« 若者のひなた | トップページ | 8月の句会 »

2008/08/11

エリザベス・ゴールデンエイジ

☆エリザベス・ゴールデンエイジ☆

映画館で見損なったので、レンタルになるのを待ってたんですよーhappy02

「エリザベス」の続編、かのスペイン無敵艦隊とキャプテン・ドレイクの率いるイングランド艦隊の海戦がでてくるんですから、ヤッホーですよhappy01

clover あらすじ

25歳でイングランド女王に即位したエリザベス。父王ヘンリー8世の遺志を継ぎプロテスタントの女王として即位したが、国内にはカトリック信者が大勢おり、不安と憎悪が渦巻いていた。その頃、ヨーロッパ列強はイングランドを占領すべく狙っており、スペイン国王フェリペ2世はことあるごとに圧力をかけてきた。さらにカトリック派のスコットランド女王メアリー・スチュアートの存在も火種となっていた。

      エリザベス:ゴールデン・エイジ

エリザベス役のケイト・ブランシエットがとてもいい!

宰相ウオルシンガムもいいんですよ。

16世紀のイングランド青春期っていうか、巨大なスペイン帝国に無謀にも果敢に挑んでゆくイングランド魂がいいgood

「エリザベス」ではスコットランド女王メアリーが、ウオルシンガムに暗殺されてたと思ったけど、こちらは史実どおりにエリザベスの暗殺を企んでメアリーは幽閉されてます。

メアリーはそのすごい美貌で、フランス王室に嫁いでからも、宮廷の貴公子たちの熱い視線を集め、浮名を流していたとか。自由奔放な美女だったんですね。

1006220_021   1006220_031

エリザベスはメアリー・スチュアートとは対照的に生涯独身で、イングランドを全盛期へと導いた女王なんですよ。

     clover           clover

私がこの時代のイングランドものが好きなのは、「七つの黄金郷(エルドラド)」という昔読んだマンガの影響でしょうね。

史実を変えることなく、ワクワク、ドキドキのストーリーだったんですが、3部が終わったところで、なぜか続きが描かれてないんです。

作者がストーリー展開に行き詰っちゃったと思うんですが…

今からでも続編描いてくれないかなあ…絶対面白いのにdespair

ちなみに、作者はあの有名な「エースをねらえ」の作者です。

|

« 若者のひなた | トップページ | 8月の句会 »

映画、テレビ、アニメ、」カテゴリの記事

コメント

久々におじゃまいたします!hollyさんのブログはいつも充実しててうらやましいです~
夏休みは落ち着かないのでブログも映画もなかなか…
「エリザベス~」も見たかったひとつ。私も英国史好きです!私も最初のきっかけは'75年頃週マで読んだ「七つの黄金郷」!残念ながら途中で終わってしまったんですよね…伝説の名作ですね。

投稿: 六花 | 2008/08/13 01:16

六花さん、お久しぶりです。

「七つの黄金郷」を知ってる方がいるとは…嬉しいですhappy01
あのマンガ大好きでした。
山本先生、お元気なら是非続きを描いて欲しいです。
tutayaで新作なので、1度見ただけなのが残念です。
いつもは、好きな作品は3回くらい続けて見ちゃうので…

投稿: silent-holly | 2008/08/13 22:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 若者のひなた | トップページ | 8月の句会 »