« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

2009/05/31

BYJ仙台オフ会

       ☆  行ってきました~

仙台で初めての大きなオフ会

  《BYJ仙台オフ会~杜の都からサランヘヨ~》

  531_2

     スタッフの手作りのチケットです

今日は小雨模様の肌寒い日でしたが、会場は120名のヨンジュンファンの熱気で暑いくらいhappy01

   tulipまずはスタッフのご挨拶とスタッフ全員の紹介

県内ばかりでなく隣県から参加のスタッフさんもいらっしゃって、皆さんの熱意が伝わってきます。

  受付でネームプレートを書いて記念品をいただきました

   531_8

  一筆便箋と名詞入れ、ヨンジュン印のチョコレート

チョコの包装紙も名刺入れのフォトもスタッフの手作り、素敵なおみやげをありがとう~happy01

名詞入れの裏側のフォトはセクシーショットでしたよん

   tulip《愛してるっ!韓国ドラマ》 の編集長、

   康熙奉(カン・ヒボン)さんをお迎えしての講演会

カン・ヒボンさんは東京下町生まれの在日2世、日韓サッカーに関する本や韓国の徴兵制についての本等、たくさんの著書があります。

《冬のソナタ》で韓流が注目され、《冬の恋歌を探して韓国紀行》《人はなぜペ・ヨンジュンに惹かれるのか》《ペ・ヨンジュンという生き方》など、韓国やペ・ヨンジュンに関する本を多数書かれています。

  cherry「今日の会は男性は2人だけですね」と編集長がおっしゃったので「え?男性がどこにいるの?」と皆さんあたりをキョロキョロ…

そこで編集長、茶目っ気たっぷりに「私とヨンジュンさんと2人です」とおっしゃったので爆笑happy02

ヨンジュンの生まれた年、1972年前後の韓国事情や、ヨンジュンが成長してきた37年間の韓国の政治、経済の変遷などの話から、ヨンジュンがどんな環境で成長してきたのか窺い知ることができました。

ヨンジュンの子ども時代は反日感情が強く、日本の歌や映画は韓国では聞くことも見ることも出来ませんでした。

でも、実は「キャンディ・キャンディ」「マジンガーZ」等のアニメが日本のものとは知らされずに韓国製のアニメとして放送されていたそうですから、ヨンジュンもそういうアニメを見て育ったのでしょう。

ヨンジュンがファンをカジョク(家族)と呼ぶ意味やその感情についても、韓国人にとってのウリ(私たち)意識の強さ、日本人と韓国人にとっての家族の意味の違いなどお話くださいました。

   531_5

    その他にも色々な話をしてくださいました。

思っていたよりお若い(失礼)方で、ユーモアたっぷりのお話はとても楽しいものでした。

    休憩時間に著書にサインしていただきました

531_6 531_7

    531_2

    休憩時間では終わらないほどの長蛇の列

        編集長、お疲れ様です。

   最新刊は5月下旬発売の《日本のコリアをゆく》

          休憩後は質問タイム

cherry韓国の兵役事情について、ヨンジュンが兵役についていないことへの質問がありました。

一般的には視力の問題とされています。チャン・ドンゴンも兵役免除されていますね。ある時期、政府の要人の子息なども兵役免除ということがあったそうです。

cherry私は以前から疑問だった名前の漢字表記について、質問してみました。

韓国人にとって名前の漢字はとても大切なものなのだそうです。

名前2文字の内、1文字は一族の長老会などで決められ、兄弟は同じ漢字を1文字いれて名づけられるのが普通とか…

よく調べて、《愛してるっ!韓国ドラマ》の編集長の欄で書いてくださるとお約束いただきましたhappy01

最後はグッズやポスターがいただける抽選会、これだけの賞品を集めるのにはスタッフの皆さんご苦労されたことでしょう。

会場にはスタッフの私物のポスターやグッズが飾られていましたので、ちょっとご紹介~

531_9 531_10

  531_11

    なつかしいコーヒーのCMポスター

531_12 53

OLD&NEWのショッピングバッグとヨンジュンが着ているのと同じセーター(ソウルで買ってきたんですねえ)

531_13 4531

OLD&NEWやA・バッシーニのヨンジュン着用と同じものがCM写真と共に並んでました。

スタッフさんたち、さすがにヨンジュン度が高いですね~

  531_15

      ロッテのCMもなつかしい~

531_16 531_17

 こ~んなのもありました~(どこで手にいれるんだろ?)

        私のお気に入りはコレsign03

   微笑んでないオトナな表情…holly好みheart02

  531_18

 apple BYJ仙台オフ会、簡単にご紹介しました apple

スタッフの皆様、本当にお疲れ様でしたそして…

         ☆ ありがとう~~ 

| | コメント (8)

2009/05/30

5月の庭

                          tulip 5月の庭 tulip

    我が家の5月の庭の花をスライドにしてみました

5月は花の種類も多く、1年中でも庭が一番華やかな時期です

   

| | コメント (2)

5月の投句

毎月おなじみの投句締め切り日前の一夜漬け

昨夜はPCもちょっと開いただけで、真面目に俳句を推敲していました。

5月の句会では出句3句中「緬羊の刈られて軽し若葉風」に3点入っただけだったので、他の2句はボツにして、メール句会に出した句から選ぶことに…

pen投句6句

 緬羊の刈られて軽し若葉風

 地方紙の漁船便りや夏薊

 片減の父の下駄ある薄暑かな

 茶畑に荒き雨音旧端午

 天守なき城址山藤仰ぎけり

 指舐めて嵌むる琴爪藤の花

clover今月は冒険句がありません。私の句にしては無難なところに落ち着いてしまいました。

昨日届いた結社誌6月号で、主宰に採られた句

pencilひたひたと来て雲水のかげろえり

pencil中日や上がり框の小座布団

pencil淡々とあさぎの空や鶴帰る

これは3月に投句した6句の中から選ばれたものです。

ちなみに、ボツの句は

pencilパンドラの箱覗きたる朧かな

pencil紅梅や夫唱婦随はおことわり

pencil豆菓子の袋千代紙春の暮

…う~~ん、やはり落ち着いた句ばかり採られてますね。

前主宰なら「紅梅や~」を採っていただけたかな~?

