« オフィスは平和 | トップページ | KEPIちゃんラッキー »

2008/07/03

7月号の結果

結社誌7月号届きました。

さて、結果は?

  clover達治の詩読みて淋しき四月かな

  clover川波に光朗らかいたちぐさ

  clover朧夜や男にラム酒モダンジャズ

   

以上、4月に投句したうち、3句取られていました。

三好達治は好きな詩人なので、私の句に時折登場します。美しくて淋しい詩が好きです。

いたちぐさは連翹のことです。俳句では字数の制限があるので、花の名前なども読み方がいく通りもあります。

薔薇(バラ)と書いて《そうび》と読ませたり‥これは源氏物語の六条の御息所のくだりにも出てきますから、《そうび》は昔からの読み方かもしれません。

雛罌粟(ひなげし)は虞美人草

睡蓮はひつじぐさ

ハイビスカスは仏桑花(ぶっそうげ)

紫陽花は七変化とか《よひら》

どくだみは十薬(じゅうやく)

このように、何通りかあるので、使い分けています。

  pencil       pencil       pencil

うちの結社は6句投句なので、3句掲載は打率5割ですね。

同人でこの成績はあんまり威張れません。もっとも、同人で2句の方もたくさんいますが‥

同人以外は最高でも4句掲載ですが、主席になると巻頭作家としてエッセイを1ページ書くことができます。

私は最高成績が次席なので、いつかは巻頭作家のページを貰いたいと思っています。

|

« オフィスは平和 | トップページ | KEPIちゃんラッキー »

俳句」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オフィスは平和 | トップページ | KEPIちゃんラッキー »