« お疲れな木曜日 | トップページ | やる気のハングル »

2008/03/22

鬼房顕彰俳句大会

佐藤鬼房顕彰俳句大会に行ってきました。亡くなって7年目の今年、鬼房の小径という、彼の句碑が7つ点在している、ちょっとした散歩道みたいなのができていて、なかなかです。

自筆の句を句碑にしていますが、その書体が力強くて、ユニークで、彼の生き方そのものを現しているみたいでした。

この大会、選者が豪華なんです。

金子兜太、黒田杏子、蓬田紀枝子、高野ムツオ、渡辺誠一郎、

ジュニアの部、高柳克弘、神野紗希、佐藤成之   というメンバーです。

当日詠の選、各選者7句ずつ選んだものをもとに、ステージ上で公開で意見を出し合うというとても面白い形式でした。兜太大先生に若手が臆せず異を唱えたり、選者間の句の解釈の違いがわかったり、時間はかかりましたが、私が経験した俳句大会の中では一番面白かったです。

この大会、ジュニアの部もなかなか充実していて、侮れない句がありました。選者の高柳さんが「子供の作品という心遣いをせずに一般と同じ気持ちで選に臨んだ」といっていましたが、若い人の句は感覚がすごい、この中から、将来の俳人が生まれてくるんだろうなあ‥とつい年寄りくさいことを思ってしまいました。

あまりにもカシオペア座で湯ざめかな‥‥高校3年生の句

寒椿バッハの視線感じをり‥‥高校2年生の句

鶏がいつも黒板見ているよ‥‥小学4年生の句

枯れ枝にすける光や本屋さん‥‥小学6年生の句

りんごあめママがときどきやさしくなる‥‥小学1年生の句

ちなみに、私「りんごあめ」の句、思わず笑っちゃいました。これ、良いよねhappy01

happy01

|

« お疲れな木曜日 | トップページ | やる気のハングル »

俳句」カテゴリの記事

コメント

silenthollyさん~こんにちはhappy01早速お邪魔させていただきました~
大人の雰囲気漂う素敵なお部屋ですね(ひなはカマトト・・・で通します・・笑)
わ~すごいsign01俳句されているんですね~昨年天国へ行ったひなママはずっと短歌していました。俳句や短歌の限られた文字で想いを表現できる方には感心。小さいお子さんの可愛い歌はニコニコしちゃいますねshine

どうかこれからも色々素敵なお話を聞かせてくださいね。楽しみにしております。
ANDこれからよろしくお願いいたしますね~
(サイレントホーリさんheart04とお呼びしたらいいですか?)

投稿: ひな | 2008/03/22 15:57

ひなさま
遊びに来てくれてありがとうhappy01
名前はホーリーcloverでいいですよ。
これからもっとフォトも載せて楽しんでもらえるように、いろいろお試し中です。
よろしくおねがいします~

投稿: silentholly | 2008/03/23 15:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お疲れな木曜日 | トップページ | やる気のハングル »