« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

2010/04/30

今夜は中華

  今日はお嫁ちゃんが仕事で出勤して退屈したKが遊びにきました。

Rとゲームをしたり、マッサージ椅子でリラックスしたり…新米旦那様はお疲れのようです。

そりゃ~マメにお手伝いしてるようですからね

「今日、ご飯なに?」

「酢豚のつもり」

「おお~ちょっと分けてくれる?」

「なに? お持ち帰りする?」

「うん、Eちゃん仕事だから、ご飯のしたくちょっとは手伝わないとね」

あら~やさしいこと…

そしたらプーさんが

「うちで食べていったら?」

「う~ん、訊いてみる~」

こんな会話がありまして…

さらにプーさんったら

「どうせなら中華料理屋みたいに色々なヤツをちょっとずつ食べたい」って、それなら中華飯店に行こうよ~coldsweats02

まあ、たまには真面目に料理しますか…で1時間30分後

無事にクラゲの前菜、チンジャオロースー春巻き、酢豚が出来上がりました。

Dsc00018 これに卵スープとデザートのイチゴ添え杏仁豆腐もつけてなかなかの出来。

Dsc00017

             定番の酢豚と久々のチンジャオロースー

          Dsc00019_2

            

| | コメント (0)

2010/04/27

おくりびと

「おくりびと」昨夜TVでやってましたね

映画館で見たのですが、片手間に見るには惜しい作品なのでじっくりと見てしまいました。

この作品は、主演の本木雅弘が原作を読んで映画化を考え、十年がかりで実現したとか…

美しい庄内の景色とチェロの音色がマッチして叙情的

さすがにアカデミー賞総なめにした作品、珠玉の1作と言えるのではないでしょうか

あらすじ: 楽団の解散でチェロ奏者の夢をあきらめ、故郷の山形に帰ってきた大悟(本木雅弘)は好条件の求人広告を見つける。面接に向かうと社長の佐々木(山崎努)に即採用されるが、業務内容は遺体を棺に収める仕事。当初は戸惑っていた大悟だったが、さまざまな境遇の別れと向き合ううちに、納棺師の仕事に誇りを見いだしてゆく。

0011

             納棺の所作のなめらかで美しいこと

         

     末広がかわいらしい奥さんを演じてます  

0051   

             このおっちゃん、笹野さん。

 名バイプレイヤー、いつもいい味だして主役とからんでますよね      


| | コメント (2)

2010/04/26

花祭

今日は《花祭》

いつもは桜が終ってしまってるんですが、今年は神社の桜もまだ五分咲きというところです。

  424 これはイ0ンの脇の通りの桜です。1本ずつオーナーがいるんですよ。

市民祭も兼ねているので駅前広場には屋台がでて賑やかです

舞台では子供に人気の00ショービンゴ大会など、お鮨の早食いもやってたかな

市内をお渡りになるお神輿様を拝んで、神社へ桜を見に行きました。

          

425

続きを読む "花祭"

| | コメント (2)

2010/04/24

ヤッターマン…

昨夜、「ヤッターマン映画版」をTVでやってましたね。

同時刻、フジTVは「いじわるばあさん」

さてどちらを見ようか…結果どちらもはずれ~despair

「ヤッターマン」はアニメで放映してた頃に子供と見てた記憶がありますけど、アニメだからこそ奇想天外なギャグメカが面白かったので、実写版ではキャラが浮いてしまって…

アニメを見ていた世代には悲しいくらいの空廻り

今ピカイチの嵐の桜井くんをもってしても、実写版は無理ですsign01

だいたい無理に実写版にしちゃう意図がわからない

深田恭子のドロンジョ様がいかに頑張ってもアニメの迫力には勝てないsign03

     tv           tv

「いじわるばあさん」今回は市原悦子が主役

これまた往年の青島幸男がなつかしい出来、といっても青島でやってたときもしっくりはこなかったけどね。

でも、この出来は誰のせいでもない、強いて言えば企画ミス

「いじわるばあさん」を今時実写でやるってどう?

