« ランチ&ティータイム | トップページ | ゲド戦記 »

2008/07/12

イニシャルD

「イニシャルD」見ました。

カリスマ的人気を誇るレーシング・コミックを実写化。スピードに魅せられた若者たちの青春を、エキサイティングなカーアクション満載で描く痛快娯楽巨編。出演は、台湾のNo.1シンガー、ジェイ・チョウ、香港の新星、エディソン・チャンとショーン・ユー、日本から紅一点の鈴木杏、とアジアの若手スターが結集。監督は『インファナル・アフェア』のアンドリュー・ラウ&アラン・マック。最大の見ものは、初期ウォン・カーウァイ作品のカメラマンだったアンドリュー・ラウの撮影手腕だ。群馬県榛名山での公道ロケを敢行。危険と隣り合わせのダウンヒル、慣性ドリフト、溝落としといった超絶技の数々を、多彩なカメラワークで活写し、車好きも納得の臨場感を生んでいる。アンソニー・ウォン、チャップマン・トウら、香港の芸達者が添える軽妙なユーモアも味。


これ、不思議な映画です。

全編群馬ロケ、日本のマンガ原作、作中人物日本名、なのに監督、俳優は中国圏なので、中国語。

吹き替えで見たので、日本映画かと思うほど違和感なかったですが‥

主役の拓海役のジェイ・チョウが、ガスリンスタンドでバイトし、飲んだくれのユニークな父親の豆腐やを手伝い、ガールフレンドにドギマギする普通の高校生を自然体で演じていて、その時々の表情がなかなかいい

ジェイ・チョウファンじゃなくても、楽しめます。

レースシーンはCGありなんでしょうか‥迫力ありましたよー

  clover       clover

それにしても、ジェイは多才ですねえ。

新作では監督までやっちゃうんですから、新作映画も楽しみですheart01

kepiちゃん、ありがとhappy01

|

« ランチ&ティータイム | トップページ | ゲド戦記 »

映画、テレビ、アニメ、」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ランチ&ティータイム | トップページ | ゲド戦記 »