« 法事で鮎川へ | トップページ | 鬼房と旧亀井邸 »

2009/05/18

吊り飾り

   プーさんのお姉さんたちは手芸好き

1番上のお姉さんは、《ちぎり絵》や縁起物の《ふくろう》を作るのが上手です。

《ちぎり絵》は和紙を細かくちぎったものを台紙に描いた絵の上に貼り付けていくものです。微妙な色の和紙をうまく組み合わせて、立体感のある絵画を作り上げていきます。

実家のお姉さんは縫い物が得意、古い着物の布地を活かしていろんな小物を作っています。

      最近は《吊り飾り》作りに熱心です

  516

     この吊るし柿、かわいいでしょう~happy01

お姉さんがひとつひとつ布を選んで配色を考えて作ったものです

いろんな着物の布地が使われてますが、ちゃんとバランスがとれてますねgood

《吊り雛》は見たことがありますし、最近は《端午の節句》の吊り飾りなども簡単に作れるキットを売っていますけど、お姉さんの飾りは型紙から自分で作るオリジナル、たくさん集めてある古布の中から作るものに合った布を選ぶのも楽しみなんだそうです。

516_2  516_4

着物柄がかわいいカルガモくん       軍手のカメさん

 downwardright  野菜の吊り飾り…何種類の野菜があるかわかりますか?

    516_6

  人参、カブ、大根、とうもろこし、ぶどう、白菜、いちご、しいたけ、

  パイナップル、かぼちゃ、ブロッコリー、バナナまで…

   516_7

この白菜、布地の中からちょうど良い色のところを探して作ったんですってsign01

素材の布の色だけで、後から色を塗ったりはしてないんですよ

516_8 516_9

   おナスで~す             たけのこくん

ヘタの所が上手くできでる~      ぴったりの布地で出来てる~

heart02どれも手が込んでて、工夫してあって、 かわいい~happy01

この他にも、魚づくしのもの、花づくしのものなどダンボール2箱分作品がありました。

町の文化祭のときに会場に展示してご披露したそうです

展示のときに魚が映えるように魚網をはってくれたり、吊り飾りが安定するように吊り具の輪っかを工夫してくれたりとお兄さんも手伝ってくれてるそうですよhappy01 なかよしですね~

|

« 法事で鮎川へ | トップページ | 鬼房と旧亀井邸 »

MY DIARY」カテゴリの記事

コメント


silent-holly さん
プーさんのお姉さんたち素敵な趣味をお持ちですね。
オリジナルとは・・・
針仕事が苦手な私はすごい きれい 素敵!
と感激するばかりです。

投稿: 林 | 2009/05/23 20:32

林さん
鮎川の人たちは女性だけでなく男性も器用です。
実家の義兄さんは庭に池を作ったり、和室の壁まで自分で塗ってしまうんですよ。

不器用な私はちょっぴり肩身が狭い…coldsweats01

投稿: silent-holly | 2009/05/23 21:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 法事で鮎川へ | トップページ | 鬼房と旧亀井邸 »