マンガ、アニメ好きなhollyとしては、実写でやってほしくない作品がいっぱいあるんです。

絵を媒体としている作品はそれだから価値がある。

安易に実写版を作るのは作品の魅力を損なうおそれが大きいです。

   think       catface        think

最近のドラマ、映画製作事情はどうなってるんでしょう

何かといえば、マンガ原作、ヒット作のリメイク版、シリーズ化、ちょっと安易な企画が多すぎる。

もっとオリジナルな企画で勝負して欲しい

| | コメント (2)

2010/04/23

今日は雨

  rain      rain

花の雨…俳句では桜が咲いている時の雨をこう言います

今日は俳句の校正です

仙台駅近くのアエル29Fからの眺めもこんなふうです

422 仙台も高層ビルが増えましたね~

ず~~っと向こうに泉のシェルコムの白いドームが見えてます

pen校正の仕事も慣れてくると楽しい…責任者じゃないから、こんなこと言ってられるんでしょうけど。

今日は急用で1人欠席のため支部長と私の2人です。

編集長は県北にお住まいで、学校の先生なので平日は来られません。

今日は2稿なんですけど、編集長の原稿だけまだ空白despair

せめて印刷所への入稿に間に合わせて欲しいですけど、いつも校正の必要がないくらい完璧な原稿なので…ま、仕方ないか

内緒ですけどcoldsweats01晩酌を1回休めば、締め切りに間に合うように書けると思うのよ。hollyと同じでギリにならないとエンジンかからないタイプなのかしら

  pencil    book      think     eyeglass     pen

お仕事が終ってランチタイムrestaurant

今日は駅ビルのB2Fレストラン街へ

めったに行かないゾーンなので、こんなにたくさんのお店があるとは知らなかったわ

イタリア厨房SHUNへ

422_2

初めてのお店でしたが、駅ビルのレストランは表に料理のサンプルがディスプレイされているので選びやすいんです。

奥のほうはちょっとした集まりもできそうな落ち着いたスペースもありました。

hollyは、パスタランチ…カニやホタテも入ったボンゴレにサラダとスープ付き、デザートとコーヒーもついたセットで\1200

ひさしぶりのイタリアン美味しかったわ~happy01

このお店、オムライスもいろんなソースがあって美味しそうなのよ

この次はオムライスにしようっと

  restaurant       happy01        cafe

hollyはビストロふうレストランなんかのギャルソンくんを眺めるのが好きなんですよ

黒い長めのエプロンを腰に粋に巻いて、大皿2枚片手に持ってさっそうとサービスする姿ってなかなかいいでしょ

バイトくんでも長年いて気がきいた対応してくれると気分いいんだよねえ

どんな職種でもプロ意識をもってるって、サービスされる側はすごく気持ちいいですよ

う~ん、このお店ランチ時じゃなくて夜のワインタイムにもいいかもネ

特別ムーディじゃないけど、気軽なビストロ感覚で楽しめそうhappy01

       rain       rain

雨、夜になってもやみません、明日も雨かな

宮城県俳句大会に出した句、入選してました

支部長がmailtoで知らせてくださいました。

母の句は石崎先生の特選二席(お~やったねsign01

pencil大根煮て十日籠もりぬ春の風邪

hollyの句は高野ムツオ先生の入選

pencil春満月われを攫いに来たるらし

  420

| | コメント (2)

2010/04/22

アイリス

韓ドラ好きには話題のドラマ

        ☆アイリス☆

なんと21時からという破格の扱いで昨夜デビューしましたね

しかも、初回は2時間です。

韓国放送時の視聴率50%超えていたとか…

こりゃ見なくちゃ~というわけでhollyとしてはかなりじっくりと見ました。

hollyはビョンホンファンではありませんから、辛口ですよ

ビョンホンはほぼオールマイティの俳優ですから、今回もアクションもこなし、ちゃめっけのある笑顔も見せ、ビョンホニーはたまらないでしょうね。

確かに、鍛え上げられた身体はすごいなあ~と思ったけど、脚は長くないよね。

顔が大きいから全体のバランスがとっても東洋人的

相変わらずのちょっぴり田舎くさい笑顔…ここがいいのかな?

キム・テヒは顔立ちの整った美人で才媛、でも、いまひとつ愛嬌がない顔なのよ

いつでも、どんな役の時もキム・テヒだってすぐ分るかって言ったら、わからないと思う(少なくともhollyにはわからん)

超一流のスターの条件って超美形だってことじゃないね

チャーミングで個性的ってことじゃないかな…その点彼女はちょっとマイナス

ビョンホンの相棒役の人(名前は覚えてない)細川茂樹にチョイ似てるよね。

キム・スンウが出てて、しかも渋い役(彼はホテリアー見てから好きになったよ)

   happy01           think

さて、ストーリーは…スパイアクション系ですか

なんだかセリフが田舎くさくなかった?