前主宰は驚くほどリベラルな方で、「これはダメだろうなあ」と思いながら出した句を採っていただいたことが何度もありました。

最近2句続きでちょっと凹んでましたが、結社の通信句会での主宰の言葉を句友から教えていただいて肯けるものがありました。

       pen主宰のコメントの主旨pen

通信句会で主宰の○がついても本誌で採られていないということがあり、疑問に思われる方がいるようですが、作者名がわかる本誌と分らない通信句会では選の基準が違ってきます。

通信句会では本誌2句欄のレベルで選をします。

本誌では2句欄レベルの句が3句あったからといって3句欄には載りません。3句欄、4句欄にはそれにふさわしいレベルの句が必要です。

作者名の分る本誌では、この作者にこの句はもう必要ないという判断もします。

通信句会を本誌の予選会とは思わないでいただきたい。

             

think なるほど…そういうことでしたか。

前主宰は選の際に、同人でなければ採るが同人ならば採らないとおっしゃることがありましたが、それは「同人ならばもう一歩上のレベルを目ざせ」ということでした。

今の主宰もそういう厳しさを引き継いでおられます。

私の場合は「目新しいところばかり目指さずに、基本をしっかり学びなさい」というお叱りなんでしょうね。

句会で評判がよく点が入っても、主宰の選に入らない理由に納得しました。

思えば、前主宰は新人なのに生意気な私を可愛がって育てようとして下さったんですね。それだから、冒険句にも過大な評を下さったのだと思います。

それと年齢ということもありますね。20歳の作者の新鮮さと私の年齢の新鮮さは鮮度が違う…鮮度で勝負は出来なくなってきてるdespairここは辛いところです。

    clover          snail          clover

         shine今月の俳句アルバムよりshine

   Photo

   Photo_2

| | コメント (2)

2009/05/29

BS2-冬ソナ

BS20周年、今日やっと冬ソナが放送されましたね

第10話、ノーカット完全版でしたheart02

しっかりと観ましたよeye やっぱりミニョンさんは素敵happy01

ヨンジュンの発音だと、どうしても《マシッソヨ》が《バシッソヨ》に聞こえてしまう~

《ミアネヨ》も《ビアネヨ》にきこえるんだけど、韓国語の先生は絶対に《ミアネヨ》と発音してるはずだとおっしゃいます。

もともと《MI》と《BI》の中間くらいの音なのかも…

人間の耳は聞き覚えのあるように聞こえるという便利?な働きがあるらしいから、とりあえず《BI》かなあという信号が脳に届くのかも知れません。

同じ人類なのに、発音の違いってどこからくるんでしょうね。

私の年齢になると日本語の発音が染み付いてしまって、それ以外の微妙な発音は受け付けなくなってしまうのねえ~

なんてことを考えながら、多少聞き覚えのある台詞を聞いていました。

翻訳家って大変ですね、直訳すると長ったらしい台詞をぴったりな日本語にしてくれるんですから…

ちょっぴり韓国語の単語を覚えてからは、ストーリーのニュアンスを壊さないようにしながらも、だいぶ違う言葉に置き換えてあることが解ってきました。

ドラマの中で何度も使われている言葉は自然に覚えてしまいますね。

言葉は理屈じゃないってことですね。

英語の映画を見ていて聞き覚えのある単語が聞き取れるのは、中高6年間の英語教育の賜物ですかね~それに英語は生活の中に日常的に溢れてますからね。

習うより慣れろっていうのはホントですね

その伝でいうと、hollyはこれだけヨンジュンドラマを見てるんだから、もっと韓国語が解るようになってもいいはず…coldsweats01(ずうずうしいね)

clover ちゃんとお勉強して僕の書いた本が読めるようになってね

          … ってヨンジュンに言われたら頑張るんだけどclover

             (ウソつけ~勉強なんかやらんくせに~)

    Photo

| | コメント (2)

