« のん | トップページ | 新年句会 »

2009/01/15

どんど祭

1月14日は松収め、どんど焚きの日ですね

各地方で独特のお祭りが行われるようですが、仙台地方はどんと祭といって、神社で松飾などを焚く行事をします。

大崎八幡宮、塩竈神社のどんと祭が有名で、裸詣りがあったり、屋台がたくさん出たりします。

我が家は、もちろん毎年塩竈さまへ松収めに行きます。

前日から松飾を持ち込む人たちや、昼のうちに収めに来る人たちもいて、ご祈祷が終わり火をつける頃には、大きな山が二つできています、

今日は仕事を終え、夕食を食べてから家族揃ってでかけました。

  Dsc00254_2

8時過ぎていたので、火の勢いも強く、周りの桜の木に火の粉がふりかかって、見るぶんには綺麗ですが、火災の用心のため消防の方たちがホースで水を撒いたり、火掻き棒で燃え具合を調整したりと大変です。

  Dsc00251

風向きが変わるたびに火の粉と煙を浴びないように周りの人たちが移動します。

昔は松飾りの山はひとつだったのですが、あまりに大きくなりすぎて火勢が強くなり危険だということで、二つに分けられました。

身体の前も後ろもポカポカになるまで火にあたって、無病息災をお祈りします。

  Dsc00259

塩竈さまと紫波彦さまにお参りして、交通安全のお守りを買いました。

プーさんとKとRと1人1つずつ買うので、車1台にお守り3つぶら下げています。

  Dsc00260

お正月に買ったばかりだと思うのに、お札、お守り売り場はけっこう混んでいました。破魔矢や熊手、うまくいくお守りっていう万能お守りもありましたよ。

おみくじは今回は《吉》 、元日の《末吉》に比べればいくらかhappy01

Kが言うには、《大吉》のおみくじは持って帰っても良いが、あとのおみくじは結んで帰るのが良いのだとか…

結んだおみくじはどんな悪いおみくじでもリセットされるので、引きなおしても良いのだそうですが、ほんとかな?

  Dsc00264_2

焼き鳥屋と甘栗売り、たこ焼き、大判焼き、チョコバナナ、甘酒、フランクフルト、綿あめ、お面売りも出てました。

戦隊ものからウルトラマン、キティちゃん、アンパンマンととりどりです。

  Dsc00266

息子たちが小さな頃は、よくせがまれて買いましたっけ、なつかしい~

塩竈さまのどんと焚きが終わるのは夜中、すっかり火が消えるのは明け方でしょうねえ

大きな神社のどんと焚きもいいですが、近所の神社やお寺のどんと焚きも風情があっていいですよね。

浜では近所の人たちが集まり、浜辺で松飾りを焼くそうですが、暗い海の波音を聞きながらのどんど焚きも、いかにも地元のしきたりの感じがして良いですね。

      fullmoon        moon1         moon2 

今夜は月がきれいでした。オレンジ色がかった大きな月が見えたのですが、写真に撮ってみたら、こんな風に写っていました。

      Dsc00262      

|

« のん | トップページ | 新年句会 »

MY DIARY」カテゴリの記事

コメント

夜の写真よく撮れていますね。
お面のお店は色がとてもきれい。

どんと祭の様子もHollyさんの気持ちもよく表現されて さすがです。

月は高く上ってしまうと 普通のデジカメでは撮りにくいです。
よくぶれないで撮れたと思います。

投稿: | 2009/01/15 19:43

林さん
デジカメのオートで撮ったのですが、けっこう良く撮れてました。
夜空は難しいですね。
人混みの中で撮るのも難しいですね。
ゆっくりとアングルを決めている暇もないし、ひょいと人が入ってきたりして、思ったようには撮れません。

投稿: silent-holly | 2009/01/15 20:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« のん | トップページ | 新年句会 »