« 久しぶりの月刊誌 | トップページ | この夏のハマリ物 »

2009/07/12

7月の句会

夏季鍛錬句会からまだ1週間過ぎたばかりなのに、

      今日はいつもの句会です

出席7名

このところの蒸し暑さでみなさん体調が狂ったのか、ナイスなボケ連発coldsweats01

後半は鍛錬句会の話や、亡くなられた句友の思い出話などでまったりと過ごしました。

高点句

pencil夏木立読めぬ碑文にこだわりぬ…yo

pencil青葉木菟鳴く我儘に老いるべし…clover

pencil露草置きA4用紙余白よし…imi

pencil蟇歩むめし炊きあげてやはらかめ…kiko

pencil日盛りのさびしさ踝(くるぶし)を波さらふ…imi

日盛~の句はかなりの字余りです。5.9.5.なので、さすがにリズムが悪い。みんなで議論してもなかなかまとまりません。 

   eyeglass       book        pen

席題…海、朝、中、打、聞

pencil朝捥きのちくりと指を茄子の棘…yo

pencil浮葉打つ真鯉の鰭の強きかな…tu

pencil昼月や海月(くらげ)を棒でかき寄する…kiko

  clover         clover

clover朝露の草より湧きて夏の蝶

朝露は秋の季語、夏の蝶も本当はしじみ蝶としたかったので、秋の句になってしまいます。2ヶ月ほどお蔵入りです。

clover百合の香の眠りの中に至りけり

これは気に入っていますが、「~に至りけり」はよく使われるフレーズなのでどうでしょうか…coldsweats01

                   clover…hollyの句

というわけで、早くも夏疲れのへたれた句でした。

          今日の夕焼け

   711

|

« 久しぶりの月刊誌 | トップページ | この夏のハマリ物 »

俳句」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 久しぶりの月刊誌 | トップページ | この夏のハマリ物 »