2009/05/28

ミニオフ会2

    3人のオフ会の続きですが…

オフ会といいながら、ちっともヨンジュンネタがでてこないで、井戸端会議状態~~~とお思いでしょうが、

なおちゅんさんもyappyさんもアノbag《Bofiのトートバッグ》を持ってきてます。タイプはちょっと違ってますがどちらも容量たっぷりで使い勝手がよさそう。

08062310_4899b0bf5ac2f1_2 04221748_49eed9c984e121

私はeyeglass《冬ソナミニョン仕様の眼鏡》を持って行って3人でお試しに眼鏡をかけてみました。

Dvc00002 Dvc00001

 うふふ… なおちゅんさんがeyeglass一番似合ってました~happy01

バッグはもう完売してしまったので、次に発売になったら私も買って3人でBofiのバッグで集まろう~

今回はなおちゅんさんもyappyさんも手作りのお土産を持ってきてくれました。

   526_12

     なおちゅんさん作の携帯ストラップとシール

私がmobilephoneで送ったお気に入りヨンジュンで作ってくれました

526yappy 526yappy_2

yappyさん作のシールとクッキー(BYJ・LOVEの文字入り~heart02

      2人とも忙しい中、ありがとう~happy01

最近はヨンジュン露出度が低いのでテンションが上がらないけど、こういうことをするだけでも楽しいnotes

ベガルタ大ファンのyappyさんはホームのゲームは全部観戦sign01

最近はヨンジュンドラマ《愛の群像》を見てるとか…

なおちゅんさんはイ・ジフン君のファンでもあり、あやや姫と一緒にコンサートにも行っちゃいました。

そのコンサートでジフン君からほっぺにチュされたあやや姫、

今やあやや姫の1番はジフン君、2番がヨン王子となっちゃったとか…

hollyはヨンジュン以外の韓ドラを見ても、たいていは続かなくて途中下車状態…BSだと韓ドラたくさんやってるんだけど、もうひとつノレないdespair

結局は《若者のひなた》をまた見始めてる毎日…

何か面白いドラマはないかなあ~とぼやく私に、なおちゅんさんが見て面白かったドラマのcdを送ってくださることになりましたよんhappy01

    526_13

    明石台の《シベールの杜》でティータイム

526_14 Photo_2

パンやクッキー、ケーキなど美味しそうなものがズラリと並ぶケースから好きなものと飲み物を注文してセルフサービスでテーブルへ運びます。

    住宅街の静かな景色を眺めながらcafecakeとおしゃべり

  Photo_2 Dvc00020_2 Dvc00021_2

  お土産に《ずんだロール》まで買っちゃったhollyでした

   526_2

このロールケーキ、そとがわはそうでもないけど、中のクリームのずんだ味が濃くてお豆の風味がしっかり感じられましたよdelicious

| | コメント (8)

2009/05/27

ミニオフ会1

     4ヶ月ぶりの3人のオフ会

なおちゅんさん、yappyさん、hollyの3人で集まるオフ会の2回目です。

sunで気持ちの良い緑の中をなおちゅんさんの運転で出発cardash

富谷の《韓国薬膳料理・水刺間》でサムゲタンを食べる予定happy01

向陽台団地の住宅街にあるお店、普通のお宅のようで案内がなければ見過ごしてしまいそう~

    Photo

            《水刺間》HPより

    526

    この看板がでていなければ見逃してしまいそう

526_2 Photo_2

 upwardrightちょっと暗く撮れてしまいま      upwardright窓際に置かれた螺鈿の

 したが店内はこんな感じです       韓国風装飾の小箱

   526_5

かわいい箸袋に入った金属性のお箸、昔宮廷では銀の箸を使っていたんですね

銀のお箸を使うのは食事に毒を盛られた時に分るようにだといいますが、この説は本当?

お茶は日替わりでいろんな種類のお茶がでるそうです。

今日は《ドングレ茶》 香ばしくて美味しいお茶でした。

ドングレという木の根っこを煮出して作るということで、その根っこを見せていただきました。いい香りのする根っこでしたよ。     

     

       restaurant私たちが食べたメニューは…

   526_3

 チャプチェ…お野菜たっぷり、薄めの味付けでマシッソヨ~

  526_4

季節限定メニューポッサム…豚三枚肉の茹でたものをキムチや薄切り大根、辛味噌と一緒に野菜で巻いて食べるもの

  526

この豚肉が茹でる?蒸す?で脂っこさがぬけてあっさりなのに、ほのかに甘みがあって美味しいのでいくらでも食べられそう~

  526_2

     ぐつぐつと熱々ででてきたサムゲタン

鶏まるごとの形は残ってないので、そういうのが苦手な方でもOK

柔らかくて、いろんな薬膳素材が溶け込んでとろり~鶏やもち米の甘みと薄い塩味がやさしい滋養たっぷりの一品

       happy01 マシッソヨ~ 大満足~ happy02

   526_3

   チヂミ…厚みがあってカリッと焼いてあって、家で作る

   薄っぺらなチヂミとは大違い

   526_4

    納豆チゲ定食…小豆?の入ったご飯と卵焼き、

    大根の漬物が付いてきます。

    お野菜、豆腐に納豆が入ってヘルシーなチゲ

それから、なおちゅんさんの韓国語の先生でもあるお店のご主人から、キュウリのキムチ(オイキムチ)をサービスしていただきました。

  これだけのrestaurantメニューを3人で分けて食べました~

どれも美味しかったけれど、納豆チゲの頃にはもうお腹がいっぱいで納豆チゲはお味見程度にしか食べられなかったのが残念。

《水刺間》という名前、韓国歴史ドラマで聞き覚えがあるでしょう?

チャングムにでてくるあの《スラッカン》、宮廷の台所です。

このお店の料理は全部手作り、化学調味料は使っていません。

おかずが小さいお皿に何種類もついてくる韓国料理特有の定食がメニューにないのは、たくさんの種類をそろえるには既製品も混ぜないとムリだからだそうです。

化学調味料を使わないで自然素材を大切にという店主のこだわりのお店です。

在日13年のお店のご主人がお昼と夕方の営業時間の合間に韓国語教室もやっています。

     おみやげ物コーナーの韓国手芸品

526_7 526_8

 ポジャギや小物入れの袋、箸袋に入った箸とランチョンマット

   526_9

     ブルーの小袋 を自分用に買いました

   526_11

   

   

| | コメント (2)

