« 4月のガーデン | トップページ | ルンルン日曜日 »

2008/04/17

桜さくら

春といえば桜

016_2 

  俳句では花といえば桜のこと

   花衣、花冷え、花疲れ、花明かり、花の雨、花影など季語もたくさんあります。

cherryblossom さきみちてさくらあおざめゐたるかな

                   野沢節子

cherryblossom 夜桜やうらわかき月本郷に

                   石田波郷

私の好きな桜の句です。

節子の句はひらがなだけ使われています。こういう句では「ゐたるかな」の「ゐ」のような旧かなが効果的ですね。

cherryblossom 山又山山桜又山桜

                  阿波野青畝

cherryblossom 奈良七重七堂伽藍八重桜

                  芭蕉

こちらは、漢字だけの句です。

青畝の句は、五七五の調べからはみ出した「字あまり」の句です。こういう句は五七五にこだわらずに、「山また山、山桜また山桜」と区切って詠みます。

山桜が連なって重なっている様子が、破調にすることで際立って、詠み手にせまって来ます。

芭蕉の句は、奈良のna、七重のna、と韻をふんでいてリズムがよく、七、七、八と漢字の視覚的効果もきいています。

     cherryblossom      cherryblossom     cherryblossom

cherryblossom わたくしを呼ぶな日暮れの山桜

cherryblossom 葉桜や京より届く和三盆

これは、私の句です。 俳句を詠むものにとって、桜はとても贅沢な季語です。

初桜、に始まって、葉桜、桜蘂(さくらしべ)と散ってしまうまで、余すところなくさまざまな季語となって、詠み手を楽しませてくれます。

    

007 

|

« 4月のガーデン | トップページ | ルンルン日曜日 »

俳句」カテゴリの記事

コメント

綺麗な桜のお写真ですね~heart04
ひなは夜に桜を見ると周囲がうっすらピンク色に染まるのが大好きです~
今年は早くに散ってしまいましたgawk
~さきみちてさくらあおざめゐたるかな~
女性らしい可愛い一首です~
hollyさんのお歌も・・・sign03
ひな好きです~「わたくしを呼ぶな」って何だか意味深いです~きゃsweat01

hollyさんはドームはどうされますか?
やはり遠いですか~?ひなは車で30分くらいなんですが・・・抽選自信がないんですよ~wobblyクジ運悪いもんで~

投稿: ひな | 2008/04/20 14:43

ひなさん、こんばんはhappy01
cherryblossomのフォトお気に召しましたか?2日続きの雨にも耐えて、今満開です。
pcにだんだん慣れてきて、フォトもなんとか載せられるようになってきましたよんsweat01
夕暮れの桜は白く浮き上がるようで、大樹の桜には魔性を感じてしまいます。そんなところを句にしてみました。

cherryblossom6月1日楽しみですねえheart04
関西方面のかたたちがうらやましい~think
東北の鄙住まいには、ドームはやっぱり遠すぎます‥‥
私の体調では長距離移動はムリなんですよweep
ひなさん、僕ちゃんのお誕生日の食事券ゲットのこととか、運イイじゃないですかsign01
きっと良いお席ゲットできますよgood
その時は、とびきりのヨン様話をupしてね。

投稿: silentholly | 2008/04/20 21:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 4月のガーデン | トップページ | ルンルン日曜日 »