« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月

2008/07/31

OL日記おつかれさま

fuyukaさんのブログ、

しばらく充電で夏休み?になっちゃいましたね。

ヨンジュン系のブログでは初めて訪問したブログでした。

毎日、更新されるすごい情報量にびっくりさせられました。

ヨンジュン来日も終わり、記録達成して、ひと段落ついたってことかしら…

何年間も新しい記事をUPし続けるってエネルギーいりますよね。

ゆっくり充電して、また楽しいブログを…待ってます。

      

       Byjin_2

NYの Yong Joon です

市街でCMの撮影中、このフォトもfuyukaさんのブログからいただきました。

| | コメント (2)

2008/07/30

マンガ歴2

 HOLLYのマンガ的

       ターニングポイント 

hollyの子ども時代の愛読書は「少年少女世界文学全集」

「小公女」「若草物語」「十五少年漂流記」「家なき子」「西遊記」なんていうのを読んで育ちました。

「シャーロックホームズの冒険」「アルセーヌルパン」が大好きでした。

マンガはお正月に付録のたくさん付いた月刊りぼんを買ってもらった記憶があるくらいで、普段は読んでなかったんです。

中学時代はマンガ読んでたと思うけど、アイドル時代だったので、これといって記憶に残るマンガがありません。

                

マンガ好きになったのは、アイドル卒業するころかな‥

そんなわけで、「りぼん」「なかよし」といった設定年齢の低い雑誌は全く読んでいません。

「マーガレット」もあんまり読んでない‥と思う。

ベルバラ、エースをねらえ、はオトナになってからまとめ買い。

萩尾望都、吉田秋生、大島弓子あたりを読んだのが嵌ったきっかけかもしれません。

子供時代にちょっとだけ読んだマンガとはずいぶん違ってて、「うわー こんなことになってたんだあ~ 」って叫んじゃうほど面白かった 

それから何年かは、読みそこなった名作マンガを買い漁りました。

今みたいにBookOffなんてないから、何軒も本屋を廻って歩きましたよ。

よくあんな情熱があったなあ‥

まあ、買うだけ買って、読むだけ読んでしまうと、ひと段落。

実生活恋愛時代に突入‥というわけで、マンガは一休み。

                   

 「LALA」と出会い、マンガ熱がまたチョロチョロと (笑)

成田美名子が「エイリアンストリート」を描いてて、ひかわきょうこがデビューして、「藤臣くん」なんていうかっこいいキャラが登場してました。

「プリンセス」で「王家の紋章」連載し始めたのもこの頃?かなあ

なにしろ古いことなので、記憶がイマイチ曖昧です~

‥‥ここで、またブランクがありまして‥‥

 しばらくご無沙汰だったマンガと再開したのは、ふと思いついて電車を一駅手前で降り、いつもは通らない道を歩いていて偶然見つけた古本屋へ入ったからなんです。

なんか‥不思議なカンがはたらく時があるんですねえ。

ずらりと並ぶ背表紙の中から私を呼んでる一冊があったんです(大笑)

それが、成田美名子の「CIPHER」サイファ

絵がうまい ストーリーがいい 台詞もコマ割りも文句のつけようがない

惚れ込んで全12巻セット買い、帰宅して一気に読みました。

そこから「LALA」道まっしぐら

「CIPHER」との出会いは決定的でしたね。

おかげで、マンガ卒業する年齢になってもやめられません。

しかも、少女マンガひとすじ

OL向けやヤンママ向け、少年誌は不可。

これはマンガじゃなきゃダメっていうテイストのがいいんです、絶対

| | コメント (2)

2008/07/29

テサギを弾こう

☆ピアノで太王四神記

今日、楽器屋に探しに行ってきました。

やっぱり、出遅れたー

店員さんに訊いてみると、若い店員さんだったので、曲集名を言っても「えっ?」て聞き返されてしまいました。

メモに書いてやっとわかったみたいで、「ああ、ヨン様の~、今やってるんですか?」ですって。 やっぱり若いお姉さんは関心がないみたい

問い合わせてもらったら、すでに品切れ、次の入荷分を予約してきました。

「人気あるんですねえ。勉強不足ですいません。」

「いやあ、若いひとたちは見てないのかもねえ…」

なんか、口には出されなかったけど、「ヨン様族のおばさまかあ…」みたいな視線をチラッと感じてしまいました~~

 ふふん、私、れっきとしたヨンジュンファンでございますとも 

Photo

| | コメント (2)

菜園の師匠

菜園の師匠であるSご夫妻が来てくれました。

720   720_2     

            

   

   

            

                                   

             

Sご夫妻とは、仕事で知り合いましたが、今では我が家族も、母もお世話になっています。

野菜作りも大工仕事も、生活一般なんでも自分でやってしまう「生活の達人」

今日はネギを持ってきて植えてくれました。

Sさんは広い畑に何種類もの野菜を作っています。サンチェといんげんをたくさん頂きました。

何度かお宅にお邪魔しましたが、自家製の堆肥や腐葉土があり、カブトムシの幼虫がうじゃうじゃといます。男の子には「宝のやま」 

いつも明るく元気な、仲良しご夫妻です。

一緒に写っているのは母の愛犬  「のぞみちゃん」

訪問者にはよく吠えて、しっかり番犬のお役目を果たしてくれている?「のぞみ」ですが、Sさんには懐いていて、シッポをふって歓迎します。

                 

菜園の野菜たちも順調に育っています。

080723_181239 Photo_2                          ミニトマト

ししとう     

| | コメント (2)

2008/07/28

グチでごめん

  で ジメジメ、ムシムシに加えて、

オフィスは、 模様

エアコンの効いたオフィスは快適なんですが、人間関係はそう快適にはいきません

ああー今日も、Hollyのご機嫌が悪くなるようなことが、1つ2つ…∞

上司さま、あなたが有能なのは判りましたから、首から《有能》っていう札ぶら下げてるの、おやめいただけませんでしょうか。

ちっこい会社なんですから、つまんないメモにまで判子ついて回すのは、正直ウザイです。

お客様から苦情をいただく社員には、それなりの原因があるんですよ。まずは、お客様に不快な思いをさせた事をお詫びするのは当然では?

