« 4月の庭 | トップページ | 病院より »

2009/04/15

驚いた~

 typhoon晴天の霹靂とはこういうことでしょうか?

              …という事態が発生です

      bearing母が腸閉塞になりましたweep

高齢なので、体力もなくなりやる気もなくなっていましたが、日常生活はなんとかやれていたんです。

唯一の運動、のんdogの散歩もゆっくりですが、ほぼ毎日行っていました。

それが、土曜日からちょっと腹痛がすると言い出し、日曜日には吐き気も…日頃からお腹の調子はよく悪くなるのでそう心配もしていませんでしたが、迂闊でした。

月曜日にかかりつけのお医者様に診て頂くと、貧血も脱水症状もあり、腸閉塞の疑いがあるということで、紹介状を書いていただき、そのままS総合病院へ行きました。

X線撮影ですぐ腸閉塞とわかり、鼻から胃にチューブを入れて胃の中に逆流してきていたものを吸出す処置をしていただきました。

とりあえず、吐き気は収まり多少は楽になった様子、点滴で体調を回復させてから腸にもチューブを入れるようです。

本人は吐き気もとれて安心したのか、1日中うとうとと眠っています。

           やれやれ…

 cherryblossomせっかくのお花見の季節だというのにねえ~

そういえば、一昨年は名取の癌センター、去年は厚生年金病院でcherryblossomを眺めました。どちらの病院も桜やモクレンが綺麗でした~

今年はS病院でcherryblossomお花見かあ~と思ったら、この病院は敷地が狭いので桜並木がありません…

病院は建て直したばかりで綺麗で快適なのにねえ~

   Photo

           ご近所の桜です

|

« 4月の庭 | トップページ | 病院より »

MY DIARY」カテゴリの記事

コメント

お母様、大変でしたね。
高齢の方をかかえてるという事は気が休まりません。
私の30代後半の時に母が急死しましたが、
20年経っても私と同じくらいの年代の母娘を見ると、ちょっと羨ましく思えます。

投稿: バルおばさん | 2009/04/16 00:17

バルおばさん

母は血圧正常、糖尿病心配なし、内臓丈夫な人だったので今回はほんとに驚きました。

バルおばさんは早くにお母様を亡くされたのですね。
少々認知症気味の母ですが、元気になってもう少し長生きして欲しいです。

投稿: silent-holly | 2009/04/17 00:00

腸閉塞でしたか・・・
大変でしたね。
そこには、同級生のDr.がいます。
科は違いますがね・・・
昔、私が旅行会社に勤めていた頃、そこの慰安旅行を扱ってました。
古い職員は皆私のことを知っていますが、今はすっかり世代交代となりました。
早期の回復を祈ります。

投稿: ひー | 2009/04/17 12:45

お母さま 大変でしたね。
年をとってくると予想もしなかった弱さが出てくるようです。

病院に入ってしまえばお医者様にお願いし、一応安心。
あとは本人の治りたいという気持ちが回復を早めるのだと思います。

hollyさんが
冷静に見舞っているのに感心しました。

私の母は糖尿病を長く患っていて入退院を繰り返していましたが、
年とともに だんだん心臓や腎臓も悪くなっていきました。
私は感情移入してしまって自分が病気になってしまった気持ちでした。

投稿: | 2009/04/17 19:29

ひーさんはS病院とはご縁があるのですね。
新館は広々としていて気持ちが良いです。
これだけの規模の病院に食堂がないので驚きましたwobbly

母は落ち着いて痛みもないようです。

投稿: silent-holly | 2009/04/17 20:34

林さん
母は元来丈夫なたちでしたので、内臓疾患になるとは思いませんでした。
日常生活に支障なく暮らしていると、元気でいてあたりまえのような気がしてしまいます。でも、年齢を考えるといつ病気になってもおかしくない状況なんですね。

私も初日はおろおろしましたよ。
感情移入すると、すごく疲れてこちらも具合が悪くなってしまうので、出来るだけそうならないようにしています。

投稿: silent-holly | 2009/04/17 20:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 4月の庭 | トップページ | 病院より »