« 岩山漆芸美術館 | トップページ | BYJ仙台オフ会 »

2009/11/28

岩山漆芸美術館2

 美術館の展示作品をじっくりと見て思ったことは

お隣の県にこんな美術館があったなんて、今回のヨンジュンのことがなければ知らずにいたんだろうなあ~ということ。

漆工芸は日本ではわりあい身近なもの、実家にも輪島塗のお椀や重箱があったくらいですから、どこの家庭でもお盆や茶たくなど使っていると思います。

日常的に使う漆器には馴染みがあっても、絵画のような漆芸作品はそんなに見る機会がないですよね。

館内はもちろん撮影禁止ですから、お土産に買った絵葉書で作品をご紹介

   Photo_2

これでは、深い翠色がきれいにでていなくて残念

深みのある翠に沈金というのでしょうか、金箔を埋め込むようにした細工が素晴らしかったです。

細い芒を表現するのに螺鈿を嵌め込んだ作品もあり、細かい作業の素晴らしさにため息がでました。

作品販売のコーナーもありました

 Photo_3 Photo_4

左側の作品は沈金や螺鈿が美しいモダンなもの、

右側は気軽に使える漆器、イーゼル風写真立てがいいね

Photo_6 Photo_7

ブローチや帯止めは修行している研修生の作品のようですが、デザインも品質も良いものです。お箸も素敵でした。

    これは、お値段も手頃なものでした

  maple         happy01          maple

本館と移築された古民家は複雑に繋がっているのですが、そこがまた面白くもあります。

本当に古い臼や杵、昔の農具まで展示されていたり、南部曲がり屋が移築されていたり、古民家の木材を活かしてモデンなテイストにしてあったり、見学していくと意外な面白さがありました。

圧巻だったのは、漆塗りに総螺鈿を施した韓国の箪笥セット、大きな箪笥が3棹と引き出しのついたチェストのようなもの、文机などが一揃い。

朝鮮王朝の貴族の姫君の婚礼道具だったのでは?というような素晴らしいものでした。

お値段もさぞや…売り物ではないようでしたがウン千万という値打ち物かも

残念ながら説明がついていなかったので本当のところはわかりませんでした。

全先生はお留守のようで、お会いできなくてこれも残念でした。

  clover          camera          clover

漆は日本でもそうとう古く、平安時代にはかなりの技術が発達していた工芸ですけど、もともとは大陸から伝来したものでしょうね。

発祥は中国でしょうか…新羅や百済を経て日本に入ってきたのかな?

そのへんの歴史的なことが解るようにパネルなどで説明してあるコーナーがあるといいかなあ~

漆って漆の木から取れる樹液を加工して作る…くらいは知ってるけどアバウトな知識なので、どうやって漆の液を作るのかちょっと知りたくなったし、お試しコーナーなんかあったら小さなブローチくらい作ってみたいと思いましたよ。

平日はそんなに来館者はいないかもしれないけど、週末や祝祭日にはそんなミニ教室があったらいいかも…

今回のヨンジュンのことがなくても、十分に見応えのある美術館でしたから、閉館が事実ならば残念です。

 1126d

1126f1126e   

 庭の日陰に先週の雪がまだ残っていました。

バスの時間が迫ってきたころ、私たち2人の入った写真を撮ってなかったことに気付きました。

バス停で待っていた方にお願いしてあわてて撮っていただきました。

 1126

 もう、バスがそこまで迫ってきてましたので、アングルも格好もおかまいなし    

    まあ、記念ですので…coldsweats01

バスの中では、やはり見にいらしてた方と東京ドームのイベントの話などしましたよ。

ヨンジュンカジョク同士、気さくに話せることが嬉しいですね。

おまけの話

「韓国の美をたどる旅」の中でヨンジュンが盛岡市内を歩いている写真がありましたけど、ああ、ここを歩いていたのねという所を私たちも歩きましたよ。

  Photo_8

      それはココです

盛岡の繁華街、ヨンジュンの右上に「宝くじ神社」って書いてあるんですけど、私たちはこの道をヨンジュンとすれ違うかんじで歩いたんですよ。

お昼を食べるお店を探しているときに歩いたんですが、帰宅して本を見たときに気付きました。

平日でも人通りの多い場所なのに、ヨンジュンったら大胆ねえ

    happy01      bullettrain       happy02

岩山漆芸美術館、如何だったでしょうか

その素晴らしさを少しでもお伝えできていればよいのですが…

    

|

« 岩山漆芸美術館 | トップページ | BYJ仙台オフ会 »

BYJ」カテゴリの記事

コメント

行ってよかったですね~happy01
ヨンヨンの作品を目の前で見られたのはホントに良かったけど
先生の素晴らしい作品を見られたのも良かったです~~sign01
こんなきっかけがなければ漆ってお椀やちょっとした工芸品しか知らずにいましたもんcoldsweats01
お誘い頂いてホントに良かったです
ありがとうございましたhappy01