それに、大学で一目惚れって今時こんなシチュエーションで話題のドラマが展開していいんかいsign02

アタックがストレートで強引すぎるだろ…韓国人はみんなこうなの?こういうとこが田舎くさい所以だよ

これは、ビョンホンのキャラのせいもあるけど、脚本のせいでしょ

コヒプリなんかだと、もっと自然な流れでセリフも良かったのに…

どの年代をターゲットにするかでも違ってくるのかしら

韓国の中年層はコテコテ濃いお味がお好きなの?

なんでもロケ地の秋田には韓国からオバサマ方が大勢いらしてるとか…

ヨン様ロケ地めぐりと変わらないじゃん

他に気になったのは、いかに秘密組織とはいえ、なが~い地下通路を延々と…ここらへん北0鮮的、アメリカアクションものの影響でしょうけどね

この秘密組織的感覚と飲み会なんかのサラリーマン的ノリが不自然ですよ

もうちょっとスマートにいかないかなあ~

この先、秋田ロケのシーンとか出てくるわけでしょ

主役2人のデートシーンとか、う~~思いやられる~~

韓ドラに出てくる恋人同士のデート場面ってベタだからねえ

韓ドラに興味ない方は、ヨン様のラブシーンだってそうとう…

ビョンホンとどこが違うねんってお思いでしょうが…

☆違いますsign01 明らかにスマートさが違いますsign01

ま、とりあえずは続きが気になるから来週も見ますけどねcoldsweats01

| | コメント (0)

2010/04/20

張り切りholly

     tuliptuliptulip   春~~ですよ  tuliptulip

我が家の庭にもやっと春がきた~~

319_2 45

    ヒマラヤユキノシタは今さかりです

319_3 45_2

         クロッカス

328 410

          ミニ水仙

プランターの球根も無事に花開いてくれました。

  418_2                  水仙とヒマラヤユキノシタ

418

                ミニチューリップ

この季節、秋に植えた球根がどんどん咲いてくれてうれしい~

俄然、hollyも張り切っちゃいますhappy02

日曜日に鉢植えにしていたハナミズキを庭に植え替えました。

今頃植え替えしてもだいじょうぶかな?

道路に面した花壇も冬中頑張ってくれたハボタンを抜いて、スノーポールとビオラに模様替え

  418_3

ラベンダーは無事冬越しして新しい芽をだしています

     happy01     tulip    happy02     tulip 

お隣の桜の木、2,3輪花が咲き始めて、あらら~と思っていたら3分咲きくらいになりましたよ 

        cherryblossom          cherryblossom

| | コメント (2)

のだめカンタービレ

       ☆のだめカンタービレ☆

映画公開に先立ち、TVで最終章前編をやってましたね。

ドラマの時はけっこう見てたので、ヨーロッパ編はどんなんかな?と…

う~~ん………think

面白くないことはない…という曖昧な感想coldsweats02

もともとギャグ調が強いドラマでしたが、軽くスルーってことでけっこう楽しく見てたんですが、これをお金払って劇場で見るとなると…

315x2101

         主役の2人

のだめ役の上野樹里は天然ズッコケ系は得意の持ち味

千秋役の玉木宏もコミカル系はお手の物

原作がコミックなので、その味を生かそうとすると、どうしてもギャグ色が強くなるのは致し方ないところか

holly的には正直、少々引いちゃうような場面もいくつかあり

画面にアニメ風の妙なキャラが出てきて、のだめの妄想?場面になってるのが、いただけない感じ…ここはオトナの観賞には耐えないでしょ

竹中直人の役、シュトレーゼマンだっけ?

ちょっとやりすぎだよね、しらけるわ~

笑いを取るにしてもこれだけあからさまなギャグテイストはどうかなあ~

コミック世代なら楽しめるでしょうが、オトナが見るには…

せっかくの配役と素材、ギャク色を減らしてハートウォーミングな仕上げで見たいなあ

| | コメント (7)

2010/04/18

4月の雪

4月の雪…って、もう4月半ばですよ~

417

417_2          せっかく咲いたチューリップにも雪

今年はただでも開花が遅い桜、やっと開花宣言がでたのにこれでは週末の花見はむり~~

いっそ、花見酒と雪見酒を一緒に…coldsweats01なんて~

神社で夜のイベントがあったのですが、202段の表坂の両脇にずら~っとロウソクの灯りが灯っているのを見ただけで、パスしてしまいました。

    snow    ⇒    cloud   ⇒  sun

今日は気温があがったようで、お日様もちらほら

418

          418_3              水仙が一気に咲き始めました

水仙はもともと庭にあったのですが、あちこちにバラバラに咲くのでまとめようと球根を掘って移植しました。

球根が思ったより深いところにあったので、傷つけないように掘るのに苦労しました。

まだまだあちこちに咲いているので、今年もいくつか移植しようと思ってます。

        418_4               表の花壇も模様替え

葉ボタンを抜いて、去年植えたオーストラリアンブルーも他へ移し、白いスノーポールを植えました。ビオラも増やして4月の花壇の出来上がり~

| | コメント (4)