やみくもに客の苦情を信じて謝らずに、従業員の言い分もきいて対処…って、確かにそうでしょう…が、従業員に事情を訊くとして、果たして本当の事実が判明するかどうかは疑問ですよ。

社員をまずは信じてやらないと…って、それは確かに正論です。

でも、あなたよりなが~くここにいる私は、信用できる人物とできない人物の判断くらいはつくつもりです。

あなたが今日かばった社員が、今まで何回お客様から苦情もらったと思ってんの?

その度に、自分に都合のいい言い訳をしてきたことを、ご存知でしたか?

あなたにいい顔みせてても、実際は違うってことを認識してくださいね。

もう~ ちょっと出来る上司が来たと思ったら、それはそれで 厄介なことです。   

                        

愚痴りまくりで、すいません。

お詫びに、お花のフォトをどうぞ

Photo_3

ノウゼンカズラ

ご近所のお宅のですが、毎年見事に咲きます。

椿の花のように、花咲いた形のままでポトリと散ります。

| | コメント (0)

すくすくゴーヤ

ベランダのゴーヤくん成長中

ベランダに張ったネットに絡みつきながらグングンと伸びてます。

Photo

黄色の花がかわいい!

まだ2~3センチのゴーヤのあかちゃんがいっぱいついています。

食べられるのは、2週間後くらいかな?

うーん、もうちょっとかかるかも…

Photo_2

こちらは、ゴーヤの隣りの風船かずらです。

蔓は細いですが、暑くなると一気に伸びていい日よけになってくれます。

白くて細かい花が咲きます。

そして、紙風船のような実ができて、中にはまん丸な種が3コ、この種がおもしろいんですよ。

黒いまん丸なところに白いハートみたいな模様がついてるんです。

初めて見た時、ほんとにみんな同じ模様かどうか確かめましたよ。

| | コメント (0)

自家製シソジュース

しそジュースをつくる☆

夏の飲み物といえば、私の場合、麦茶、カルピス、梅ジュース

麦茶は定番ですが、最近は煮出したものではなく、水出しのパックなので、昔の香ばしさがないですね。

おおきな薬缶でゆっくりと煮出した麦茶がなつかしい…

カルピスは子ども時代の夏の思い出が詰まってるような飲み物、白地に水色の水玉模様の箱が届くと「夏が来たー」と思います。

梅ジュースは、祖母が梅酒を作る時に、ついでに作ってくれたもの。焼酎ぬきの梅酒です。

祖母が亡くなってからは、誰も梅酒を作らなくなってしまいました。

そこで、今年はしそジュースをつくろう…

この頃、八百屋さんでよく赤シソを見かけるので、「ああ、梅干につかうのかあ」と、梅干も作っていた祖母の姿を懐かしく思い出してました。

そしたら、林さんのブログで自家製のしそジュースをUPしてあって、綺麗な色がすずしそう…

紫蘇は身体にもイイらしい。お酢を入れるので疲れた時の飲み物としては最適!

八百屋さんで、あの、気になっていた赤シソを購入。あら、どのくらい買えばいいんだろ? ……まずは試しに1束。

レシピはで検索。一番簡単にできる方法を選んで、さて♪♪

まず、シソをよく洗う。

2リットルの水を沸かして、そこにシソを入れ15分ほど煮る。

1度漉して、酢を2カップ、砂糖お好みで200~500gほど入れてまた煮る。

冷ましてから漉してビンへ入れる。

酢の変わりにレモン汁でも良い。冷蔵庫で保存して、1ヶ月くらいで飲みきったほうがいいようです。クエン酸を使うと、もっと長く保存がきくらしいがけど、身近になかったので、今回は酢を使いました。

☆ はい、できあがりー ☆

シソ1束って何グラムあったんだろ?

たいした量はできませんでしたが、まあ、初めてのチャレンジってことで

Photo

ちょっと濃いめなのか…色が濃いですね。

少し薄め、氷を入れて冷たくして飲んだら、 おいしかった=

自家製ってちょっと贅沢な感じじゃありませんか?

Holly えらい! 主婦っぽいぞ~  ??

| | コメント (6)

2008/07/26

眼鏡市場BYJ

☆☆眼鏡市場☆☆

Kくんが、眼鏡を見に行くというので、それならぜひ「眼鏡市場」

というわけで、眼鏡市場へ行ってきました。

自宅から一番近い店舗なので、CMメイキングビデオはないんだろうなあ…と思いながら行きましたけど、 やっぱりありませんでした~

でも、ヨンジュンの写真やポスターを楽しんで、Kくんにヨンジュンと同じ眼鏡をかけさせて遊んできました。

Kくんは好きなタイプが2コあって、選びかねて迷ってたので、やさしい母が2つめの眼鏡代を半分だしてあげました。(2つめは、ヨンサマタイプで私好みのだったので、)

そしたら、なんとKくん頼んでもいないのに、店員さんに「ヨンさまのポスターってもらえますか?」って聞いてくれて、ポスターをゲットしてくれました。

ヨンジュンひとりのポスターはなくなってしまったとかで、2つだけ残っていた女性に囲まれてるポスターを頂きました。

Photo

このポスター、ヨンジュンのお肌の質感がすごくしっとりスベスベに撮れてるんですよ

それから、電気やへ行って、写メからPCに写真を送るのに便利なモノをKくんに選んでもらい、帰りに、出来上がった眼鏡を取りに行った時のこと。

待ってる間にギフトカードコーナーを見たら、ヨンジュンフォトのが3種類、

ああ~だわ~~

でも、これ、1枚眼鏡1コ分のお値段だよねえ…それに買っても人にプレゼントなんて、もったいなくてできなーい!

…なんて思いながら、店員さんにお値段を訊いたら、私の気持を察してくれて、「よろしければ、カラのカードをさしあげましょうか」と言ってくれたんですよ。 ラッキー  眼鏡2コも買ったからサービスいいのかしら?

