« 薔薇色のBYJ | トップページ | 3月14日 »

2009/03/12

俳句の日

       typhoon今日は寒い~強風ですtyphoon

  Dsc00550

昨夜、雪がちらついたと思ったら、今朝は庭も薄っすらと雪化粧。日差しがあったので、すぐに融けてしまいましたが、昨夜は-2℃だったらしいですね。

週末の句会とメール句会の締め切りが重なっているので、今日は家事をすませてから俳句三昧です。

鬼房顕彰俳句大会が近づいたので、今年も選者として招聘されている編集長のブログにご挨拶コメント。

相変わらず少年のようでいらっしゃる…happy01

pencil毎度のことながら、頭の中は渋滞coldsweats02…よい考えも浮かびません

脳に栄養を補給しよう~ちょっと甘いものでも…cafe

   Photo

     マキシム・ド・パリのカカオフィナンシェ

イチゴ味と抹茶味もあって、濃厚でしっとり、美味しいdelicious

最近は脳が他のことにばかり反応して、俳句に集中できなくなってるんです。

pencil引鶴にあさぎの空のなお淡し

引鶴は北へ帰る鶴のこと、3月の空は青というより淡い浅黄色、「なお」を「なほ」とすると字面が良いのですが、私は新かなづかいを使っているので「なお」でなければだめなのです。

pencil豆菓子の袋千代紙春朧

「春朧」がいまいち…「春の宵」「春夕」「月おぼろ」thinkどれも絶対ではありませんね。どれでも付いてしまう感じです。

pencil雛の日の朱塗りの椀や

さて、下五は何にしましょうか?季語はもう入っているので、季語以外の五文字となると難しい。あたりまえの言葉ではつまらない句になってしまうので…

雛の日や朱塗りの椀の~としたほうが作り易いですが…

      ~~~悩む~~~catface

兼題があったのを忘れてました。

「白」の字をいれて作らなくては…

兼題の字は季語以外の言葉に使うきまりです。

「白酒」「白魚」「白鳥」などは季語なので使えません。

「白墨」「白壁」「黒白」「白皙」とか「白い~」「面白い」などは可。

さて、良く使われる言葉ではつまらないので…think

sign01「余白」はどうでしょう~confident

    00000一行で足る詩の余白

    00000一行足る詩の余白

 「~で」は品がよくないとされているので、できるだけ避けたい。そこで「~に」に変えました。

問題の00000ですが、3月の季語というと限りなくあります。

「詩の余白」を受けて、叙情のある言葉にしたいのですが…

    think     despair     sign02    confident    sign03

「春の宵」「春夕」「浅春や」「春宵や」…

        ~~~悩むthink~~~

                  結局、悩むのねgawk

   

  

|

« 薔薇色のBYJ | トップページ | 3月14日 »

俳句」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 薔薇色のBYJ | トップページ | 3月14日 »