2010/04/14

太王四神記劇場版

heart02太王四神記劇場版、第1部見てきましたよ

全20話のドラマを劇場用に4部作に編集したものです。

413 宮城では名取エアリ内のワーナーマイカルシネマでしか上映していないので、電車を乗り継いで行ってきました。

413_2 ヨン友さんと2人で仙台駅から空港アクセス線で16分の「杜せきのした駅」へ、そこからから通路でつながっているイ0ンモール名取エアリへ

         413_3

         413_4  

         こんなかわいいお出迎え 

先に席の指定券を取ってから、ランチすることに…

最近のショッピングモールは広い広い~~

イ0ン、コ0マ電気、百均、たくさんの専門店がはいっていて、ほとんど初めての私にはフロアガイドなしでは歩けない

とりあえず1階のフードコートでランチ

韓国料理のお店はなかったので、ビュフェスタイルのお店で好きなものを少しずつ、イタリアンかと思ったらお味噌汁も和風のものもあるお店でした。

hollyはピザ、パスタ2種、菜の花の炒め物、人参サラダ、小魚のマリネ、筍、ミネストローネ…そしてデザートまでしっかり食べましたよ

さて上映時間…席は中央の見やすいちょうど良いお席でした。

思っていたほど混んでなくてむしろ拍子抜けするくらいでしたが、hollyはゆっくり観られてよかたけどそれってどうなの?

ドラマ自体はTVで観ちゃってるし、DVDも持ってるだろうし、内容は同じだろうし…っていうことでしょうか

☆でも、劇場版とってもよかったですよsign03

☆☆☆

20話分を4部作にするからコンパクトなんだけど、その分余計なところが省かれていて展開がスピーディ

1部では特にファヌン様の時代のCGが迫力あってよかったわ~

四神のキャラも大画面のほうがダイナミックでスピード感ありでしたよ。

キョックの場面も迫力すごいし、国内城(クンネジョウ)のセットも大画面に広がると壮大です。

TVで観たのと同じはずなのに、あれ~こここんなにすごかったっけ?という感じを随所に受けました。

いいところだけピックアップされてるから画面に緩みがなくてグイグイきますよsign01

そして、もちろんヨンジュナタムドクの美しいアップが…

             どアップよ~

  Photo          

Photo_3 

スジニとのやり取りのアノ表情がドアップで見られるのよ~

          ため息ものですわ~wink

☆まだ見てない方々、ぜひ大画面のテサギを楽しんでくださ~い

| | コメント (2)

2010/04/13

  Photo_5

披露宴から持ち帰った赤いバラの花かごですが、一週間たってバラが萎れてきたのでちょっとアレンジしてみましたPhoto_4

上の写真にあるテーブル用のちいさな花束のトルコききょうをバラの替わりにいれてみたら、ふんわりやさしい花かごになりました。

Photo_3

オレンジ色の大きな花束も痛んだ花を取り小さくまとめてみたら、まだまだもちそうです。中でもこの花が一番元気なんですが、何という花なのかしら?百合の一種でしょうか…

Dsc00002_2

         

 

 

| | コメント (2)

2010/04/11

4月の句会

土曜日は句会でした

お天気が良いので、午前中に山ほど洗濯をして外の物干し竿に干しました。いつもはベランダに干すんだけど、シーツなどの大物は庭の裏の物干し竿に干すと乾きが早いし気持ちイイ~~