  頂いたギフトカード 

Photo_2

  なんと6枚もくれたんですよ  

今夜はNHK教育で「韓流!ドラマ徹底解剖~」がありますよね。

その後、テサギもあるし、ちょっと幸せな一日でした。

             

| | コメント (0)

8月号の結果

俳句結社誌8月号が届きました。

  結果 発表

 牡丹の崩るる前の妄言(みだりごと)

 麦秋やゴッホの孤独われの孤独

 胡瓜茄子植えて気の済む次第なり

 隙間なく花苗植えて死を待てり

以上、久しぶりに4句です。

私の自信作と主宰の選が違っているのが気になります。

 は自信作です。

 は自分で作っておいて何ですが、それなりの出来かと…

隙間なく~の句は、どうように解釈されたのでしょうか?

死を待てり…の解釈が特に気になりますね。

詠み手の意向がどうであれ、発表されてしまえば句の解釈は読み手に委ねられてしまう…

それが俳句の持つ宿命なので、詠み手は「てにをは」ひとつにも神経を使わなければなりません。

さて、前出の句、「死を待てり」は、身近に誰か危篤状態の人がいて、もう死ぬのを待つばかり…という解釈

「死を待てり」で待っているのは、やがては来る自分の死を待っている…という解釈

うーん、どちらでしょうね。

俳句の世界では、「あり得べき嘘」が通用します。

小説がそうであるように、いつでも事実に基づいていなくても句は成立します。

私は写生句が得意じゃないので、見たものを句にするのではなく、見たものからうけた印象、連想されることと自分の脳内の記憶を組み合わせて句に仕立てることが多いのです。

時に、意外な組み合わせができて、佳い句ができることもあります。

| | コメント (0)

里山の自然

22日 NHKhi 里山の四季を見る

Hollyは自然観察の番組が好きです。

昔はどこにでもあった里山も、今は少なくなってきてるんですね。

里山の樹木は定期的に切り倒されているらしい。切り株を残しておくと、そこから芽吹き15~20年で雑木林ができるくらいに成長するのだとか…

管理している方が「一生のうちに3回、里山の木を伐れればいいかな」というようなことを言ってました。

昔は、人間の生活の場と自然との境目がはっきりしていない里山のようなエリアが沢山あり、リスや鹿、キツネ、タヌキたちと人間がそこを共有して暮らしていたんですね。

伐採した木でシイタケ栽培のほだ木を作り、柿の木に上り丁寧に実を捥いで干し柿を作る、おじさん、おばさんの顔が素朴であたたかい。

昔ながらの暮らしは、今はとても贅沢なことなんですね。

でも、今の私に出来るかといったら、便利な暮らしに慣れてしまった身には

「憧れの暮らし」ではあっても「現実の暮らし」ではないんです。

昔は、食べて、着て、住んで、が生活のすべてだったんですから、一日がそのことだけに費やされていたんですよね。すべてに手間がかかっていたから、それで一日が終わってしまってたんでしょうね。

現代人は、便利になって手に入れた時間を本当に有効に使ってるんでしょうか?

自由な時間を手軽に手に入れて、余計なことばかり考えてるようにも思えます。

ターシャの生活を知ったときも、そう感じました。

ゆっくり生きるって素敵ですね。

| | コメント (2)

2008/07/24

FLIXのBYJ

FLIX 9月号のヨンジュン

 インタビュー記事よかったよ☆

FLIX は今まで読んだことない映画雑誌ですけど、表紙のヨンジュンにつられて購入してしまいました。

映画誌だから、フォトもさぞかし…と思いきや、フォトはどれも同じようなポーズと表情。

これじゃあ、《ヨンジュンの魅力》がでてません。

ちょっとがっかりして、記事を読み始めたら、記事は意外に良かった

相変わらずお行儀のいいコメントですが、案外、彼の本音が出ているコメントがありましたよ。

 ついでに、ハリウッドのイケメン俳優さんたちを眺めて、美人女優さんたちのイケテないファッションを見て、楽しみました。(このイケテなさ加減は上等だわ。ヨンジュンのカレンダーよりずっとスゴイ???なセンス)

オダギリ・ジョーのセンスも笑える。男前くんは笑えるカッコもまあ許してあげよう。

「プリズン・ブレイク シーズンⅢ」に悪役で出てる 《ロバート・ネッパー》

けっこうイイ けど、マニアックっぽいから、意見は分かれるところだわね。このよさがわかる方は、もしかしたら ア・ブ・ナ・イ方 かも…

           080724_201439

あら、ヨンジュンのこと書いてたのに、ヨンジュンのフォト載せずに、ロバート・ネッパーを載せちゃいました。

オホホ…本屋に行く機会があったら、ぜひ立ち読みを…

| | コメント (2)

地震だあ~

地震だ~~~

6・7月は地震サービス月間か?

6.14の宮城岩手内陸地震から、いったい何回め?

19日にも地震で津波注意報が出たばっかりなのに、この夏、東北はいったい何回地震がくるんでしょうか?

穏やかじゃありませんよ。

今回のは、長かったです。なかなか収まらないので、こりゃいよいよ日本沈没か?…って、これ大地震のたびに毎回口走ってますけどね。

買ったばかりのアクオスが倒れないかと心配で、揺れてる間中押さえてましたよー

リビングの本棚は背が高いので、いつも一番ものが倒れたり落ちたりします。

この、お気に入りのガラスのペンギンくんたち、6月の地震で大きいペンギンの右手が折れて、今回の地震で小さいペンギンの左手が折れちゃいました。

Photo

今朝は交通機関も心配、夏休みに入ってたので、通学の心配がないだけ良かったですが、Kくんの通勤のために朝は地震交通情報をつけっぱなしにしてました。

情報では不通の仙石線も、駅へ行ったら、時間は不定ながらもなんとか動いてたようで…ひと安心 

続きを読む "地震だあ~"

| | コメント (4)

2008/07/23

ターシャの庭

写真集 ☆ターシャ・テューダーの庭☆

                  

ターシャは90歳になる絵本作家のおばあさんです。

アメリカ・バーモント州の山の中、30万坪の敷地に数々の花とヤギやニワトリやハトたちと暮らしています。

息子がひとりで建ててくれた母屋、納屋、温室、ヤギ小屋などが点在する森全体をターシャは「コーギコテージ」と呼んでいます。

自然の姿を保つように育てられ、手入れされた樹や花たちが溢れるワイルドフラワーガーデンの四季折々の姿やターシャの暮らしぶりが写真集になったものです。

☆ 先日、NHK-BShiで放送されていました。

ずいぶん前にNHK総合でも放送され、私はそれを見てからすっかり彼女のファンになってしまいました。

本屋さんに、写真集が何冊かとDVDもありましたが、何しろ写真集はお高い…1冊だけ買って我慢 

美しい庭、うつくしいおばあさん、心癒される1冊です。

こんなおばあさんになれるのなら、90歳も悪くありません。

ポケポケhollyは、無謀にも和製ターシャを目指す…心意気だけでもネ

あくまでも、心意気  です 

Photo_2

       Photo_2

Photo_3  

続きを読む "ターシャの庭"

| | コメント (2)

