながら、昨夜はK夫妻の新居におじゃまする楽しみも…

私は新居に入居するときの引越し手伝い以来、プーさんはまったくの初めてです。

新婚さん手作りの夕ご飯をご馳走になりましたhappy01

お客様用のおちゃわんがないので、焼きおにぎりにしたよということでしたが、これが美味しかったのhappy02

お嫁ちゃん手作りのミョウガの醤油漬けも唐揚げも美味しかったわ

 night        riceball         delicious

さて、おまつりはというと…

《野田の玉川》は平安時代から和歌に詠まれている由緒ある川です。

今は護岸も整備されて、川自体は曲線のついた小流れになっていますが、両岸は子供が遊んだり、散歩したり出来るスペースになっています。

このスペースに100個のあんどんを並べて灯し、琴や琵琶の演奏を楽しもうという優雅な催しです。

821_3 小流れの両側にあんどんがおかれ、その脇で琴が演奏されていました。

多賀城は《史都多賀城》をアピールしているので、万葉まつり、アヤメまつりなどに万葉時代や平安時代の衣装を着るパフォーマンスがあります。

なにしろ《坂上の田村麻呂》時代の政庁跡遺跡があるところですからね

821_4  821_5

手作りのあんどんにはそれぞれ花の絵や万葉人や和歌が描かれていてステキです。

821_6      琵琶の演奏は歌も朗々として見事なものでした

     他に琴の演奏と篠笛の演奏もありました

町内会単位のちいさなおまつりのようですが、地元のケーブルTV、マリネットのカメラも来ていましたよ

Kくんの新居は窓を開けるとすぐ玉川なので涼風が入って夜は気持ちが良さそう

この夜も篠笛の音や和歌を朗読する声が部屋まで聞こえてきました

         night          night

おまけに…Kくんちでだされた珍しい飲み物

普通はクマといっても、もちっとかわいいクマさんだよね、リラックマとかね

こんなクマの写真のついた飲み物って…北海道ならではですね

            ヒグマガラナという飲料です 

試飲したRくんによるとコーラとオロナミンのたしたような味だったとかcoldsweats01

821_7

こんなかわいいクマさんのお菓子もありました…やっぱ、クマさんはこっちだろ

821_8

                

| | コメント (6)

2010/08/20

2011カレンダー

   2011年のヨンジュナカレンダー

               発売予約開始になりましたね

           2011_2 

            爽やかヨンジュナ~路線ですね

 

            2011_3

              足首ほそっsign01

          今年のカレンダーはいけてる感じですねえ

          2011_4

            

           

| | コメント (0)

2010/08/19

伐っちゃいました

今日は28℃、嬉しいくらい涼しいhappy01

さて、それでは…今日は植木屋さんをやろう~

819 この松の木、車の駐車スペースの上にあって松ヤニがフロントガラスに落ちてきて困ってたんです。

ちょっともったいない気もするけど、最近ヤニが多くなってwobbly

続きを読む "伐っちゃいました"

| | コメント (6)

2010/08/15

黙祷

8月15日 終戦記念日です

815

             黙祷の一分蜘蛛は囲を繕う

                季語・蜘蛛

8月15日、毎年じりじりと灼けるような日差しの1日ですが、今年の宮城は雨模様です。

正午の黙祷が終ったとき、ふと蜘蛛の巣に目がいきました。

せっせと蜘蛛の巣のほころびを繕っている蜘蛛の姿…きっと65年前の夏もそうだったのでしょう。

戦争があろうとなかろうと自然の営みは止むことなく続いています。

自然界でも命の戦いは常に続いています。それは生きるもの全ての宿命かも知れません。

蜘蛛や蟻など小さな生き物を見るたびにそう思います。

しかし、人間界の戦いは避けられないものではありません。

今、世界で起きている戦争も宿命ではないのです。

| | コメント (0)

