« FACESHOPのJoon | トップページ | 今週は俳句三昧 »

2008/10/28

ポルノグラフィティ

☆ipodにはいつもポルノ☆

hollyはロック好きではありませんが、ポルノグラフィティが好きです。

noteボーカル、岡野昭仁の声が、がなっているようなのに不思議に艶っぽいハスキーさも含んでいて、甘すぎないビターな味わい。

noteギターの新藤晴一が作曲している曲のメロディラインが、予定調和にならない心地悪さを感じさせながら、それを特徴として印象付けている。

noteアレンジャーのセンスが良い。ハルイチの作るメロはありきたりのコードに収まらないか、もしくは単調なコードにきざんだメロをのせてくるので、ピアノでは弾きにくい。

これに印象的なイントロをつけたり、ビート感を出して畳み掛けるような緊張感と期待をもたせる作りにしている。ストリングスのきいたオーケストレーションをバックにいれ、曲想に変化をつけているのはアレンジャーの手腕。

note「サウダージ」は特にオリエンタル調の印象的なアレンジに仕上げてある。

ポルノグラフィティのメジャーデビュー曲

note「アポロ」の歌詞

♪僕らの生まれてくるずっとずっと前にはもう、アポロ11号は月に行ったっていうのに、

僕らはこの街がまだジャングルだったころから、変わらない愛のかたち探してる。♪

この歌詞を、速いテンポにのせてたたきつけるように歌われたとき、ズンsign03ときましたねえ~

ポルノの曲の歌詞は、若者の気持っていうだけでなく、人間誰もの心にある感情を歌っているので、若者じゃなくなってしまったhollyにも共感できるものがあるのだと思います。

小田和正、スピッツ、平井堅、徳永英明なども好きですが、甘さ、やわらかさ、哀しさ、せつなさ、メロウさなど、どの点をとっても 《ポルノ》はこれらのシンガーとは異質な気がします。

ボーカルの岡野はけっして綺麗な声とはいえませんが、訴える力のある声をしています。

      note            note

一時期、私のipodには《ポルノ》のベストアルバムが全曲はいっていました。これを聴きながらウオーキングすると1時間弱で丁度いいのですが、3曲目の「サウダージ」で坂道にさしかかるので、速いテンポにあわせて坂道を上るのはちょっと辛いdashdash

今、ipodには私の好きな曲だけを編集して入れてあります。

「黄昏のロマンス」「愛が呼ぶほうへ」「ラビューラビューラビュー」が特にお気に入りです。

Photo1

ハルイチくん、「ハセキョー」をGETするとは、やるじゃないの~

|

« FACESHOPのJoon | トップページ | 今週は俳句三昧 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

hollyさん今日は
昨日カラオケkaraokeでチングがアポロ歌って私もさびの部分歌ってきました
岡野クンの声私も好きです。
昔「チンピラ」って映画movieの主題歌唄った・・うろ覚えだけど、ピンクってバンドのアルバム聞いてたけど、「アポロ」を初めて聞いた時ピンクの曲調と声が似てるような気がしていい感じって思ってましたnotes
ちょっと乾いた感じの声、ハスキー系の声が好きです。
もちろん一番好きなのはヨンヨンのベルベットボイスですlovely

投稿: yappy | 2008/10/30 14:05

yappyさん
カラオケでnote「アポロ」いいですねhappy01
>ちょっと乾いた感じの声
そうです!乾き加減がいいんです~
バラードなどは、けっこう艶のある声で歌ってますし…
昨日、息子が最新アルバム2枚買ってきたので、さっそく聴きました。

投稿: silent-holly | 2008/11/02 16:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« FACESHOPのJoon | トップページ | 今週は俳句三昧 »