2008/07/22

海の幸、満載便

  鮎川から 

  海の幸がいっぱいのクール便届きました。

ツレアイ様の実家、鮎川から毎夏届く贅沢なクール便が、今年もやってきました

鯨、タコ、シャコエビ、ホヤ、ワカメ…海の幸グルメセット

グルメセットの中身は、季節によりいろいろです。

母にもおすそ分けして、あとは何日間か我が家の食卓を賑わわせてくれます。 

ツレアイ様の義兄は退職後、漁業権を買って小さなボートでウニや鮑、ホヤなど自分たちが食べる分だけ漁をしています。

このタコやシャコエビも義兄が獲ったものかも…

722syako2  

  シャコエビ、食べるのがちょっとめんどうですが、おいしいよー

 タコは豪快にまるごと茹でたものを頂きました 

722                         

続きを読む "海の幸、満載便"

| | コメント (0)

港まつり

  今日は港祭り

もともとは8月5日でしたが、何年か前から「海の日」になってしまいました。

例年、前日の花火は  で、本祭りは  だったのに、今年は小雨。

Photo_2

この202段の表坂を、お神輿さまがしずしずと降りてきます。

なにしろ、お神輿さま1トンもあるので、担ぎ手16人で、ゆっくりと降ります。

昔は荒神輿として有名で、よく民家の軒を壊して歩いたそうです。

塩竈さまと紫波彦さまの2体のお神輿は、それぞれ、鳳凰丸と龍鳳丸に乗り湾内の島をめぐりながら松島まで行きます。

海上渡御のお祭りとしては日本3大祭りに入るそうです。

Photo_3

これは鳳凰丸です。たくさんの小船を従えて 桟橋から出航する姿は華やかで勇壮です。

今日は、仕事だったので、見に行くことができず残念でした。

出航前には、和太鼓演奏やお神楽があって楽しいんですよ。

午後からは、「よしこの踊り」のパレードやコンテストがあり、海から帰ってきたお神輿を迎えてのフィナーレ、朱雀連の女神輿をお供にして練り歩き、ライトアップされた表坂をお神輿さまが上り神社に収まって21時ころにお祭りが終わります。

市内の中学生や父母会、スポーツクラブ、町内会有志会など、コンテストにはけっこうな数のグループがでます。

衣装や振り付けもそれぞれ工夫してあって、ちょっとした見ものです。

子どもたちが出てた頃は、よく見に行きました。

7月はお祭りが3回あるので、お神楽保存会会員のKくんは大いそがしです。

特に今回は、お神楽も船で島をまわって踊ってあるくので大変です。

帰宅したKくん、大きなおみやげを持ってきました。

Photo_4

お神楽の獅子頭です。

糸のほつれを修理するため、持って帰ってきたんです。

これ、けっこう重い! ひとつ4~50万円するらしい…

間近で見られるなんて珍しいので、UPしちゃいました。

繕うのは、私のお仕事…

| | コメント (0)

2008/07/21

花火

 今夜は花火大会

《港まつり》の宵祭りは毎年盛大な花火大会があります。

屋台もたくさん出るので、夕方には浴衣のお姉さんや子供たちで賑わいます。

うちも子供が小さい頃は、屋台の出るエリアに行ってましたが、最近はうちから眺めています。中途半端な屋上らしきものがあるので、そこで、 を飲みながら花火を見るのをツレアイは楽しみにしています。

ここ何年か、天候が悪く、半分隠れたような花火しか見られませんでしたが、今年は綺麗に見えました。

720_2

色がよく写ってませんね。

色とりどりな花火が数千発も揚がって、見事です。

今日は朝から  だったので、綺麗に見られるか心配してたのですが、雲が低くなかったためか、よく見えました。

| | コメント (4)

2008/07/19

時をかける少女

☆時をかける少女☆

「耳をすませば」と並んでhollyのおすすめアニメです。

今夜、放送ありましたね。

久しぶりに見たら、やっぱり☆イイ

マコトが、こうすけが、チアキが、いきいきと高校生してます。

アニメならではのシチュエーションが存分に活かされていて、キュンときます。

こういうストーリーにキュンとくる自分が、なんだか可愛い。いつまでもキュンとくる人でいたいなあ…

こういう感性が失われてしまうと、一気に歳をとってしまうような気がします。

                

ところで、今日のhollyの主婦度は…

    恥ずかしながら、確実に20%以下

朝寝坊したうえに、お昼は手抜き、せめて夕食は…と思っていたら、ツレアイ様は飲み会、Kくんも会食で不在。

こりゃもう…夕食も思いっきり手抜きの、外食で…エヘヘ

夜は夜で、PC使い放題、アニメ、韓ドラ…

 なんてハッピーな  

ツレアイ様の昨日のおみやげのクッキーをつまみながら、のんびりと…

このクッキー、甘座(あまんざ)というケーキ屋さんのですが、私が18歳の時からのお気に入りで、時々おみやげに買ってきてくれます。

この店の「ソコ」というチョコケーキが一番のお気に入りでした。

080719_214623

小麦粉の高騰のせいかクッキーのパッケージが小さくなっちゃいましたね。

でも、味は変わらず、ナッツが美味しい素朴な味です。

| | コメント (2)

