« おしゃれなランチタイム | トップページ | 薔薇色のBYJ »

2009/03/10

帆手祭り

    3月10日は塩竈神社の帆手祭り

帆手祭りは火伏せの祭りです。

天和2年(1682年)に始まったが、贅沢だと代官に叱られて天和4年に中止したところ大火があり、そのため復活して続けられてきました。明治14年に正月28日だった祭日を3月10日に変更して現在に至っています。

帆手祭りは例年、お天気が荒れます。

rainがふったり、強風typhoonだったり、今年はsunでしたが、午後からは風が強くなりました。

1トンあるお神輿様を16人で担いで202段の階段を静々と下りてきます。

先陣組、鉄砲組、ご神馬神官、鉦、太鼓、楽人、稚児、奴組後陣組などに供奉されて市内を練り歩きます。

祭りごとに多少コースが違って、帆手祭りのときはうちの町内に渡られるのは18時ころになります。

   Dsc00540

まだ、暮れかかったばかりですが、月が綺麗でした。

   Dsc00543

町内ごとにお神輿さまを安置して祝詞があがります。

うちの町内ではお供の方々のために、お蕎麦などを接待します。

お神輿様の手前の2人は雅楽の楽人、祝詞があがるときに奏します。

   Dsc00544

   Dsc00545 

お休み所で一息入れるお供の人たち、21時にお神輿様が神社に納まるまで、9時間のご奉仕ご苦労様です。

お神輿御渡りにはだれでも参加できます。お稚児さんや鉄砲組は小学生、鉦、太鼓は中学生が参加しています。

暗くなってから撮ったので、綺麗に撮れてなくて残念coldsweats01

|

« おしゃれなランチタイム | トップページ | 薔薇色のBYJ »

MY DIARY」カテゴリの記事

コメント

わぁ、なんて厳粛な火伏せのお祭りでしょう。
9時間もの行列、昔の人は真剣に行ったんでしょうね。衣装のきちんと付けて歴史を感じます。

投稿: バルおばさん | 2009/03/10 22:49

hollyさんお久しぶりです

昨夜は寒かったでしょう?
張りつめた寒さ、とても厳粛な感じが
します

お待たせしていたお品、今日お送りしますね
お楽しみに・・・heart02

投稿: なおちゅん | 2009/03/11 10:41

バルおばさん
塩竈神社のお神輿様は白装束に白マスクで担ぎます。掛け声もなくて静々と…という感じですが、昔は荒神輿で有名で、家の軒などよく壊されたそうです。
けっこうな人数の行列ですよ~
昨日は寒くて、12時~21時までついて歩くのは辛かったと思います

投稿: silent-holly | 2009/03/11 21:30

なおちゅんさん
あやや姫、お元気ですか?
昨日はとっても寒くて、ちょっとお神輿様を拝みに出ただけでもブルブルでした。
今日も寒い~ネcatface

DVDありがとう~ですhappy01
heart02初恋コレクターズボックス、予約したので、それも楽しみ~heart02

投稿: silent-holly | 2009/03/11 21:38

こういうお祭があること知りませんでした。

写真と説明で歴史があるお祭はいいなあと感じました。

電線にかかったお月様 キレイですね~~。

投稿: | 2009/03/13 22:05

林さん
塩竈神社は奥州一ノ宮、歴史だけはたっぷりあります。
神官になるための学習所があるのは珍しいし、たぶん東北ではここだけだと思います。
お祭りで神輿渡御があると、パトカー、消防車が護衛のため行列についてきます。
普段見慣れているので、そう珍しいとも思っていませんでしたが、お祭りとしてはなかなかのものかも知れません。

お月様、思ったよりきれいに撮れましたhappy01

投稿: silent-holly | 2009/03/14 18:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« おしゃれなランチタイム | トップページ | 薔薇色のBYJ »