投稿: yappy | 2009/11/28 23:19

焼き物とともに漆物の産地もあちこち訪れました。
工房の職人さんは、やっぱり「かぶれ」にやられていて、本人は平気なのでしょうが、どうにもこにも・・・

盛岡の光源社は大のお気に入りで、4回ほどお邪魔しました。
写真の商店街はお城へ続く道でもありますね。

昔の農機具が展示してあると、申し訳ありませんが笑ってしまいます。
カミさんの実家では現役も含め、たくさん残っています。

投稿: クロンシュタット | 2009/11/29 07:08

漆芸美術館2回にわたりUPして頂いて、すっかり行った気分になってしまいました(笑)
ありがとう~♪
思っていたよりも見応えたっぷりな所ですね~もう少し近くだったらぜひ行ってみたかったわあ。。なんて過去形になってますが^^;
ほんとに今後どうなるのでしょうか。。ウリヨンも心を痛めているでしょうね。

投稿: yukien | 2009/11/30 16:00

岩山に行ってらしたのね^^。        私も10月中旬にいってきましたヨン。盛岡には親戚がおりましてお墓参りが目的でしたが(実は口実)^^!
 以前橋本美術館時代にも2度程行った事が有り思い出の場所でした。同行した盛岡に住む従姉にもお気に入りのとこだった様ですが 十数年ぶりだという事で、橋本画伯亡き後は地元でもあまり馴染の無い処になっていたのでしょうか。全先生の作品は素晴らしいけれど知らなかったと・・。運営は難しそう。韓国の団体さんを案内されていた全先生にばったりお会いして「ドームでお会いしました~」ってご挨拶したら満面の笑みで握手して下さいました。つい半月前にヨンジュンとハグしていたあの手ですヨン^^.それだけに最近のニュースは胸が痛みます。

投稿: tantan | 2009/11/30 16:12

silentさん こんにちは(*^-^)
先日は、ランチ会オフ会とお世話になりありがとうございました(/ ^^)/
とても気さくな皆さんでお話も楽しかったです。

silentさんとyappyさんから岩山美術館のお話も聞かせて頂いて私も是非行きたくなってしまいました。
しかし、もう冬期の閉館ですのでとても残念です(´・ω・`)ショボーン

アップされているお写真を拝見してもとても素敵な所に美術館が建っており、かなりの広い所ということですので、本当の閉館ならとても残念でなりません・・・
きっと、春にはちゃんと再開してくれる事を信じて待つしかないですね〜なにせ「待つ」事は得意なヨンジュン家族の私たちですから〜(=゚ω゚)ノ

漆の体験コーナーのようなものもやってくれたら、確かに、これまた一般客も楽しめていいですよね〜!!
箸置きや帯止めなど自分で作ったらさらに楽しいと思います。 

盛岡市内商店街の「おみくじ神社」の看板のあるあたりの道・・・どの辺なのでしょうか?
これまた興味深々です(*^m^)
ヨンジュンさんとすれ違っているお二人の女性がsilentさん達に見えてしまいます・・・
私も春には行けたらいいなあ〜(*^-^)

それから、メールでレアなお写真をありがとうございます。ハングル分からないのですが、何て書いてあるのでしょうか?そちらも気になります・・・
2日間にわたる岩山美術館のレポート大変参考になりました。どうもありがとうございました(=゚ω゚)ノ o(_ _)oペコッ

投稿: 一緒の心 | 2009/12/01 11:00

yappyさん

ほんとに行ってよかったですね。
お誘い出来るyappyさんがいてくれたことにも感謝です。

yappyさんがいなかったらイベントだって行けなかったかもしれないと思うと、ヨンジュンを通してのご縁を大切にしなければとますます思いましたhappy01

投稿: silent-holly | 2009/12/01 12:33

クロンシュタットさん

光源社…私もお気に入りです。
仙台のお店にはたまに行ってました。

今回も時間があれば光源社にも寄って喫茶店でお茶したかったんですが…残念coldsweats01

昔の農具は見慣れてらっしゃるんですね。
私には南部曲がり屋なども珍しいものでした。

投稿: silent-holly | 2009/12/01 12:39

yukienさん

見応えがあってよかったですよhappy01
関西の方はやっぱり遠いですから、急に思い立って…というわけにはいきませんね。

閉館については、いろんな説が流れているのでどうなるのか…ヨンジュンが心痛めるような結果にならないことを祈るばかりです。

投稿: silent-holly | 2009/12/01 12:45

tantanさん

美術館、行ってらしたんですね。

橋本画伯の絵1点だけ飾ってありましたね。
大きすぎて搬出できなかったんですって。

芸術は経営的には難しいですから、公的な支援があればいいのですけどね

投稿: silent-holly | 2009/12/01 13:54

一緒の心さん
ランチ会、オフ会とお世話になりました。
楽しいカジョクのみなさんとお話できてよかった~happy02
みなさんのヨンジュン度の高さには圧倒されました~
あれから、冬ソナで確認して笑いました~happy02

美術館、春に再開できたらいいですけど…

あの「おみくじ神社」は盛岡駅のインフォメーションでもらったガイドマップのジャジャ麺屋さんへ行く途中でした。

オフ会の記事、遅くなっちゃいましたが、載せますので見てね

投稿: silent-holly | 2009/12/01 14:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 岩山漆芸美術館 | トップページ | BYJ仙台オフ会 »