イギリスはおいしい

先週読んだ本…正確には、先週も読んだ本

 イギリスはおいしい

 イギリスは愉快だ

この2冊は5年前くらいに買ってから、毎年1~2回読んでいます。

著者は《林 望》はやし・のぞむ…東京芸大の助教授です。

林望(りんぼう)先生がイギリス留学中に滞在したボストン夫人のマナーハウスを中心としたエッセイです。

「イギリスはおいしい」は日本エッセイストクラブ賞を受賞

「テーブルの上の雲」「ホーソンの樹の下で」等、洒落たエッセイがたくさんあります。

りんぼう先生にとってイギリスは、とても居心地の良い国だったようです。

それはイギリスの風土や、歴史、イギリス的個人主義の心地よさが、りんぼう先生の人柄とマッチして品格のあるものだったからなのでしょう。

イギリスは食べ物が美味しくない国として名を馳せていますが、そのとうりだったようです。

イギリス人は塩味に鈍感な人種らしい…食卓においてある塩をかけないと、たいていの料理は塩味がないそうな。

なんでも、イギリスの料理本には「野菜は20分~40分茹でる」と書かれてあるそうな…

Photo

| | コメント (0)

7月の投句

7月の投句

20日締め切りに、またギリギリすべり込みです。

夏の夜の夢なき眠りさみしかり

狂い飛ぶ蛍一夜を生ききりて

白南風や太き水脈ひく神輿船

大漁旗廻らし島の夏神楽

わが贅や貴船に食いて鱧料理

百合の香に邪心膨らむ気配かな

う~~ん、毎度のことながら、へたれた句です。

「白南風」「大漁旗」は写生句としては傷のない句と思いますが、どこでも通用してしまいそう(わが結社としての特色がない)

白南風(しろはえ)…一度使ってみたかった季語

夢なき眠り…ありきたりのフレーズですし、「さみしかり」が予定調和ですね。

邪心膨らむ…までは良しとしても、気配かなと収めてしまうのはどうか…?

といった具合に問題点は多々ありますが、時間切れ 

| | コメント (0)

2008/07/17

夏に読む本

☆流れる星は生きている☆

著者…藤原てい

作家の新田次郎氏の奥様です。

新田氏が気象庁勤務で赴任された満州で終戦を迎え、3人の幼い子どもをかかえて内地へ引き揚げてこられるまでの物語です。

ご主人の新田氏は応召され、乳飲み子を背負い、2人の子の手を引いて、トラックの荷台に乗ったり、貨物列車の屋根もない貨車に詰め込まれたり、歩いて山越えをしたりと、苦労の連続。

あの時代、満州で終戦を迎えた人たちのほとんどが、同じような体験をしたのだと思うと、胸が詰まる思いです。

残留孤児の報道があった時に、「自分の子を手放すなんて」と非難めいた考えを持ったことを、後悔しました。

極限状態におかれた若い母親たちが、せめて子どもだけでも生きて欲しいとの思いでとった行動を非難することなどできません。

引き揚げの人々の中での人間関係も描かれていて、こういう状況の時にこそ、人間の本質、個人個人のもつ資質が現れるし、問われるのだと思いました。

読んでいくうちに、涙が止まらなくなってしまう、辛いお話ですが、一家は幸い無事に内地へ帰ることができます。

心が重くなるお話しですが、ぜひ、若い人たちに読んでもらいたいです。

特別な話ではなくて、たくさんの母親たちが体験した事実、私達の身近にも同じ体験をした人たちがいたはずです。

この本を読むと、戦争を生き抜いた人たちには勝てないなあ、もし、私が同じ立場だったら果たして彼女のように、強く毅然とした母親でいられただろうか?と考えてしまいます。

私はこの本を図書館で知りました。中高生の夏休み図書コーナーのような所でみつけました。やはり、戦争体験の本を読むのは大切なことですね。

今の私達が、どれほど幸せなのかをあらためて感じます。

昨年読んだのですが、当時のことを思い、しばらくはキャベツの外葉も大根の皮も捨てられませんでした。

              

たまには、こんな読書も必要ですね。

| | コメント (0)

夏のベランダ

本日  →  かな?

花とゴーヤの調子を見ようと2階のベランダへ出たら、あら、いい香りが…これ、ジャスミンの香りかな?

うちにはジャスミンないんですけど…いったいどこから…

失礼ながら、お隣さんからとも思えないし、ど~もゴーヤの前を通る時に香ってくるようなんですが、

??? まさか、???

  ゴーヤからジャスミンの香り

  ありえな~い! なぞだ~  

717

伸び放題、夏の日よけにはもってこいです。

黄色くてかわいい花もたくさんつきました。

    717_3

あれ、匂ってるのは、この花かも…

たしかに、ジャスミンティーの香りのような。

去年も栽培してたのに、ぜんぜん気がつきませんでした。

N

ナスタチュムも伸びすぎて形が悪くなってきたので、玄関前はイエパンチェスと薄紫の小ぶりのペチュニアに模様替え

716

716_2

相変わらず元気なペチュニアたち

花殻さえ摘んでやれば、次々蕾がついて長い間咲いてくれます。

716_3

桔梗です。まだ植えたばかりで、草丈も短いですが、これから伸びるのかな?

桔梗の蕾って紙風船みたいでかわいい!

色といい、形といい、日本の花ですねえ。   

| | コメント (6)

2008/07/15

ラタトゥーユ?

         ズッキーニで憧れの 《ラタトゥーユ》

                        らしきものを作る…の巻

      715_2

玉ねぎの上に乗っかってるのが、☆ズッキーニ☆

ちょっと小さめですが、秋田産でけっこうなお値段

先日、安売りの八百屋さんにあったのは、もっと大きくて1本100円だったのに…スーパーは高い!

このズッキーニとナス、玉ねぎ、ハムでトマト煮にしてみました。

       はたして、ラタトゥーユといえるのかな?

       まあ、HOLLY流ラタトゥーユってことで 

            Photo_2

| | コメント (2)

火曜日はHAPPY

火曜日は仕事がなくて、のんびり出来る貴重な日です。

土、日は男組3人がTVとPCを占領して、ごそごそ、わさわさと煩いのです。(一番うるさいのは、遊び相手がいないツレアイ)

昨日の朝のこと、

出勤前に  チラ見してたら、「ポニョ」の宣伝であの♪をやってたんです。

そしたら、Kくん

♪ポ~ニョポニョポニョ、メタボな子、まんまるお腹の母とR~♪

あんまりピッタンコなので、怒るの忘れて笑っちゃいました

Kくんには、今年の替え歌大賞をあげましょう

                     

Rくんの部屋を覗いたら、先月の地震から後片付けしてないの?ってくらいの惨状 

う~~~む これは、喧嘩覚悟でを落とさねば‥

 期限付き、罰則付きで片付けを言い渡す

 クローゼットは問答無用で勝手に片付ける

 マンガ、プラモ、洋服全部、勝手に片付ける

 全部ゴミ袋に入れて一掃する

どれにしようかな?