…と主婦してたらもうお昼

パスタを作ってちゃっちゃと食べて~この時点で3句のうち2句しか完成してませんsad

ええ~い、ままよsign01と土壇場の俳句神降臨を期待してそのまま会場へGOdash

先月は5人と寂しかった句会ですが、今月はゲスト2人を含めて8人の句会

このくらいの人数だと活気があって、句評もいろいろ出て面白い。

本日の高点句

pencil春闌けて食卓にある万華鏡…ka

pencil心底の冥さうごかず春告鳥…imi

pencilつれづれや馬鈴薯の花失敬す…ka

pencil飛行機の置きゆく雲や麦青む…s

clover神官のこれはこれはと花見酒

   pen         eyeglass        book

万華鏡の句は「早春」でも「晩春」でもなく「春闌けて」がちょうどぴったり

春告鳥は鶯のこと、春を告げる鶯の声にも心の奥の暗闇は晴れないという、この作者ならではの感覚

馬鈴薯の花を失敬するとは…「失敬す」のきっぱりとした面白さ、男ぶりの句ですが作者は女性。この句は「つれづれや」か「つれづれの」かで議論。

普通に考えれば「つれづれに」が適当ですが、「に」は説明的意味合いが強い助詞なので避けたいところ。

説明的になると散文になってしまい俳句としてのリズム、韻律が立たなくなってしまう。ここが難しいところです。

「飛行機の置きゆく雲」つまり飛行機雲のことですが、私はこの言い回しは良しとしません。飛行機雲と簡潔に言いたい派です。この句の場合は季語「麦青む」とマッチしているとは思いますが…

cloverはhollyの句です。

ちょっと面白みを狙いましたが、この手はよくあるんですよねえ

ま、軽い句ということで…coldsweats01

最近hollyの句は素直になってきました。

すらりと形よく詠めるのですが、いまひとつ踏み込みが足りない、インパクトのない句です。

自分の中で迷いがあって低迷気味ですね。

    cherryblossom          cherryblossom           cherryblossom

桜の季節も近いことだし、お花見で気分転換して

       ☆頑張れholly~☆

| | コメント (0)

2010/04/09

ゴールデンスランバー

今頃ですが、ゴールデンスランバーを観てきました。

仙台在住の作家伊坂幸太郎作品です。

仙台が舞台のお話なので、見知っている場所がたくさん出てくるのも楽しめるところです。

主演は堺雅人、人のいい優しい男性が首相暗殺犯に仕立て上げられ、仙台中を逃げ回るというストーリー20090826004fl00004viewrsz150x1

堺雅人はわりと好きな俳優さんです。心温かなキャラも、冷たいキャラもいける、あまり構えずに自然体なところがいいです。

予備知識なく観に行ったので、吉岡秀隆が初めから登場してちょっとうれしいhappy01

主人公の青柳は吉岡が演じてもよいようなキャラですが、吉岡が演じると濃いめの色がつきますね。

堺のほうがあっさりめで重すぎない感じがよいかなあ…

吉岡の演じた青柳の学生時代の友人森田も、特に学生時代とのギャップが良かったかな

劇団ひとりもなかなか良かったし(かなり地でやってた感じでしたが)、助演陣が芸達者

キルオ役の浜田岳くんは今回お得なキャラ

ストーリー的には重くて暗いはずなのに、助演の味で救われて後味は悪くない映画になってます。

途中から結末が気になりだしましたが、都合よく濡れ衣が晴れたりしない結末だったのでこれはこれで納得しましょう

映画ってチョイ役まで楽しめるところがいいね

hollyの満足度、かなり高かったよhappy01

| | コメント (0)

2010/04/06

披露宴

披露宴は松島のホテル大観荘

お天気に恵まれ、会場の7階からの眺めは最高

O06120419104810477971 松島湾が一望右側には新婦が幼い頃暮した野々島が、左側には新郎の実家の本家がある牡鹿半島が見えます。

お客様をお迎えするエントランスには2人の似顔絵パネルや、かわいいバルーン電報(こんなのがあるなんて知らなかった~)新婦の妹さん作のウェルカムフラワー

そしてウェルカムミュージックnotesはピアノとヴァイオリンの生演奏

これは唯一、私がオーダーしたもので演奏は従妹とその友人(クラシックのプロ)にお願いしました。

  Dsc00003_2         これは招待状と当日の式次第、席次表

お揃いの洒落たデザイン、春らしくチョウチョがとんでいます

Dsc00002       

  これはテーブルに置かれていたテーブル名を示すカード

2人の手作りで、花言葉から選んだ花の写真が美しい(記念にと持ち帰られたお客様もいました)

     cherryblossom          cherryblossom          cherryblossom

新郎新婦入場は…新婦のお父様が赤い番傘を持って新婦をエスコートし、中央で新郎にバトンタッチというもの

あらら~~holly的には《やっちゃった~coldsweats02》感が、これ、私の時にも不意打ちでやらされてイヤイヤやった思い出の儀式

いまだにこんな演出があるんだわ~despairと、しょっぱなからちょっと凹みましたよ

司会者が2人のプロフィール紹介をして、来賓の祝辞、乾杯、ウエディングケーキカットと型どおりに進行

ウェディングケーキは新婦の妹弟コンビが運んできて、最後のデコレーションをしました

Photo_2  弟さんのコックコートの背中には昨夜遅くまでかかって作ったという《祝・結婚》の文字が…

あれれ…《祝》の字がちょっと変?  これもご愛嬌happy01

Photo_3

もちろん、お決まりのファーストバイトがあり、その後妹弟へのラストバイトもありました。

hollyはウェディングケーキというと背の高いケーキを連想しますが、今はこのタイプがほとんどで、切り分けてデザートにだされるそうです。

ここで、お色直しのため退場ですが

新婦は新婦母と、新郎は新郎母と…

好きな曲を選んでよいというので、hollyは「マイ・メモリー」を生演奏でnotes

   …ちょっと照れくさいよねhappy02

  cherryblossom          cherryblossom           cherryblossom

神楽保存会に在籍している2人、お神楽は2人が親しくなるきっかけでもあり、披露宴にもたくさんのお神楽仲間がきてくださいました。

そこで、新郎新婦も混ざってお神楽を披露

O06400480104803339931                 《荒獅子》

      獅子は新郎、小太鼓は新婦も参加しています。

    Dsc00018

 舞い終わって獅子頭をとったところ、新郎は汗びっしょりでした

T02200165_06400480104803340011               《親子獅子》 

おめでたい舞です。プーさんのお姉さまが子獅子にご祝儀をあげてくださいました。

   tulip          tulip           tulip

お色直しした2人は新郎がケーキワゴンを押して新婦がケーキをサービスして各テーブルを回ります。

キャンドルサービスをやらない変わりの演出ですって

ただ、これが時間かかったの~各テーブルで写真撮りながらなので

O02720370104803500921

親のhollyが言うのもなんですが、素敵な2人でしょう?

オレンジのドレスが明るい光の中でとっても映えて素敵でした。

notesその後、hollyからの音楽のプレゼントnotes

新婦の好きな曲《To love you moer》

そして、《Million Films》…これは歌詞がとっても素敵な曲なので、演奏の前に母からのコメントと歌詞を司会の方に紹介してもらいました。

O04990353104803501001

生演奏はとても素敵で、ヴァイオリンの音がきれいに響きます。

これからの生活、楽しいことも悲しいことも心のフィルムに焼き付けて、やがて年老いたときに百万枚のフィルムの素敵なアルバムが出来上がっているように…

フィナーレは…

新婦からのお手紙

これはもう涙なしには…新婦は数行読んだだけでもうweep

新婦のお父様は初めからハンカチを眼にあてて泣きまねしておどけてましたが、じっと聞いていたら大泣きしちゃうからでしょうね。

新郎父の挨拶はプーさん、昨日から参考文を眺めていたので、丸読みするつもりかな?と思ってたら…これが意外

途中から「ここからはシナリオなしで」とエピソードを交えてなかなかのスピーチ

最後は三本締めでめでたくお披良喜となりました。

2人にとっては最良の1日になったことでしょうheart04

| | コメント (10)

2010/04/04

結婚式

4月3日sun晴れました~~happy01

気温は低いですが風もないよいお天気になりました。

神社の桜ソメイヨシノはまだ蕾ですが、たくさんの種類の桜の中で何本か咲いている木があり綺麗でした。

Dsc00007_2

ホテルでお支度を整えた主役の2人が到着して、最初に親族一同で記念撮影です。

           その折のスナップです43

お天気がよかったので最高のポイントで写真が撮れました。

この後、親族紹介と神社からお式の説明があり、いよいよ本殿への参進行列です。

今日はお日柄がよいのかお式も何組もあるようでした。

お式は本殿で厳かに行われました。

雅楽を奏する楽師の方や「浦安の舞」を踊る巫女さんが優雅で厳粛な雰囲気です。

さすが奥州一ノ宮 

一般の参拝客の方々も足を止めて見学されていました。

神式のお式でも指輪交換はしていただけます。

本殿は撮影制限があり、ポイントを心得ているプロのカメラマンさんにお願いしていたので、残念ながらスナップはありません。

お式が終って、披露宴会場へ移動

松島のホテルまで車carで15分の移動です。

披露宴の様子はのちほど…お楽しみに~happy01 

 

| | コメント (4)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »