« 披露宴 | トップページ | 4月の句会 »

2010/04/09

ゴールデンスランバー

今頃ですが、ゴールデンスランバーを観てきました。

仙台在住の作家伊坂幸太郎作品です。

仙台が舞台のお話なので、見知っている場所がたくさん出てくるのも楽しめるところです。

主演は堺雅人、人のいい優しい男性が首相暗殺犯に仕立て上げられ、仙台中を逃げ回るというストーリー20090826004fl00004viewrsz150x1

堺雅人はわりと好きな俳優さんです。心温かなキャラも、冷たいキャラもいける、あまり構えずに自然体なところがいいです。

予備知識なく観に行ったので、吉岡秀隆が初めから登場してちょっとうれしいhappy01

主人公の青柳は吉岡が演じてもよいようなキャラですが、吉岡が演じると濃いめの色がつきますね。

堺のほうがあっさりめで重すぎない感じがよいかなあ…

吉岡の演じた青柳の学生時代の友人森田も、特に学生時代とのギャップが良かったかな

劇団ひとりもなかなか良かったし(かなり地でやってた感じでしたが)、助演陣が芸達者

キルオ役の浜田岳くんは今回お得なキャラ

ストーリー的には重くて暗いはずなのに、助演の味で救われて後味は悪くない映画になってます。

途中から結末が気になりだしましたが、都合よく濡れ衣が晴れたりしない結末だったのでこれはこれで納得しましょう

映画ってチョイ役まで楽しめるところがいいね

hollyの満足度、かなり高かったよhappy01

|

« 披露宴 | トップページ | 4月の句会 »

映画、テレビ、アニメ、」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 披露宴 | トップページ | 4月の句会 »