2010/08/14

14日

今日は珍しく30℃以下、何日ぶりだろうね

お墓参りに行く予定なので、rain模様でも涼しいのは嬉しい

30℃を超えないだけでかなり過ごしやすい感じhappy01

お墓のある松島は観光地なのでこの時期は混んでます。

電車で10分のところですが、rvcarで行くと30分はかかります。

今日はK夫妻と我が家の3人ででかけました。

うちのお墓のあるお寺は瑞巌寺のすぐ傍にあり

伊達政宗の娘、五郎八姫(いろはひめ)のお霊屋があります。

814 814_2

お墓参りの後は、すぐ傍にある祖母の実家へ

この家の庭には樹齢700年の不思議な木があります

814_3

814_4  814_5

こんな札がでているので、通りすがりの人も眺めていきます

814_6

実家の向かいの紅連塚の百日紅、見事に咲いていました

814_7 帰り際に、どんじき茶屋でかき氷を食べました

814_8  814_9

趣のある藁屋根の古い茶屋です。私達は建物の前にある藤棚の下で、それぞれ好きなカキ氷をいただきましたが、藤棚の下ってすずしい~

ずんだミルク、梅酢、といったカキ氷もあるんですよhappy01

      clover             clover

帰りは松島町内を抜けるだけで35分、駐車場への出入りで渋滞するんですね

やっぱり休日の松島は手強いsign01

今日はその後、我が家でご飯

海鮮炊き込みごはん、ベランダのゴーヤで作ったゴーヤチャンプルー、冷しゃぶサラダ、茄子とミョウガの冷やし汁

それから句会へ出かけましたとさ

あ~~お疲れな1日でした…

| | コメント (0)

2010/08/13

スイスから

スイスに行っている弟から絵葉書が届きました。

ツェルマットというアルプス登山の入り口の町に3週間の予定で滞在してるんですが、去年はハガキ1枚よこさなかったのに…どうしたのかな?

 812_4

原因はだいたい想像がつくけどね

天候が悪くて、思うように登ることが出来ないため、彼は暇なんですよhappy01

暇だからツェルマットの町をぶらついて喫茶店で書いているようです。

マッターホルンやその近辺の山に登る人たちでツェルマットは7~8月は混みあいます。

その2ヶ月間が登山に最適な時期なので、日本からも登山目的の方たちが行っているようです。夏の間はツェルマットにあるホテルのうちの1軒に日本人のコンダクターがいてくれて、他のホテルに泊まっている日本人の面倒もみてくれるんですって

812_2 812_3

ツェルマットで雨が降ると山では雪が降っているのだそうで、4~5日は登山ができない状態になるらしいです。

夏の登山シーズンでも毎日登れるわけではないんですね

事故を防ぐために現地のガイドさんのOKがでなければ登れないんですって

日本ではさんざん登山して、ボルダリングという壁登りもやっている弟ですが、素人の域を出ませんから、アタックルートをリードしてくれるガイドさんなしでは登れません。

スイスのガイドさんは登山に来た人の体力や力量を判断してガイドを引き受けるんだそうです。

マッターホルンの絶壁を登る時には自分の身体と登山に来た人の身体をザイルで繋いで登るんですから、ガイドさんも自分の身の安全が確保できない相手のガイドは引き受けないそうです。

812_2  812_3

これはスイスの切手、TERMATTの消印も…

今朝、その弟から電話がありました。

声があんまりはっきり聞こえるので、思わず

「どこからかけてんの?」

「ツェルマットのホテル、今夜中の2時」

スイスからなのに、まるで市内からかけているようにはっきり聞こえるんだもの…もう成田に帰ってきたのかと思ったわcoldsweats01

「18日までだと登れそうもないから、滞在延ばすわ~」

「へ?」

そんなに簡単に…despair

「1回だけなら帰りの便、変更できるからさ、帰りの日決まったら連絡するからよろしくな」

… … あらら~なんてお気軽な~~

まあ、年々体力も衰えることだしね、ガイドさんに断られないうちに、ちゃっちゃと登っておいで~~~good

しっかし、最初の絵葉書で見る限り、マッターホルンってすごい絶壁じゃないの

こんな絶壁ほんとに登れんの~??