2009/05/23

やっと退院

      今日、母がやっと退院しました

   519s_2

       病院ロビーを吹き抜けの2階からcamera

428 523_2

 ナースステーションのプーさんとも、見慣れた病室前の廊下とも

            今日でお別れ~ happy01  

母は約6週間の入院ですっかり身体が鈍ってしまい、リハビリの先生が来て歩く訓練をしていましたが、外泊から帰ってからは同室のかたと一緒に院内散歩をしていたようです。

同室のTさんは気さくな方で、母を励まして散歩に付き合ってくださったりとてもお世話になりました。

帰宅してから、母には午後のお昼寝と夜就寝時の他はベッドで寝ないように注意sign01

なにしろすぐにお布団と仲良くしたがるので…普通の生活に戻るためには昼間は起きて脳を働かせていないといけません。

家族とのおしゃべりも脳の活性化には役に立つようなので、

             早速japaneseteaタイム

      Photo

       お茶のおともは 《八女抹茶ロール》

ふんわり、しっとり抹茶のスポンジにあっさりクリーム、真ん中には小豆が入っています。

今日の様子では、そう心配するほどでもなく普通の生活に戻れそうですhappy01

     522

牡丹は終わってしまいましたが、咲き始めたドイツあやめが母を迎えてくれました。

      

      

  

| | コメント (10)

2009/05/22

最近のBYJって…

     最近のヨンジュンのニュースは…

confident 俳優業とは関係ないことばかり despair ……まあアジア全体(とりわけ日本)に影響力を持つトップ1としては韓国文化全般の広報に関しては一番の適任者sign01

   Photo_2

      《日韓おまつり大使》なんてことも

   Photo_3

   Photo_4

      《韓国料理大使》なんてことも

   引き受けざるを得ない立場なんでしょうね~

それにしても《日韓おまつり大使》ってなに?

                      coldsweats01わけわから~~んcatface

tulip嬉しいニュースは~

 ヨンジュンが漆工芸の勉強に来ていた盛岡の岩山漆芸美術館、改装のため休館していましたが、8月にオープンするようですね。

ヨンジュンの作品を展示する部屋も作られるようですから、実物を見ることが出来るんですよhappy01

もしかしたら、ヨンジュンがお泊まりしていた部屋やベッドも見られる? coldsweats01も~ミーハーなholly☆

tulipNHK衛星放送20周年に寄せられたヨンジュンのメッセージ、アナウンサーの方が読み上げていましたね。

  shine      cherry       shine        cherry       shine

      こんにちは。ペヨンジュンです。

まずは、NHK衛星放送20周年おめでとうございます。

このたび、20周年を記念して、BS二十歳(はたち)の名作集で、ドラマ冬のソナタが第一位になったと伺いました。

日本でご覧の皆様を更に近くに感じる事のできるキッカケとなったこの作品が、選ばれました事を私も本当に嬉しく思っています。

初めて日本の皆様に直接ご挨拶する事が出来たちょうど5年前の記念すべき日本訪問を今でも鮮明に昨日の事のように覚えています。

今後も俳優として、そして一人の人間として韓国と日本、アジアの架け橋になれるよう、さまざまな姿で皆様にお会いしたいと思っております。

お元気で、お幸せにお過ごしください。

         ありがとうございました。

                     2009年4月 ペ・ヨンジュン

     Vivi

    

| | コメント (6)

仙台へお出かけ

    久しぶりに仙台にお出かけです

  521

青葉通りのケヤキ並木の若葉が美しい季節です。

今日は俳句結社の宮城支部だよりの校正が《141ビル》の市民センターでありました。

《141ビル》は地下~4階までは三越なので、吹き抜けがあって華やかなかんじです。

 Photo 217

私たちと同じようなグループがたくさん集まって、いつも混んでいます。

今日は10時からだったので、お昼は三越デパチカお弁当を買ってきて食べました。

 521_2 521_3

      デパチカは見るだけでも楽しい~notes

有名ブランドの洋菓子和菓子、人気の商品が山盛り~ここを素通りするのは難しい…coldsweats01

校正が早く終わりそうなので、ケーキをお土産にY姫のお家に寄ることにしました。

    521_4

    521_5

Y姫のお家は仙台駅からバスで10分ほどの市街地、でも広瀬河畔なので緑がいっぱい、川音と鶯の声が聞こえてくる閑静なところです。

    521_6

とても市街地とは思えない眺め…河向こうは東北大学キャンパスです。

Y姫はお仕事が忙しいので、私は勝手にピアノの練習を…noteグランドピアノが弾けて嬉しい~happy01

先日お嫁にだしたプランターのお花たち、ベランダで元気にしてました。

相変わらず、姫の愛犬ハルにはあんまり歓迎されません。写真を撮ろうとすると顔をそむけてしまいます。

 《ふふん、あなた誰なのよ? 見ない顔だわね~》

   521_7

| | コメント (4)

2009/05/20

今年の牡丹

        今年の我が家の牡丹です
 

  今年はどの株もたくさん花がついてくれましたhappy01

真っ赤な牡丹は古い株で元気がなく花も小さくなっていましたが、余分な枝を落として切り詰めたら養分が行き渡ったのか花が大きくなりました。

淡いピンクの牡丹はとても良い匂いがします。枝がたわむほどたくさん花をつけました。

芍薬のような変わった花びらの牡丹は、花が大きすぎると見栄えがよくないんですが、今年は程よい大きさの花で綺麗でした。

白い牡丹は大きくて女王様の風格です。

花びらがとびきり柔らかくてふんわり~shineお天気がよく気温の高い日が続いたのですぐに満開になってしまい、見ごろが短かったのが残念でした。

例年、牡丹が咲くと雨が降るのですが今年はお天気に恵まれました。

59 519 57

| | コメント (2)

