« 今日は七草粥 | トップページ | 寒い日 »

2010/01/12

初句会

9日、10日と続けて句会がありました

clover9日は《汐の会》

メンバーは7名+ゲスト若干名で句会です

私が頂いた句は

pencilもうひとりのわれへ霜枯れ急かす径…imi

上五が字余りで上六になっていますが、この場合は仕方ないですね

心情的に良く解る句です。

pencilさんざめく死神雪の雑木山…imi

雑木山の雑木が風に鳴る音がざわざわと、あたかも死神たちのざわめきに聞こえるという句

作者の感性がいいですね。

pencilあかときを跳ねとぶ禽や初山河…uma

あかときは暁、夜明け前くらいでしょうか。禽という字は猛禽というように鳥の中でも鷹や鷲のイメージですが、それが跳ねとぶというのが少々ひっかかりますが季語の初山河が雄大な感じで新年に相応しいかなと…

holly作の句

里神楽炭の匂える楽屋口

餅花や女ばかりの小酒盛

子に譲る着物広ぐや冬座敷

今回の最高点は4点句

pencil天空に糸切れ凧や防波堤…tu

少々月並みですが、岸壁で凧揚げをしている様子も見えてくるし、糸が切れて風に漂う凧と防波堤の取り合わせが良いと点が入りました。

happy0110日は宮城支部の新年句会happy01

仙台のホテルで支部総会を兼ねて行われました。

    110_3  

     途中でお食事とお酒がでます

30名出席、2句出句です

hollyの句は

シャガールの青幻想の冬野かな…4点

越年の神楽篝火爆ぜにけり…3点

4点以上は図書券がいただけましたscissors

  pencil        eyeglass         pen

11日は宮城県俳句協会の新年句会でしたが、私はお仕事だったので行けませんでした。

3日連続で句会だったみなさま、ご苦労様でした~

|

« 今日は七草粥 | トップページ | 寒い日 »

俳句」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今日は七草粥 | トップページ | 寒い日 »