« 1月号投句と11月12月結果 | トップページ | 冬はやっぱり冬のソナタ »

2008/12/01

待降節

shine 待降節 shine

キリストの誕生を祝う降誕祭から4週間前の日曜日から始まるクリスマスまでの日々をいいます。

ドアにクリスマスリースを飾り、クリスマスを迎える準備をする期間です。 

          W01

ヨーロッパの町ではよくこんな飾りが街に飾られ始めます

  Ph_b031_21

キリスト誕生の場面を現したクレッシュというものです。

普通の家庭でも、もっと簡単なクレッシュが飾られます。こどもたちが通っていた幼稚園でも馬小屋で誕生したキリストのもとを3賢人が訪れるシーンが飾られていました。

Hollyはミッションスクール出身なので、毎年この時期はクリスマス礼拝で歌うハレルヤコーラスの練習がありました。

2学期の音楽のテストはハレルヤコーラスです。

ソプラノ、メゾソプラノ、アルトの3人一組でテストを受けます。

私は音域が低いので、いつもアルト、よくてもメゾです。

6年間の内、1度でもソプラノのパートを歌いたかったなあ~

冬になるとよく学生時代を思いだします。

|

« 1月号投句と11月12月結果 | トップページ | 冬はやっぱり冬のソナタ »

MY DIARY」カテゴリの記事

コメント

懐かし~ハレルヤflair
私もキャンドル持って歌いましたよ~
一度TV局が取材に来てお昼のニュースで放送したらしく、夕方も放送するかと思ったら火事のニュースに代わってましたcatface

もうリース飾ったんですねxmas
うちはもう少し後かな

投稿: yappy | 2008/12/03 14:34

yappyさんもハレルヤ歌ったんですね~
もしかして同窓生かも?ですね。

うちの男性軍はクリスマス飾りには興味がないみたいで、いつも私ひとりで盛り上がってます。

投稿: silent-holly | 2008/12/03 20:12

いよいよsilent-holly さんの「月」ですね。
ブログを開いたら
クリスマスの雰囲気が広がって来て楽しいです。

俳句アルバム拝見しました。
hollyさんの俳句で画像がよりよく見えます。
言葉の力ってすごいと思います。

投稿: | 2008/12/04 20:52

12月はクリスマスということで、ブログにもツリーを飾ってみました。
街もクリスマスイルミネーションで賑やかになってきていますね。
ウキウキ・ソワソワと毎日を過ごしています。

俳句、見ていただいてありがとうございます。
俳句だけではピンとこない言葉も写真の力を借りて連想してもらえますし、より心に届く言葉になってくれると思います。
映像のちからは大きいです。

投稿: silent-holly | 2008/12/04 22:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 1月号投句と11月12月結果 | トップページ | 冬はやっぱり冬のソナタ »