2009/05/19

鬼房と旧亀井邸

      ちょっと前の5月10日のことですが

塩竈神社の入り口の旧亀井邸で鬼房俳句展がありました。

旧亀井邸は地元の企業《カメイ株式会社》の創業者の自宅を見学、利用できるようにしたものです。

《カメイ》は地元では知らない人がいない会社で、会長は蝶の収集家としても知られていて、仙台には蝶の展示館も作られています。

   510

   Photo_2

だいぶ古い建物ですが、当時としては吟味して作られた面影が残っています。

外観は洋室部分が崖に突き出るように建てられています。

     Photo_3

Photo_4  Photo_5

    ちょうどお琴の演奏を聴くことができました。

邸内には鬼房の俳句がいくつも展示されています。

鬼房の句集が初期のものからずっと並べられていたり、自筆の原稿や普段使用していた硯や筆、ルーペなども展示されていて興味深いものでした。

Photo_6 Photo_7  

昔のままのレトロな丸窓、離れへ向かう廊下は曲がりくねって階段もあり、旅館の廊下みたいでした。

Photo_10  Photo_11

鬼房は昭和26年の第1句集「名もなき日夜」から「半跏座」「瀬頭」「愛痛きまで」「幻夢」まで14の句集を上梓しています。

平成5年には俳句の最高の賞ともいえる「蛇笏賞」を受賞

  縄とびの寒暮いたみし馬車通る

  陰(ほと)に生る(なる)麦尊けれ青山河

  切株があり愚直の斧があり

  夕霞小狐ならば呼びとめん

  綿虫の夕空毀れやすきかな

  やませ来るいたちのやうにしなやかに

  父の日の青空はあり山椒の木

代表句でもあり、私の好きな鬼房の句です。

  

| | コメント (2)

2009/05/18

吊り飾り

   プーさんのお姉さんたちは手芸好き

1番上のお姉さんは、《ちぎり絵》や縁起物の《ふくろう》を作るのが上手です。

《ちぎり絵》は和紙を細かくちぎったものを台紙に描いた絵の上に貼り付けていくものです。微妙な色の和紙をうまく組み合わせて、立体感のある絵画を作り上げていきます。

実家のお姉さんは縫い物が得意、古い着物の布地を活かしていろんな小物を作っています。

      最近は《吊り飾り》作りに熱心です

  516

     この吊るし柿、かわいいでしょう~happy01

お姉さんがひとつひとつ布を選んで配色を考えて作ったものです

いろんな着物の布地が使われてますが、ちゃんとバランスがとれてますねgood

《吊り雛》は見たことがありますし、最近は《端午の節句》の吊り飾りなども簡単に作れるキットを売っていますけど、お姉さんの飾りは型紙から自分で作るオリジナル、たくさん集めてある古布の中から作るものに合った布を選ぶのも楽しみなんだそうです。

516_2  516_4

着物柄がかわいいカルガモくん       軍手のカメさん

 downwardright  野菜の吊り飾り…何種類の野菜があるかわかりますか?

    516_6

  人参、カブ、大根、とうもろこし、ぶどう、白菜、いちご、しいたけ、

  パイナップル、かぼちゃ、ブロッコリー、バナナまで…

   516_7

この白菜、布地の中からちょうど良い色のところを探して作ったんですってsign01

素材の布の色だけで、後から色を塗ったりはしてないんですよ

516_8 516_9

   おナスで~す             たけのこくん

ヘタの所が上手くできでる~      ぴったりの布地で出来てる~

heart02どれも手が込んでて、工夫してあって、 かわいい~happy01

この他にも、魚づくしのもの、花づくしのものなどダンボール2箱分作品がありました。

町の文化祭のときに会場に展示してご披露したそうです

展示のときに魚が映えるように魚網をはってくれたり、吊り飾りが安定するように吊り具の輪っかを工夫してくれたりとお兄さんも手伝ってくれてるそうですよhappy01 なかよしですね~

| | コメント (2)

2009/05/17

法事で鮎川へ

16日の土曜日、プーさんの実家で法事がありました。

プーさんの両親の13回忌です。

お義母さんが5月、お義父さんが9月、同じ年に亡くなっています。

鮎川での10時からのご法事に間に合うように、2時間かかるとみて朝7時50分に出発car

利府中インターから石巻港インターまで高速で20分~30分、高速を下りて石巻港沿いの道を渡波まで20分~30分、牡鹿半島に入りくねくねの普通道を50分~1時間

   516

     石巻渡波からこの橋を超えると牡鹿半島です。

 橋の手前にサンファンバウチスタ号のある公園の標識があります

516_3  Dvc00028

      風越トンネル             牡鹿半島の道

以前は女川からコバルトラインを通って鮎川へ行きましたが、今は全面舗装され、風越トンネルも開通したので、普通道でも時間が短縮されて渡波から50分~1時間で鮎川に着きます。

昔、普通道だけのころには松島付近が混んで、早くても2時間半はかかったので、今はずいぶん楽になりました。

半島に入るといたるところで山藤が見られてきれいです

   516_4

516_5  516_7

初夏の牡鹿半島は山の新緑も海も輝いていて綺麗~shine

いつもよりゆっくりのスピードで行ったので、所要時間1時間50分のドライブでした。

 516_8 516_9

         鮎川の実家の庭の牡丹とさつき

実家の庭も花盛り、畑もさやえんどうの花がきれいに咲いていました。お姉さんの畑は本格的、大根、人参、じゃがいも、ナス、きゅうり、ピーマン、葉物野菜と何種類も作っています。

       clover        tulip        clover

法事、お墓詣り、会食と無事に終わり、日頃ご無沙汰している親戚にご挨拶してから、実家でお茶飲み、一番上のお姉さんの家、三番目のお姉さんの家と回ってそれぞれの仏壇にお参り。