| | コメント (2)

2010/08/12

台風とグラジオラス

台風がきているはずなのですが、我が家のベランダから見る限りでは雨も降ってこないし…812

続きを読む "台風とグラジオラス"

| | コメント (2)

2010/08/10

7月の庭

7月の庭に咲いた花々

| | コメント (0)

2010/08/08

ゴーヤくん

去年は失敗しちゃったゴーヤですが…

失敗といっても、採らないうちに熟して爆ぜてしまったんですが、今年こそは…と去年と同じ大きさになったところで収穫しました。

722

730

収穫したら…当然これ、ゴーヤチャンプルーですよね

731

お味はよかったのに~~我が家はみんな苦いもの苦手

hollyがほとんど1人でパクパク食べましたhappy01

ベランダではゴーヤがあと2つ育っています

風船かずらもだいぶ伸びて風船がいっぱい着いてますよ

729

729_2

| | コメント (4)

2010/08/03

きみに読む物語

《君に読む物語》

2004年の映画です

療養生活を送る老婦人(ジーナ・ローランズ)の元に、足繁く通う老人(ジェームズ・ガーナー)が、物語を読み聞かせる。それは、1940年の夏、南部の小さな町で始まる物語。休暇を過ごしに都会からやって来た17歳の令嬢・アリー(レイチェル・マクアダムス)は、地元の製材所で働く青年ノア(ライアン・ゴズリング)と出逢い、恋に落ちる。けれど、娘の将来を案じる両親に交際を阻まれ、都会へ連れ戻されてしまう。ノアは365日毎日手紙を書くが、一通の返信もないまま、やがて、第2次世界大戦が始まる…。

              0021

最初は老婦人と老人の関係がつかめないけど、前半のうちに見当がつきます。

老人が読んでやっている物語が、老人と老婦人自身の物語であろうことはすぐに想像がつきます。

 0031

アリーとノアの恋は身分の違いからアリーの両親に阻まれて終ってしまったかに見えるので、これは年老いたノアが実らなかった恋への追憶をこめてアルツハイマーになったアリーのもとへ昔の恋物語を語りにきている設定なのかと思ってしまいました。

   

やがて家族が施設を訪れ、ふたりが夫婦であることがわかるのですが、アリーは子供や孫にも初めて会ったような挨拶をするような状態。

ノアは心臓に障害をかかえながら、ずっとアリーのために物語を読み続けるのです。

そのうちにほんの一時、記憶を取り戻し夫がわかるアリーですが、それは5分と続きません。

それでも、快復する見込みもないアリーのためにノアは物語を読み続けるのです。

きっと何度も何度くりかえし読んだのでしょう

その辛抱強く見守るやさしさは、やはり感動をよびます。

自分のことを覚えていない伴侶に対して慈愛に満ちた眼差しを送るノアを見ていると、こんな愛の姿があるのだなあ~という思いがします。

一抹の切なさとともに心が温まる物語です。

cloverひとつだけ注文をつけるとすれば、ラストシーンはやりすぎだと思いますよ。

hollyは都合の良い、辻褄を合わせすぎのラストは好きじゃないので…

感動の上乗せ的ラストには反対ですね 

| | コメント (0)

2010/08/02

朝顔

ベランダの鉢に植えた朝顔が咲きだしました

729 濃い青と水色、そして赤紫と3色咲くようです。

725_4  731_2

729_2            だんまりの子に朝顔の咲きにけり

《朝顔》が季語ですが、夏の季語ではなく、秋の季語です

俳句では8月はもう秋なので、お盆も七夕も秋の季語なのです。

| | コメント (2)

2010/08/01

梅ジュース

6月に漬けた梅から美味しいエキスがたくさんでてきました

622                     

725_2 これを5倍くらいに薄めて氷をたくさん入れていただきます

731 暑い日に外から帰ってきた時など、これをグイグイといただくと暑さがすうっと退いていくようです

          疲労回復によさそうですよ

725_3                   ギボシの花

| | コメント (2)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »