« 5月の投句 | トップページ | ♪PCで楽譜 »

2008/05/20

柊風味マンガの基準

マンガの基準って、そんな大それたことを…

でも、言っちゃいますsign01

少女マンガの金字塔ともいうべき?「ベルバラ」や「エースをねらえ」や「ガラスの仮面」さらには「王家の紋章」あたりが 《 ベスト10 》 に入らない理由は!

pencil まず、絵の好みです。上手、下手の前に、自分好みの絵であるかどうか。

この点、上記の作品は絵柄が古いタイプなので外れてしまうのです。

pencil 次に、1ページ内の コマ割り、画面構成が効果的ですっきりしていること。

この点についても、ダメ出ししたい箇所が多い作品は外れです。

特に、「王家の紋章」のように月刊誌仕様、つまり先月号の終わりページと今月号の始まりのページがだぶってしまう構成は、単行本にした時に絶対に良くないsign01 最近は、こういう作家は少ないですが…作品の完成度が損なわれてしまいます。

pencil 台詞のセンスがイマイチ、余計な擬音が多い。

セリフについては、容認できても、擬音は我慢できません。少年誌ほどタチ悪くないのが救いですが、なんのための絵なの?って、ツッコミ入れたくなります。

       sad        angry        catface

まあ、その他にも注文がありまして…

ストーリーについては、マンガで表現する必然性があることが望ましい。

TVドラマで、マンガ原作ものが増えてますが、実写で出来が良くておもしろかったら、マンガである意味がなくなっちゃうじゃないですか。

その意味から、大人向けのマンガは、活字離れした人たちの小説の代用品になってしまっている気がします。

本来、マンガは『絵という表現媒体でしか表現できないもの』であるべきだと思うのです。

「彼方から」や「ファサード」が実写化されるなんて、考えられないでしょう?

「OZ」「BANANAFISH」あたりは、ハリウッドならいけるかも…でも、キャスティングが超むずかしい think

大好きな「CIPHER」は夢が壊れるから、やめといてね。

でも、「CIPHER」のショートストーリーアニメのビデオ観たことあるけどネ。

これ、たしか音楽と動画だけで、セリフなしだったような記憶が…成田美名子センセの絵がうっとりするほど綺麗でした。 lovely

う~ん、その綺麗な絵をちょっとだけお見せしちゃいましょう

代表作CIPHER文庫版の表紙です

Cipher_2 

004

|

« 5月の投句 | トップページ | ♪PCで楽譜 »

マンガ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 5月の投句 | トップページ | ♪PCで楽譜 »