実家では2番目のお姉さん夫婦の長男、次男のお嫁さんたちが甲斐甲斐しくお手伝いしていたので、私はのほほ~んとお客様していました。

実家からの帰りにはいつもたくさんのお土産をいただきます

   516_10

       鯨肉、カレイ、あわび、ワカメなど…

   この他に茹でたホヤ、いか焼き、野菜もいただきました

   516_11

     こちらは3番目のお姉さんからのおみやげです

  殻つきホタテとカレイ、鱈のフライ、筍ご飯をいただきました

1番上のお姉さんからは山菜と沖縄産のモズクをいただきましたが、食べちゃったので、フォトはありませーん

happy01なんだか、いつも《エビで鯛を釣る》ことになってるようなcoldsweats01

   516_12

    上のお姉さんちのご自慢のアルメリアの小道upwardleft

       downwardright お姉さんちの庭で発見sign02  

  516_13

鮎川では何軒か咲いているお家があるそうですが、私ははじめて見ましたよ~sign01

キングサリ(金鎖)と呼んでいるそうですが、キバナフジともいうそうです。

    516_15

    516_16

   これは3番目のお姉さんちのご近所のキバナフジです

       お姉さんのブログからいただきました

   

| | コメント (0)

2009/05/15

BSー20周年

    NHK-BS放送20周年記念名作集

1位が「冬のソナタ」…これ、すごいですよねsign01

NHK-BSといえば教養あふれる番組がぞろぞろと名を連ねているというのに、外国のドラマが1位sign01

      shineholly的には大満足ですけどネshine

tv今週BSは、もう一度みたい番組ベスト10を放送中ですが、今夜はJULIEこと沢田研二の特集でした。

2002年2月放送、ジュリー51歳の時のものです。

勝手にしやがれ・時の過ぎゆくままに・カサブランカダンディ…

いい曲noteがたくさんありましたね~しばらく忘れてました

ジュリーの若い時もピカピカに輝いて綺麗で色気のある青年でしたよね

confidentそんなジュリーを知らない世代が多くなったんだなあ~とhollyおばさんはへんに感慨深く見てました。

tv昨晩は「作家山田風太郎の戦中戦後の日記」というBSならではの番組でしたが、何十年も日記を書き続けるってすごい事だなあとあらためて感じましたよ。

山田風太郎って「魔界転生」とか忍法帳もので有名ですけど、彼独自の考え方が見えてきて面白い番組でした。

tvその前は、「名作小説を読む」全20話の中から、太宰治《斜陽》と山口瞳《江分利満氏の優雅な生活》

これは1作品をひとりの俳優が朗読し、監督、演出家などの映像作家が作品の世界を映像化してみせる番組で、これもNHKじゃないと絶対にない企画sign01

《斜陽》は田中裕子が主人公を彷彿とさせる感じで朗読しています。

女言葉で書かれたこの小説の雰囲気をよく表現していて面白かったconfident

小説で読んだときには「ちょっと滅入るなあ」と思ったし、太宰の作品自体があんまり好きじゃない…なんだか退廃的を売り物にしてるようで、本人が自死というのも気に入らない要因でした。

でも、これを見た時には太宰治が若い女性に人気があるのが少しだけ解ったような気がしました。

小説が後世に残っても、こうしなければ生きていられない人生ってなんだか悲しい…ね

 shine 冬ソナはやっぱりMY BEST LOVESTORYshine

     Photo

| | コメント (2)

2009/05/13

FACE SHOP BYJ

  shine FACE SHOP の新しいポスターでましたね

  Photo

FACE SHOP はそんなにはずれがないですが、これは今までの中で一番shineheart02じゃないですか~?

       holly的には大ヒットですよlovely

        71abdbed1

    Dce2e325s1

        4bb4b79cs1

 こ~んなヨンジュンが迎えてくれるショップもあるのね~

           うらやましい~~sign01

      Photo_2 

| | コメント (4)

2009/05/10

5月10日

          街にカーネーションが溢れる季節

Getimg1_2  Getimg2

《母の日》のためのカーネーション、花屋の店頭にぎっしり並んでましたが、明日からはどうなるのかしら?

全部売り切れるわけないし…売れ残りは半額セールかなあ~

売れないまま盛りを過ぎて処分される花もあるのでしょうね

それを考えると、あれほどまで並べ立てて購買意欲をそそらなくてもいいのになあ~なんて思ってしまいます。

私が子供の頃には母へのプレゼントには切花の真っ赤なカーネーションを1輪か2輪にリボンを結んで…というささやかなものでした。

think      tulip       happy01        tulip       confident

 さて、今年の我が息子たちからのプレゼントは~

  52

  Kくんから~heart02 前々から欲しかった藤の花

  52_2

      Rくんから~heart04 

   こちらも欲しいな~と思っていたハナミズキ

2日に農業園芸センターに行った時に《母の日》にと買ってもらったものです。

自分では細々とした花苗は買いますが、大きくなる樹木系のものはなかなか買いません。

ずいぶん前に小さな柚子の木を植えたら、今や大きく伸びすぎて少々ジャマになってきているので…それに日当たりのよい場所はもう埋まっていて空きがない状態です。

藤は鉢をひと回りずつ大きくしながら、当分は鉢植えでがまんthink

ハナミズキは大きく伸びられる場所を考えて植えてあげないとネconfident

去年の《母の日》に貰ったラベンダーは庭に植えてあり、今年も葉が伸びてきていますhappy01

   55

咲いているラベンダーは新しく植えたもの、その後ろの葉っぱだけ出てきてるのが去年のラベンダーです。

| | コメント (10)

