« 花火 | トップページ | 海の幸、満載便 »

2008/07/22

港まつり

  今日は港祭り

もともとは8月5日でしたが、何年か前から「海の日」になってしまいました。

例年、前日の花火は cloudrain で、本祭りは sun だったのに、今年は小雨。

Photo_2

この202段の表坂を、お神輿さまがしずしずと降りてきます。

なにしろ、お神輿さま1トンもあるので、担ぎ手16人で、ゆっくりと降ります。

昔は荒神輿として有名で、よく民家の軒を壊して歩いたそうです。

塩竈さまと紫波彦さまの2体のお神輿は、それぞれ、鳳凰丸と龍鳳丸に乗り湾内の島をめぐりながら松島まで行きます。

海上渡御のお祭りとしては日本3大祭りに入るそうです。

Photo_3

これは鳳凰丸です。たくさんの小船を従えて 桟橋から出航する姿は華やかで勇壮です。

今日は、仕事だったので、見に行くことができず残念でした。

出航前には、和太鼓演奏やお神楽があって楽しいんですよ。

午後からは、「よしこの踊り」のパレードやコンテストがあり、海から帰ってきたお神輿を迎えてのフィナーレ、朱雀連の女神輿をお供にして練り歩き、ライトアップされた表坂をお神輿さまが上り神社に収まって21時ころにお祭りが終わります。

市内の中学生や父母会、スポーツクラブ、町内会有志会など、コンテストにはけっこうな数のグループがでます。

衣装や振り付けもそれぞれ工夫してあって、ちょっとした見ものです。

子どもたちが出てた頃は、よく見に行きました。

7月はお祭りが3回あるので、お神楽保存会会員のKくんは大いそがしです。

特に今回は、お神楽も船で島をまわって踊ってあるくので大変です。

帰宅したKくん、大きなおみやげを持ってきました。

Photo_4

お神楽の獅子頭です。

糸のほつれを修理するため、持って帰ってきたんです。

これ、けっこう重い! ひとつ4~50万円するらしい…

間近で見られるなんて珍しいので、UPしちゃいました。

繕うのは、私のお仕事…sweat01

|

« 花火 | トップページ | 海の幸、満載便 »

MY DIARY」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 花火 | トップページ | 海の幸、満載便 »