« 23日 | トップページ | 晩ごはん »

2010/02/28

津波警報

  今朝起きて新聞を広げたら、チリ地震が大きく載っててびっくり~

あらあら大変だなあ~なんて思ってたら、

wave津波がくる~~?

しかも~大津波警報ですと~?sad

津波というと50年前のチリ地震津波で船が打ち上げられた映像が脳裏をよぎります。

いつもは津波警報も空振りに終るのでさほど心配したことがないのですが、今回は1~3メートルの波の高さとか…

どんなものなのか想像もつきませんが、とりあえず大事なものを3階へ移動。

海沿いといっても船着場からは徒歩4~5分、まず大丈夫とは思いつつ、今回はプーさんがいやに心配しています。

3メートルの高さなら3階にいれば大丈夫でしょ…(hollyのつぶやき)

広報車が避難勧告を発令しながら廻ってるのでプーさんはすっかり《その気》になってます。

rvcarが水につかるとマズイので1台は神社の駐車場へ避難

一家そろって避難所へ行くの~?

ええ~~? 本気ですかあ~?catface

おいおいおい…そこまでは…

228 …って、避難所の小学校、わが母校です

228_2 228_3

      息子たちも通ったなつかしの体育館

半分に仕切って、身体の不自由な方々の施設の入所者のみなさんが40名くらいいらっしゃってました。

あとの半分は一般用ですが、お年寄りが大半。

1人暮らしのお婆さんたちは交通手段がないので、市の職員さんが迎えに行ったそうです。

プーさんはすんごい本気、車で渋滞するから歩いて避難所へ行く気だったらしいけど、一時渋滞していた道路がすいてきて車でGOdash

holly初の避難所体験ですわ~down

職員さんから毛布とカンパンいただいて228_4 カンパン初試食…硬い~お年よりにはムリだわ

塩竈の水道水ペットボトル、こんな時こそと持っていきましたが、結局自販機であったかいココアを買って飲みました。

 

322_4 津波第1波、たいしたこともなくやれやれ…

携帯ゲームで遊んで暇つぶし、それにも飽きてEちゃんたちのいるショッピングセンターへ行くことになりましたが、途中ですれ違い。

ショッピングセンターで暇つぶして、そろそろ警報解除になったかなと思ったらまだダメでした。

自宅へ向かっていたら途中通行止めの封鎖、どうやら我が家へ向かう方面は海が近いので通行止めになったらしい

私は裏道を通って自宅へ帰りたかったのに、プーさんは真面目にまた避難所へ

228_5

もう夕方なので、たきこみご飯が配られました。

これ、あったかくて美味しかったわ~

今回の津波は3波、4波と大きくなるらしく、なかなか警報解除にはなりそうもありません。

海岸近いジャ0コは4時で閉店、船着場や海沿い道路は冠水とそれなりに津波の影響はありましたが、大事にはならずに済みました。

満潮時間がすぎたので、さすがにもう大丈夫と自宅へもどったら、しゃくなことに弟はTV見ながら寝転んでました。

もっとしゃくなのは、今日はジャ0コでコーヒーがすんごく安い日だったのに、買い損なったこと…angry

まったくムダに疲れた1日だった~なんて言っちゃいけないかあ…

無事に何事もなくすんで良い1日でしたhappy01

   

 

  

|

« 23日 | トップページ | 晩ごはん »

MY DIARY」カテゴリの記事

コメント

大きな津波被害がなくてよかったです。
hollyさん宅は避難勧告出されていると思いましたが・・・せっかくのお休み、大変でしたねbearing
でも、平日だったら学校もお休みだったろうし・・日曜日だったから家族が一緒に居れてかえって混乱なかったのかも~
お疲れさまでした・・・
まだすっかり安心はできないようですね、どうぞお気をつけて。

投稿: なおちゅん | 2010/03/01 10:46

なおちゅんさん

津波警報も慣れっこで、若い人たちは避難もしません。
でも、塩竈ジャ0コも三井アウト0ットも閉店でしたから用心は必要ですね。

正直言えば、私も映画でも見に行ってたほうがよかったなあ…

投稿: silent-holly | 2010/03/01 20:14

こんにちは~お久しぶりです。

長野の山の中に住む私としては、
津波は全く関係なく、人事でしたが
silent-holly さんは、避難をされて
いたのですね。
何事も無く、無事で良かったです。

海に全く関係ない私としては、
津波の怖さ、被害などテレビで見るしか
知る術はありませんが、10分くらいの
間に海の水が上昇してくるなんて、
ホンの少しの油断でも命取りなのですね。
【これもテレビで見て知った話】

ところで、うさぎのお雛様↑(上の)
素敵ですね~。
3月を感じます。

投稿: きんた | 2010/03/02 11:27

きんたさん

海沿いに住んでいると、地震のたびに津波の心配があります。
やっかいなことです。

お雛様、いろんな種類のがありますね。
今日は吊り雛を見てきたので、明日UPしますね。

投稿: | 2010/03/03 01:15

ちょっと心配していたのですが…大事に至らなくて良かったです。

投稿: いっちゃん | 2010/03/03 23:16

いっちゃん、ご心配ありがとう

我が家はちゃんと避難したのに、肝心のおばあちゃんはコタツで昼寝…coldsweats01

今回もまた気象庁の過剰反応でしたが、安心してるとドカ~ンとくるのが災害
ま、用心にこしたことはない…ってことでhappy01

投稿: silent-holly | 2010/03/04 00:07

私が1年生の時、東京オリンピック女子バレー決勝戦の夜、木造校舎は全焼してしまいました。
自宅から燃え上がる校舎を眺めつつ震えていました。
数日後登校したところ、二宮金次郎の像が焼け焦げて倒れていました。
丁度1枚目の写真の右側、車が2台止まっているあたりです。

体育館のステージ右奥に放送室があります。
放送部のエース?だった私は朝礼や運動会などの放送関係を一人で担当していました。
自らを祝う体育館での謝恩会も放送を担当し、配られたお菓子を一人でボソボソ食べてました。
会もたけなわの頃、事件が起こりました。なんと放送用の機械から煙がモクモク噴き出したのです。
パニックになった私の要請で会は中断し、以後は肉声での催しとなり、私も本来の客席でくつろぐことが出来ました・・・

あ、津波のお話でした!
で、これから津波警報が出たらば、笠神の実家にどうぞ!
1枚目の写真の場所から見上げると実家がちらりと見えた記憶があります。
高台は安心ですよー

投稿: クロンシュタット | 2010/03/04 06:38

クロンシュタットさん

三小の話というと、やっぱりあの火事の話で盛り上がりますね。

私は先輩なので、新しい校舎で授業を受けたことはないんですよ。
息子たちが入学した時には、もう古びてきてました…

中学は三中ではなかったので、笠神、天の山方面は未知の領域でしたよ

投稿: silent-holly | 2010/03/04 23:24

津波警報と聞いてhollyさんを思い浮かべたけど
まさかそんなに海に近い所だったとはcoldsweats02
何事もなくて良かったけど自然は怖いからね~
避難所に行ってもフォトを忘れないsign01さすがhollyさんhappy02

投稿: yappy | 2010/03/04 23:41

yappyさん

ま、近いといえば近い…という程度ですよ。

避難所も緊迫感がなくのんびりしていたので、これはブログネタだ~とcoldsweats01

本気で心配していた方々には申し訳ないくらいのものでした。

投稿: silent-holly | 2010/03/06 15:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 23日 | トップページ | 晩ごはん »