3番4番は実行したら、1週間は口利いてくれないだろうなあ‥

でも、母の権威を見せておかないとネ

                   

今月、買った雑誌‥5冊 もちろんヨンジュン特集ばかり!

DVDも買っちゃったし、あとはおとなしくしてないとねえ‥

あっ、スペシャルディスク よかったですよー

NGシーンがもっと入ってるともっと、もっと楽しめるのに‥と贅沢なことを思いましたけどね。

本編をじっくり見たら、あらためて納得できる箇所が何箇所かありました。

「太王四神記掲示板」に疑問をアレコレ書き込んだけど、自分の中でかなり解決しました。

                  

従妹のY姫から、DVD届いたので、5日の特番やっと見られました。

前回の来日特番よりもプライベートショット少なめでしたね。

それでも、 でした。

それと、Y姫んちはスカパーe2で韓国TV見放題なので、KBSとかのヨンジュン出演番組も入れてくれたので、それも 

Y姫んちのTV、日本の番組より韓国の番組かかってる時間が長いんですよ。ニュースとかも普通にKBSなんですけど‥

彼女はピの大ファン、「フルハウス」も見せてもらいました。面白かった。

最近のラブコメは韓ドラのほうが日本のよりイイかんじです。

なんといっても、ラブコメはリアリティーよりドキドキハラハラ胸キュン重視ですよね。

               

今日は久しぶりに、ピアノの練習いっぱいしました。

タンゴ(エスパーナ)、ショパンのノクターン(一番有名なヤツ)、子犬のワルツ(モルト・ビバーチェは無理なので速度は3割減で)

おまけにマイ・メモリー、キャンバス、菊花台

…で、おりこうさんにはご褒美を…

ラズベリータルトとアメリカンコーヒー

715

     

| | コメント (2)

7月の句会

12日は句会でした。

出席6名、欠席投句2名

今月は出席者が少なかったので、ゆっくり時間がとれました。

あをみなづきへあをみなづきへ鐘を撞く‥imi

舟虫や打捨てられし鉄亜鈴‥u

足見えて二階降りくる日雷‥kiko

片陰や瀬戸物市の招き猫‥t

   以上が点を集めた句です。

私の選は、

あをみなづきへあをみなづきへ鐘を撞く

舟虫や打捨てられし鉄亜鈴

梅雨蝶ヒラリ地震(ない)にこはれし時間かな‥imi 

               

あをみなづき‥青水無月と書きます。水無月は6月のこと、

青水無月は6月の瑞々しさを強調した俳句独特の言い方です。

この句では、かな表記にすることで、柔らかさとみずみずしさをさらに強調しています。

鉄亜鈴‥鉄アレイ、舟虫との配合が利いているかどうかは、意見が分かれるところですが、私は良しとしました。

舟虫のザワザワとした気持悪さと、浜辺に捨てられている鉄アレイの無機質なかんじが、真夏の人気のない浜の荒涼とした風景を見せてくれると思います。

日雷‥ひかみなりと読みます。昼間の雷です。二階から誰かが降りてくる時、まず足が見えてきます。当たり前のことですが、こう詠まれてみると、映画のように情景が見えてきます。

片陰‥かたかげと読みます。これは普通につかう言葉だと思います。建物の影などで、道の片側にだけ日陰ができることがありますが、これをいいます。傷のない句(欠点のない)ですが、欲をいえば瀬戸物市がありきたりでしょうかね。

私の選の句

梅雨蝶~‥蝶だけだと春の季語なので、梅雨蝶としたのでしょうが、ヒラリは必要でしょうか?梅雨蝶の‥とすると収まりはいいが、整いすぎて面白くない。

地震‥俳句では普通《ない》と読みます。こはれし時間(壊れし)がうまい表現だと思いました。作者は旧かなを使用しているので、こはれしという表記になります。

| | コメント (0)

2008/07/12

今日の収穫

暑さも本番かな?

おかげで、菜園の収穫もぼちぼち

78

朝、収穫したナス、ミニトマト、胡瓜、いんげん

下は夕方収穫したいんげん

暑かったので、ぐんと大きくなったみたいです

712

| | コメント (2)

ゲド戦記

昨夜、ゲド戦記見ました。

「ポニョ」公開のため7月はジブリ月間になってるみたい。

ジブリもそうそう新境地は拓けないようで、どうしても「ナウシカ」「ラピュタ」路線の印象でした。

「ハウル」見たときにも、イマイチ、何がどうってわけじゃないけど、感動が足りない不満感があったんです。唯一満足できたのは、エンディングの音楽って‥どう?

同じアニメスタジオの作品の場合、絵柄が同じになるのはあたりまえ?なんでしょうね。それが特色でもあるし。

でもでも、「ゲド」の魔法使いの手下の親玉と「ナウシカ」の女戦士の副官、すっかり同じキャラで、絵も同じなのよね。もうちょっと、なんとかなるでしょ?素人に突っ込まれてどうするの‥ってことですよ。

「トトロ」「ナウシカ」「ラピュタ」「魔女の~」耳をすませば」「もののけ姫」あたりまでが旬だったのかなあ‥正直そんな感じがしてます。

                 

まあ「ポニョ」に期待しましょう

| | コメント (2)

イニシャルD

「イニシャルD」見ました。

カリスマ的人気を誇るレーシング・コミックを実写化。スピードに魅せられた若者たちの青春を、エキサイティングなカーアクション満載で描く痛快娯楽巨編。出演は、台湾のNo.1シンガー、ジェイ・チョウ、香港の新星、エディソン・チャンとショーン・ユー、日本から紅一点の鈴木杏、とアジアの若手スターが結集。監督は『インファナル・アフェア』のアンドリュー・ラウ&アラン・マック。最大の見ものは、初期ウォン・カーウァイ作品のカメラマンだったアンドリュー・ラウの撮影手腕だ。群馬県榛名山での公道ロケを敢行。危険と隣り合わせのダウンヒル、慣性ドリフト、溝落としといった超絶技の数々を、多彩なカメラワークで活写し、車好きも納得の臨場感を生んでいる。アンソニー・ウォン、チャップマン・トウら、香港の芸達者が添える軽妙なユーモアも味。


