« お鍋を買いに | トップページ | 夏の終りに »

2009/08/31

パコと魔法の絵本

         パコと魔法の絵本

  5441

 不思議な映画だなあ~というのが第一印象

実写なのにアニメっぽいのは登場人物がデフォルメされているからか?

もとは舞台劇といわれれば、なるほどそんなテイストでした。

全編舞台的に誇張されて、物語自体が絵本っぽい。

デフォルメされすぎてて、誰が誰だかわからないので、エンドロールには役名付きの出演者リストを出してほしかったなあ

一番わからなかったのは、妻夫木と小池。

実は医者役の上川も分らなくて、香川照之かと思ってみてました。

cloverあらすじ

昔々、大人の俳優に脱皮できなかった元有名子役や、消防車にひかれたまぬけな消防士など、患者だけでなく医者や看護師も変わり者ばかりが集まる病院があった。中でも一代で自分の会社を築いた超ワガママ老人の大貫(役所広司)は、一番の嫌われ者。ある日大貫は、1日しか記憶を保てない少女パコ(アヤカ・ウィルソン)に出会う。

パコは毎日「ガマ王子とザリガニ魔人」という絵本を読む。亡くなった母親からの「毎日読んでね」というメッセージが書いてあるから…

病院のサマークリスマスに大貫はパコのために絵本を劇にして上演しようとする。

かわいいパコちゃんが読む

「ゲーロゲロ、王子はお腹がへったぞよ」が気に入りましたhappy01

|

« お鍋を買いに | トップページ | 夏の終りに »

映画、テレビ、アニメ、」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お鍋を買いに | トップページ | 夏の終りに »