« アンティーク西洋骨董洋菓子店 | トップページ | ラベンダースティック »

2009/06/13

6月の句会

       今日は定例句会でした

出席8名、欠席投句1名

3点句

pencil明日は知らず口あけ五羽の燕の子…ka

  「明日は知らず」のフレーズが燕の子の行方とも、自分自身

  のことともとれる。

pencilうつろふ夏の木天蓼崖に真白なり…imi

  木天蓼はまたたびと読みます。木天蓼は白い花をつけます

  が、葉裏も白く崖に繁茂していると白く輝いて見えます。

  その様が「うつろふ夏」と似合いです。

2点句

pencil遡るやうに瀬波やぎやうぎやうし…u

  ぎやうぎやうしは行々子、ヨシキリのことですが、鳴声から

  こう呼ばれます。

pencil筒鳥や赤絵の皿の裏もみて…ku

  茶道などでお道具拝見と茶碗の裏の名を見ますが、そんな

  かんじでちょっと皿の裏を見たのでしょう。筒鳥の季語も良い

  取り合わせ。

pencil毛筆の獣のにほひ走梅雨…ku

  筆はウサギや馬など様々な動物の毛を用います。梅雨に入り

  湿気の多い日にふと筆が匂ったのでしょう。

pencilはいはいと返事しておく麦湯かな…to

  夫がなにやかやとうるさい事を言うのに対し、とりあえずは

  ハイハイと言う妻の姿、麦湯というさりげない季語が似合い。

       snail       eyeglass         book

pen席題… 光、音、会、日、子

        今日の兼題は作りやすい字ばかりでました。

pencil光彩を放つ螺鈿や夏きざす

pencil青葦に青葦倒れ光る海…imi

pencil篠(すず)の子の海風受けて育ちをり…tu

pencil巨(おお)き蛾の羽搏つも音の無かりけり…imi

pencil檪山無音の刻や蟇うごく…ka

  book 席題は題が出されてから20~30分で2句作ります。

題の文字を入れなければならないので無理もでますが、短時間で作ったにしては着眼点の良い句ができます。

69 62

       6月の庭より      紫陽花とユキノシタ

     clover hollyの初夏の俳句アルバムより clover

    11847831

 

|

« アンティーク西洋骨董洋菓子店 | トップページ | ラベンダースティック »

俳句」カテゴリの記事

コメント

句会…、う~む、私みたいなトロイおばさんの感性では敷居が高い~(笑)。
それにしても30分ほどで2句作るんですか、思いっきり脳が活性化しそうです。

投稿: バルおばさん | 2009/06/14 00:15

僕には・・・無理ですね~

難しい・・・

大学病院の不思議なもの・・・写真を入れました。

投稿: ひー | 2009/06/14 22:02

良く分かりませんが、俳句は古語も使うし
「ぎょう」を「ぎゃう」とか戦前まで使っていた(言っときますけど、私は使って無い時代の人ですよ(笑))言葉で、普通の脳では
無理と感心します。友人にも俳句の会に入ってる人が居て、その人と散歩に行くと、雀が飛んで来ても 私の見方と違って、うまく言えませんが、俳句的(?)に捉えるので、一緒に歩いてても楽しいですよ^^!
簡単には入って行けない世界だと思っていますが・・・!
 

投稿: mahoyon | 2009/06/14 22:10

バルおばさん

30分で2句作るといっても、完成形じゃなくて、とりあえずですから…coldsweats01
7月は夏季鍛錬句会があります。
この時は午前中散策して見たもので、3句作り、その後2回目の句会でまた3句、時間があれば、3回目の句会で2句…というふうに、本当に鍛錬です。

投稿: silent-holly | 2009/06/14 22:24

ひーさん
小難しい理屈を並べてるので、難しく感じるかもしれませんが、本来は単純なものですよ。

不思議なもの…写真があったんですね。
eye見にいきま~す

投稿: silent-holly | 2009/06/14 22:29

mahoypnさん
俳句もだいぶ現代的になってきてますよ。
歴史的仮名遣いといわれるものだと、蝶をてふてふといったりしますが、私は現代仮名遣いで作句してるので、普通の言葉です。

注:私も教科書で「~でせう」の時代じゃありませんよ~coldsweats01

不真面目な俳人なので、いつも俳句的見方をしてるわけじゃなくて、句会の前に一夜漬け…って試験勉強みたいなことしてます。

投稿: silent-holly | 2009/06/14 22:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アンティーク西洋骨董洋菓子店 | トップページ | ラベンダースティック »