これ、不思議な映画です。

全編群馬ロケ、日本のマンガ原作、作中人物日本名、なのに監督、俳優は中国圏なので、中国語。

吹き替えで見たので、日本映画かと思うほど違和感なかったですが‥

主役の拓海役のジェイ・チョウが、ガスリンスタンドでバイトし、飲んだくれのユニークな父親の豆腐やを手伝い、ガールフレンドにドギマギする普通の高校生を自然体で演じていて、その時々の表情がなかなかいい

ジェイ・チョウファンじゃなくても、楽しめます。

レースシーンはCGありなんでしょうか‥迫力ありましたよー

         

それにしても、ジェイは多才ですねえ。

新作では監督までやっちゃうんですから、新作映画も楽しみです

kepiちゃん、ありがと

| | コメント (0)

2008/07/10

ランチ&ティータイム

火曜日は、お友達3人とランチ&お茶

中学生の頃からの友人たちと、久しぶりにランチをしました。

子育てに忙しい時期にはご主人の転勤などもあり、なかなか会うこともできませんでしたが、みんな県内に落ち着いて、子供たちも手がかからなくなりつつあります。

                 

Tちゃんは1月にメールしたら、昨年ご主人が入院してリハビリ中なので、仕事に復帰したら会いましょう‥ということでしたが、なんとこのお話、続きがありました。入院中のご主人のから、女性の発見!‥‥あとは‥‥

Mちゃんは最愛の息子の結婚が近いので、準備に大忙し。

Sちゃんは入院中のご主人のかわりに、社長業に勤しんでいる真っ最中!

突然の事故で入院なさったので、当初は大変だったと思うけど、今は大分落ち着いたのか、思っていたより元気そうで安心しました。

 ほんと、人生はいろいろなことがあるもんです。

こんな時には、気のおけない友人とのおしゃべりがストレス解消になりますね。

特別なアドバイスなんか出来なくても、グチを言い合って、食べて、笑って、学生時代にもどったような時間でした。

なんだか4人で会うと、会えなかった時間のブランクが無かったみたいに、まるで、昨日も会ってましたっていう感じになるから不思議です。

Photo

体重は変化しても(失礼)変わらない笑顔です

遠慮なしの会話の内容はヒ・ミ・ツ

| | コメント (2)

2008/07/06

あじさい2

庭のあじさい各種

624

スタンダードな紫陽花

71

額あじさいは葉も茎も丈夫です。

76ajisai

鉢植えにした額紫陽花。上のものと同種ですが、花色はピンク系です。

鉢の土は市販のものなので庭土より酸性度が弱いんですね。

うちの庭土はたぶん酸性度が強いと思うのですが、土壌改良しようにも、トラック何台分の土がいるやら‥

すこしづつ、ぼちぼちとやるしかありません。

| | コメント (3)

7月の菜園

菜園の野菜たち続きで元気に大きく育ってます。

75

これ1本だけだと思っていたら、3本も大きくなってました。

Photo

初収穫です。うれしー☆

ミニトマトも赤くなってきました。

なすも気づかないうちに葉っぱの陰で大きくなってました。

76_3

76_4                          

菜園はこれから忙しくなってきます。

胡瓜は収穫した残りの実が小さいうちに木酢液で消毒しないと、すぐに葉っぱが白くなるウドンコ病?みたいなのになってしまいます。

紫蘇は虫がつかないっていうけどウソですねえ。

もう、思いっきり食べられてます。

日焼けと蚊の攻撃に耐えながら‥がんばりまっしゅ☆

| | コメント (2)

☆韓流ファン☆に一言

☆☆☆の韓流ファンですが、

ヨンジュン全出演作復習ガイドの記事は、残念ながら《お粗末》です。

基本的情報に誤りがあるのは、2003~2004年当時ならまだしも、ヨンジュンについての情報が豊富になった現在は、編集サイドの怠慢といえるのでは?

作品紹介のうち「若者のひなた」

ソッチュ(ヨンジュン)の双子の妹ソッランの紹介写真がジョンヒ役のチョン・ドヨンになっている。本当はパク・サンアなんですよ。

ジョンヒ(チョン・ドヨン)は後にソッチュとムードになる主要な役なのに、紹介写真がチャヒの友人でユンベの妹ユンジャになっている。

長い作品なので、ダイジェストにするのが難しいのは解りますが、基本情報は正しく伝えてほしいですね。

この記事書いた方、全編見てないのでは‥?

作品がひとつぬけています。

「別れるための6段階」というチョン・ドヨンと共演した作品が入ってなかったですね。

「若者のひなた」と同年の作品で、いままでもずい分紹介されている作品です。

「初恋白書」は「愛の挨拶」以前のチョイ役出演作では?

これを載せるのならば、むしろ「別れるための6段階」を載せるべきでしょう。

ヨンジュンは作品数が少ないのですから、ファンはほとんど全作品把握していますよ。

「韓流ファン」フォトがよかっただけに、残念です。

編集責任者さま、次回からは心して頂きたいですね。

| | コメント (2)

2008/07/05

BYJと韓国考

梅雨明け宣言もまだなのに、あつーい!

この暑いなか、ダンベル体操と自転車漕ぎをセッセとやってるのに、ちーっとも痩せないのはなんでやねん!‥っておもわず大阪のおかん的ツッコミを入れるHollyです。

                  

今夜は、TBSチャンネルでヨンジュン特番ですね。

うちはスカパーじゃないので、従妹にDVDにして送ってもらってしか見られないので、もうちょっと待たないと見られません。

あ~~きっと今夜はあちこちで  が飛び交うことでしょう。

 AERA読みました。

インタビュアーのセンスがよかったのか、ヨンジュンの誠実さがよくでていて、いい記事でした。

太王四神記のラストのついて、「時間がなくて思うような結論が描けなかったことを残念に思っている」とコメントしています。

やっぱり、そうだよね。スッキリと納得できるラストじゃなかったですもん。

必ずしも、スジニとのその後を描いて欲しいわけじゃないですが、あまりにも抽象的なラストシーンだったと思います。

あの、光の中へ歩んでいくシーンの後に、現実にもどってスジニに送る視線が欲しかったなあ‥スジニと生きていくという暗示として。

きっと、時間があれば、ヨンジュンの意向がもっと反映されたものになっていたのでは?

