« 韓ドラ視聴中 | トップページ | やっと… »

2009/08/27

俳句・夏の果

     Photo_2

         蹠に引潮強き夏の果

季語…夏の果、夏の終りを表す季語です。

踝(くるぶし)まで波につかるくらいの波打ち際に立っているのは気持ちの良いものです。蹠(あしうら)に感じる湿った砂、波が引くときに砂が持っていかれる感触の意外な強さに驚かされます。

身体の一部分に普通は感じることのない感触を感じたときに、人は思いもよらない隠された感情を触発されることがあるものです。

その一瞬にこの夏の思い出が、あるいは遠い夏の思い出がふと胸を去来します。

   

|

« 韓ドラ視聴中 | トップページ | やっと… »

俳句」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 韓ドラ視聴中 | トップページ | やっと… »