« 驚いた~ | トップページ | 甃のうへ »

2009/04/17

病院より

     母が入院して4日めです

点滴のおかげで脱水症状がかなりよくなり、顔に生気がもどってきました。

入院当日は意識が朦朧としているようでしたが、今日は言葉もはっきりしてきました。

午前中にチューブを小腸まで入れる処置をしていただきました。

撮影された映像を見ると、詰まっている箇所は小腸でもかなり先のあたりなので、かなりの長さのチューブを入れたようです。

消化器内科ではなく、外科の先生が担当医になり外科の病棟に移りました。手術の可能性もあるので外科でお世話になることになったようです。

この状態で4~5日様子をみることになりました。

    416

    416_2

          病院からの眺めです

病院は坂の上にあり、10階建てなので眺めはとてもいいです。泉が岳、船形山まで見えます。

看病といっても、母は絶食中、排泄も管、うとうと眠っているばかりなので何もすることがありません。

母の顔と気持ちの良い景色を眺めて帰ってきます。

|

« 驚いた~ | トップページ | 甃のうへ »

MY DIARY」カテゴリの記事

コメント

あらあら、PCがやっとなおりました。
大変なことになってましたね。
前の記事をまだ見てないのでわかりませんが・・・小腸の検査は、大変なんですよね。
検査じゃなくて治療になるのかな、がんばって下さいね。
と言っても看病しか出来ないでしょうけど・・
去年私が入院したところですね。
早く良くなるようにお祈りいたします。

投稿: ひー | 2009/04/17 12:39

お久しぶりです。
大変なことになりましたね。
一番つらいのは病気になったお母様ですが、看病する方も、精神的にも肉体的にも大変だと思います。
私の両親も高齢ですので、いつ何時どうなるかと、ひやひやしています。

一日も早く完治されますよう、お祈りいたします。

投稿: Roku | 2009/04/17 19:33

先日 のどから胃カメラを飲んで苦しかった私。
お母さまは小腸までですか・・・。
薬で眠っているうちの処置だったのでしょうか。
検査や処置は病人の体力を奪うけれど
しなければならないのですね~~。
どうか がんばって乗り越えてほしいです。

投稿: | 2009/04/17 19:37

突然のお母様の入院、大変な事でしたね、お見舞い申し上げます。高齢の方ははっきりした症状が出ないうちに病気が進んでいる事があるので気をつけなければなりませんね。家にも病気がちの母がおりますので人事ではありません。私も3月末に体調をくずし8日程入院してきました、その間母をショウトステイに預けたので自分のことより気がかりでした。これからが大変な事も有ると思いますががんばりましょうね^^。 先日なおちゅんさんの所に行ってきました、ありがとうございました。でもお母様が落ち着くまではご無理なさらないでね。

投稿: tantan | 2009/04/17 20:03

ひーさん、PC不調だったんですか…

母はチューブを入れて詰まっている箇所が通じれば、手術をしなくても済みそうです。

初日に緊急処置室で鼻からチューブを入れるところを見てましたがsadcatface~でした。

投稿: silent-holly | 2009/04/17 20:51

rokuさん、お久しぶりですhappy01

初日にはどうなることかと心配でしたが、容態も安定して落ち着きました。

このまま手術しないで治ってくれると良いのですが…

投稿: silent-holly | 2009/04/17 20:55

林さんも胃カメラを飲まれたんでしたね。

母は初日に緊急処置室で鼻からチューブを入れてもらいましたが、3回やり直してやっと入りました。
横で見ている私のほうがsadでした。
小腸に入れるときは付いていけませんでしたが、思っていたほど辛くはなかったようで、母は案外ケロッとしていました。

投稿: silent-holly | 2009/04/17 21:03

tantanさん
入院なさってたんですか。
体調はよくなられましたか?
ご病気がちのお母様をおいての入院、気がかりで大変でしたね。

このまま良くなってくれればいいのですが、手術となると体力もないので心配です。

投稿: silent-holly | 2009/04/17 21:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 驚いた~ | トップページ | 甃のうへ »