« 9月の庭2 | トップページ | Joonについてのお話 »

2008/09/06

インディペンデンスデイ

インディペンデンスデイ

TVで放映されたのを見ました。

宇宙から異星人が襲来するというストーリーの、どちらかというと私の苦手な分野の映画です。

「ET」「グレムリン」「エイリアン」なんかも、あんまり好きになれない。

宇宙から来た生物と仲良しになる…ってお子ちゃま味?

こんな人間に都合のいい宇宙生物がいるかいー??

なんぼなんでもグロい、怪獣映画かあ~?

基本、グロテスクなものは受付拒否です。

clover あらすじ

7月2日。ホワイトハウスのホイットモア大統領(ビル・プルマン)は、国防総省参謀本部長グレイ将軍(ロバート・ロッジア)らと異常な巨大物体接近の報告を受ける。物体は異星人の宇宙空母であることが判明、数時間後には十数隻の宇宙船が大気圏に突入した。N.Y.では天才的なコンピューター技師のデイヴィッド(ジェフ・ゴールドブラム)が、宇宙船から発信される電波にあるパターンがあり、一種のカウントダウンの役目をしていることに気づく

この映画のどこが気に入ったか?

goo のユーザー評価では、あんまりよくないんですが…

ひとつは、演技力なしのイケメンがでてないこと…かな?

ジェフ・ゴールドブラムなんていう知らない俳優とウィル・スミスが宇宙船をやっつけに行く展開になるのですが、やりすぎてないところ(グロすぎてないし、CGも適度だし)がいいんですね。

とんでもない設定のわりには、ハッピーエンドになりそうな展開が見えてるので安心かなあ~なんてネ。最後はうーん、アレをパクりました?っていうめでたしめでたし…

このへんが評価が低い所以でしょうが…

いつも、やりすぎの感があるウィル・スミスが、やりすぎてないのがgood

彼はチャーミングで存在感もあって、いろんな役がこなせる俳優になってきてますね。

holly 的には☆☆です。

|

« 9月の庭2 | トップページ | Joonについてのお話 »

映画、テレビ、アニメ、」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 9月の庭2 | トップページ | Joonについてのお話 »