エンドロールはすごく不満でした。

私でも、もうちょっとマシなエンドロールが作れる???と思うほどです。

 完璧主義についてのコメントも、彼の正直な気持ちなんでしょうね。

 今、したいこと「木々が少し露に濡れている森に、椅子を置いて座り、風の音を聞き、森の匂いを感じたい」ってすごくおとなな感覚ですよね。

やっぱりエレガントでノーブルなヨンジュン‥

                

先週、「魔王」リメイク始まりましたね。

ドラマや映画のリメイクも

日→韓 から 韓→日 の時代に突入ですかね?

「イルマーレ」もハリウッドでリメイクされたし、韓国エンタ界も成熟してきたっていうことでしょうか。

地デジに入ったら、各局で韓ドラ花盛りなので驚きました。

韓ドラは、もはや普通にひとつのジャンルになってるんですね。

地上波でもけっこうやってたので、ビデオに撮ってましたが、まだあんまり見てません。1日27時間くらいないと、とても見切れません~

ヨンジュン出演作以外は、チェックが厳しくなっちゃって、脚本がベタだったり、あきらかに時間不足ミエミエなものは途中放棄しちゃいますが‥‥

韓ドラのラブコメって勢いがあるので、つい引っ張られてラストまで見ちゃうんですよ

                   

新聞で見ましたが、韓国では米牛肉輸入問題でデモがあり、警官隊とデモ隊が一晩中対峙したとか。

今の日本ではここまではなりませんよね。

韓国の人たちは、直情型なんでしょうか?

それに、韓国は徴兵制度がある‥ヨンジュンや東方神起を見てるとそんなこと忘れてしまってますが、現実なんですね。

もっとも、徴兵制は世界的には普通のことで、平和ボケの日本人ほど奇異なかんじはないんでしょうね。

平和ボケ‥っていいことですよー!

世界中が平和ボケになったら戦争はなくなるでしょ?

日本に住んでるって幸せなことなんだなあ~と

ポケラッてるHollyでした。

| | コメント (5)

2008/07/04

KEPIちゃんラッキー

ジェイ・チョウ・NIGHT

  当選おめでとう

生ジェイさまを見られるなんてですね。

《ぴあ》買って応募はがきをせっせと出したかいがありましたね。

kepiちゃんの《特別》ですもんね。

kepiちゃんの韓流、華流ファンぶりは年季が入ってるし、深いですからね。

  さて、私は途中でお休みしてた「宮」の続きを見ようかな‥

ここ何日か「若者のひなた」を見てたら、きりがない‥なにしろ全56話

いい作品ですが、ちょっと重いので、ここらでラブコメを‥

それにしても、持っているヨンジュンDVD見るだけでも、時間がたりなーい

続きを読む "KEPIちゃんラッキー"

| | コメント (2)

2008/07/03

7月号の結果

結社誌7月号届きました。

さて、結果は?

  達治の詩読みて淋しき四月かな

  川波に光朗らかいたちぐさ

  朧夜や男にラム酒モダンジャズ

   

以上、4月に投句したうち、3句取られていました。

三好達治は好きな詩人なので、私の句に時折登場します。美しくて淋しい詩が好きです。

いたちぐさは連翹のことです。俳句では字数の制限があるので、花の名前なども読み方がいく通りもあります。

薔薇(バラ)と書いて《そうび》と読ませたり‥これは源氏物語の六条の御息所のくだりにも出てきますから、《そうび》は昔からの読み方かもしれません。

雛罌粟(ひなげし)は虞美人草

睡蓮はひつじぐさ

ハイビスカスは仏桑花(ぶっそうげ)

紫陽花は七変化とか《よひら》

どくだみは十薬(じゅうやく)

このように、何通りかあるので、使い分けています。

                

うちの結社は6句投句なので、3句掲載は打率5割ですね。

同人でこの成績はあんまり威張れません。もっとも、同人で2句の方もたくさんいますが‥

同人以外は最高でも4句掲載ですが、主席になると巻頭作家としてエッセイを1ページ書くことができます。

私は最高成績が次席なので、いつかは巻頭作家のページを貰いたいと思っています。

| | コメント (0)

オフィスは平和

昨日のオフィスは平和でした。

上司が朝から講習会に出かけて、そのまま直帰したので、顔合わせずに1日が終わりました。

我が上司様、特別嫌いってわけじゃないんですが、いると煙ったい存在です。

働き者なのにねえ‥‥

そんなわけで、午後のオフィスは私ひとり‥ムフフ

iPodでジェイと平井を聴きながら、たまにハングルの復習など‥

なんてぬる~い職場でしょ 

あっ お仕事はちゃんとしてますよ。その証拠にオフィスのPCのせいで最近視力がすごく悪くなりました。

そろそろ、眼鏡市場行きかなあ‥

72

会社のエントランスの花壇。

ほっぽらかしだった花壇を、4~5年かけて土を入れ替え再生させたんですよ。

                 

| | コメント (0)

2008/07/01

7月‥初夏

やっぱりがいいですね

今日みたいなお洗濯日和には、さすがのHollyも主婦魂がムクムクと湧き上がってきます。

貴重な梅雨の晴れ間かも‥と思うと、あれもこれもと洗濯物の山

洋画みたいに、広い芝生の庭にロープを張ってシーツやシャツを干したら気持ちいいんだろうなあ~

それ、今うちの庭でやったら、貧乏くさいことこの上ないと思う‥シュン

そういえば、小雨の中のガーデニングもなんだか貧乏くさいネ‥

                    

今日の我が家の玄関まわりです。

ナスタチュームが絶好調!

イエパンチェスも満開、寄せ植えはフロックスが終わったので、紫のペチュニアに変えてみました。

624

こちらは、玄関左側のあじさいの鉢植え

庭にあるあじさいの株から、分けて植えたもの

624_2

続きを読む "7月‥初夏"

| | コメント (4)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »