« 晩ごはん | トップページ | 吊り雛 »

2010/03/04

桃の節句

happy01桃の節句、ひなまつりですね

昨日は亀井邸に吊るし雛を見に行ってきました。

Dsc00003

亀井邸は地元の企業(株)カメイの創業者のお宅だったものを市が管理して催し物などに使われています。

神社の裏坂の石段を少し上ったところにあります。

Dsc00004

    入り口も風情がありますね

32  Dsc00008_2

入ってすぐの座敷に古いお雛様が3組並んでいました。日本人形や小さな着物も飾られていました。

続き座敷には一面の吊り雛、春の花も生けられて華やいだ一間となっています。

奥の離れには昭和50年代の大ぶりの雛の七段飾りがあり、豪華でした。

こういう催しの楽しみは昔の素朴なお雛様や、堤焼きのお雛様、縮緬のお雛様など珍しい雛と、歴史を感じさせてくれる雛を見られることですね。

古くて小さなお雛様ほど愛おしいwink

そして吊り雛も、雛だけでなく色々なものが飾りつけられています。

32_4 32_5 Dvc00028

二階の座敷ではお抹茶が振舞われていました。

Dvc00018  32_7

 設えられたお茶道具    お菓子は塩竈銘菓《しほがま》

お茶道具の隣には煙草盆が…昔はお茶席でもごゆっくりどうぞという意味で煙草盆が出されていたそうです。

     32_8

     長い煙管がなかなか佳い風情

そういえば昔の職人さんは腰に煙草入れをぶら下げていて、短い煙管にキザミ煙草を詰めては一服していましたね。

この日、玄関でお見かけした着物姿のおふたりとお茶席で一緒になったので、写真を撮らせていただきました。

     Dvc00017_2

お若い方なのに、足元の悪い日にお着物でお出かけとは…とお聞きしてみると、着付けをやってらっしゃるので着物を着るのに慣れていらっしゃるとのこと。

羽織の色が艶やかで雛の日にぴったりの気持ちの佳いお姿でした。

お連れの男性も和服だったんですよ、はんなりとした関西訛りで話されるおふたり。

ご一緒させていただいたhollyはとってもいい気分になりました。

          Hina_ipp_04_pht_011

そして夕ご飯はちらし寿し

桃の節句らしく錦糸卵とイクラで華やかに…

    32_9

|

« 晩ごはん | トップページ | 吊り雛 »

MY DIARY」カテゴリの記事

コメント

ちらし寿司きれいでおいしそ~~~happy01
うちは手抜きのケーキを作っただけですbleah
暖かかったりsnowが降ったり・・・
でも確実に春に向かってますねconfident

投稿: yappy | 2010/03/04 23:48

ひなまつりケーキcakeですか
それもいいですね

子供たちが成長して、年々季節の行事もやらなくなってきました。
ちょっと寂しいから母だけでも頑張ってやろうかと…

気温の変化が激しいですね
体調に気を配らないと…

投稿: silent-holly | 2010/03/06 15:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 晩ごはん | トップページ | 吊り雛 »