2009/05/09

5月の句会と句集

  5月の定例句会と句集上梓のお祝い

出席7名、欠席投句1名

今日の最高点句は4点

 pen母の日や子等の来るまで畑に居る…tu

3点句

 penボールペンノック五月のことだまに…imi

  ことだま(言霊…言葉の精霊とでもいうような意味)

 pen緬羊の刈られて軽し若葉風

  緬羊(めんよう…羊)

2点句

 pen点け際の電球暗し朴の花…kiko

 pen牡丹や夕日だんだん重くなる…ku

  牡丹(ぼうたんと読ませます)

pencil母の日~の句は、離れて暮らしている子供とその家族が母の日に訪れるのを待っているのだが、来るまではいつものように畑仕事をしていようという風景。

特別の客がくるのならば、準備を整えて待ち構えているのだが、身内のことゆえ構えずに畑にでて、子供たちに持たせてやる野菜でも収穫しながら待っているのだろう。そんなことが想像される句として共感を得た。

        tulip         happy01         tulip

今日は席題詠をお休みにして《ku》さんが句集を上梓されたお祝いをすることに…

    Photo

           句集名は《蘆の花》

 渋い草色に金文字の装丁がエレガントで品が良い句集

約25年間に詠まれた句の中から300句収録されています

句集の中から、それぞれが好きな句を選んで感想を述べる形でのお祝い会。

holly推薦の句

  さし潮にふくらむ河口蘆の花(あしのはな)

  一管(いっかん)に応ふる一鼓(いっこ)夕桜

  蔦若葉校歌文武に秀でよと

  ひょんの実は家居(いえゐ)の夫へ京泊

  天山を超えし風花かと思ふ

  ひとひらの光となりし帰雁(きがん)かな

cloverkuさんの句は静かな調べのなかに確かな抒情があふれて、人柄のみえてくるような穏やかさがあり、言葉も多彩。

  主宰の美しい文章が帯を飾り、華を添えています。

kuさんの所属する句会などでもお祝いがあるでしょうが、我が句会のゲストとしていつもご参加くださっているご縁で、とりあえずささやかなお祝い会をしました。

      Photo_2

出席者7名といつもより少なかったのが残念でしたが、kuさんに喜んでいただけてよかったです。

俳句を詠むものにとって、自分の句集を上梓することはひとつの夢です。

私もいつかは自分の句集を編むに足る句が詠めるように頑張ります…希望~

  

| | コメント (0)

2009/05/08

牡丹1

       sunお天気続きでいい気分~happy01

我が家のお庭の牡丹の蕾もどんどんふくらんで、ついにふんわりと解けてきました

    4月26日              5月4日

426  52

       そして、これが5月7日です   

   55_4

   57_10

   57_11

毎年、牡丹が咲くとrainが降るんですが、今年は降らないといいなあ~  

牡丹は花が開いてしまうと見頃が短いのに、雨が降ったらなおさら、いっぺんに萎れてしまいます。

  425 426 52 56

| | コメント (0)

2009/05/07

菜園ライフ

  clover 我が家の菜園は毎年GWからスタート clover

3月のはじめに石灰をまいて畑土を混ぜてからほったらかし状態だった畑も、いよいよスタートsign01

いつもは連休前に耕して畝を作っておきますが、今年は母の病院に通っていたせいもあり、まだ手付かず…despair

う~~んthink どうしたものか…と考えていたら、プーさんが息子たちを動員して手伝ってくれました。

男3人、スコップと鍬で農作業~notes 狭い畑は30分もするとすっかり耕されて、堆肥を入れて畝を作れば完成です。

55 55_2

端からキュウリ、インゲン~と苗を並べてみて、あれれ…

キュウリは連作はダメなので、去年と違う場所にしなければと考えましたが、キュウリとインゲンの場所が混同してしまい、思い出せない…

あわててPCを開いて、去年植えた位置を確認しましたcoldsweats01

       clover 右端から順にご紹介しますね clover

         畑の端っこは芝桜と苧環草

    57_2

        キュウリ

    57_3

      インゲン豆(苗の他に種も蒔きました)

    57_4

          ナス 

    57_5

      ししとう、赤ピーマン、オレンジピーマン

     57_6

        トマト(イタリアン・レッドルビー)

     57_7

去年からあるパセリと三つ葉も元気モリモリミョウガとシソとバジルは自然に生えてきます。ちょっとした薬味にとっても便利happy01

     57_8

     57_9

   まだ、ゴーヤとヘチマの苗が残ってますが

              さて?どこに植えましょうか?

  clover 畑はもう満員sign01

     ベランダのプレンターに植えるしかなさそうですね。

| | コメント (4)

2009/05/06

5月のアレンジフラワー

       clover GWもおしまい clover

特別なお出かけもしなかったのに、なんとなくウキウキした毎日でしたが、それももうおしまい…お祭りが終わった気分でちょっと淋しいthink

     tulip          cherry          tulip 

そんな時に、今月のブリザーブドフラワーが届きました

     春らしいアレンジフラワーできました

  Dsc00657_2

やさしい色の花ばかり、ハニーテイルのぽわぽわがかわいらしい春のそよ風を思わせるアレンジです。

   花器とブリザーブドローズ、その他の花材

  Photo

           花材のご紹介

4

           今回の花器

かわいらしい花器で春の妖精のような花たちをいっそう引き立ててくれます。

  Photo_2

| | コメント (0)

2009/05/05

温室の花2

      クレマチスのガーデン

Photo_2Photo_3

   たくさんの種類のクレマチスが溢れるガーデン

   Dvc00025

   Dvc00028

   Dvc00024

      ハンギング仕立てのサフィニア

   Dvc00021

      温室の中央に噴水があります

   Dsc00895

   Photo_4

噴水の前に不思議なものがありました。これは金属製のスティックをたくさん吊るしたもので、触るといい音notesがします。

その音に合わせて噴水の水の出方が変化する仕組みになっています。

触れ方によって自分だけのオリジナル噴水が見られるというわけです。

  Photo_6

水のダンスを演出するコンダクターという気分note

       Photo_10

Photo_11 Photo_12

   屋外では種類の違うチューリップがいっぱい~

この日はY姫と落ち合ってY姫にうちのお花の鉢植えをあげることになっていました。

    412

この2つのプランターとスノーポールとビオラの寄せ植えのプランターはY姫のところへお嫁に行きました~

   それから、三井アウトレットへ行ってcafecake

52 52_2

  チーズケーキが美味しいお店でおしゃべりを… happy01

 car      happy01      bud      rvcar       tulip       happy02    

  

  

| | コメント (2)

2009/05/03

温室の花1

 温室ってガラス張りの外観からして

          非日常的でワクワクしますよねhappy01

  Dsc00877_2

  Dsc00893

Dsc00894  Dsc00879

   Photo_11

これはカエンボクという花です。すごく高いところに咲いているので、2階からじゃないとeye見えません。

  Photo_14

           ブーゲンビリア

こういう南国の花が咲き乱れているのが温室の醍醐味ですね~

      budこんな不思議な植物もあります

downwardleftねむの花のような花ですが木は違います。

          名前もわからないとげとげっぽい枝downwardright

Dvc00009 Photo_15

      食虫植物…小さくてもちょっと不気味

 downwardleftウツボカズラの1種でしょうか       ハエトリグサdownwardright

Photo_17  Photo_18

              蘭のコーナー

    Photo_19

    Photo_20

Photo_21  Photo_22

あんまりたくさんの花を見たので、名前を覚えていられませんでした。

      

続きを読む "温室の花1"

| | コメント (2)

5月…GWです

ゴールデンウイークsunお天気上々で始まりましたね

今日、めずらしくKくんがお出かけに誘ってくれました

      行き先は《農業園芸センター》rvcardash

tulip花好きの母のために、温室の植物を見に連れて行ってくれたんです。

    Photo

    Photo_2

    Photo_3

        パンジーとひなげしの花壇

    Photo_4

          チューリップの花壇

手前から赤、ピンク、アイボリー、黄色とず~っとむこうまで続いています。

広々として気持ちのよい芝生の広場の向こうに桜のような花をつけた木が…

   Photo_5

Photo_7  Photo_8

   桜みたいでしょ? 林檎の花にも似てますね

これは《ミカイドウ》という木です。海棠の一種でしょうか?

   Photo_9

 季節ごとに色んな花が楽しめるようにできてます。

もう少ししたらラベンダーの花壇が見ごろになりそう~

花はまだ先のようですが、バラの花壇もありましたよ

   Dsc00877

お目当ての温室…《母の日》が近いからかカーネーションの部屋がありました。

   Photo_10

これは《ムーンダスト》というサントリーが開発した新種のカーネーションです

その他にも様々な色のカーネーションがありました

Dvc00037 Dvc00035

Dvc00032 Dvc00033

花屋に並ぶブルーやオレンジのカーネーションはちょっと人工的な感じがして好きじゃなかったのですが、今日見た花はどれも微妙な色合いがなんともエレガント、自然な色でした。

    Dvc00034

   

| | コメント (2)

2009/05/01

コスモポリタンBYJ

  shineCOSMOPOLITANshineなBYJ

 ☆KICK THE HABIT!見ましたよ~

韓国版コスモ誌を韓国からお取り寄せしちゃいました

  Photo

  Photo_2

    久々の眼鏡なしヨンジュンです。

          微笑んでないところもいいね

  Photo_3

このスーツ、細かいディテールに凝っててお洒落~

  Photo_4

  Photo_5

    このポーズ、holly 大好物です~heart04

    その他、メイキングのフォトもちょこっと

  Photo_6

 Photo_7

 Photo_8

   うわ~いいなあ~~ヨンジュンと肩くんでるよ~

全面ハングルだから、何が書いてあるかわかんな~いcoldsweats01

     もしかして、スタイリストさんかしら?

ついでに…と言ってはなんですが、

  HPで流れてる歌noteを歌ってるカン・ヨハンくんのフォト

          なかなか、かわゆいよね

      Photo_9

 KICK THE HABIT!とは違う

        《about a BOY》 というコーナーに

タムドクの子供時代を演じたユ・スンホくんが載ってました。

少年から青年になりかけ…ちょっとオトナっぽくなったね

      Photo_10

韓国で発売された雑誌なので、記事は全部ハングルです。ハングルのお勉強をもっとしっかりやっておけば読めたかも…

でも、今は翻訳サイトという便利なものがあるしね~

ヨンジュンのコメント、和訳されたものをご存知だったら教えてくださいね

   

  

  

| | コメント (8)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »