« EXILE | トップページ | カクテキとオイキムチ »

2009/02/26

1月と2月の投句

月末も近づき投句の締め切りも間近ですsweat01

   pencil       book       pen

1月投句

  松過ぎの主婦に余白の時間かな

  湯豆腐のぐらりと万事塞翁が馬

  笹鳴や今日末吉のわが運気

  ひょこひょことおもらいさんや初戎

  古着屋の着物デカダン小正月

  猫抱きて猫の気持や雪催

1月は新年句会もあって、いつもよりたくさん句が出来たので、出来はまあまあというところでしょうか…

自分では自信があっても、主宰の選はどうでしょうか?

         think        coldsweats01

2月投句

  立春や平積み本の帯真っ赤

  へろへろと崩るる豆腐春炬燵

  桃の日や夢見るための酒紅し

  砂浴びの凹みふたつや春の雷

  浅春や閉じし本屋のがらんどう

  短波放送とぎれとぎれや冴え返る

この時期は季語に悩みます。季節に先駆けた季語が良いとされていますが、あまりに春らしい季語はまだ早いし、いかにもお茶を濁したような季語では勝負になりません。

   pen     book     think     eyeglass     pencil

         Photo

  

|

« EXILE | トップページ | カクテキとオイキムチ »

俳句」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« EXILE | トップページ | カクテキとオイキムチ »